アリアンツ・シュターディオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Allianz Stadion
Weststadion
Allianz Stadion, Wien, Innenansicht.jpg
施設情報
所在地  オーストリア
ウィーン 14区ヒュッテルドルフ英語版
建設期間 2014
開場 2016年7月16日
建設者 Strabag
使用チーム、大会
SKラピード・ウィーン
収容能力
28,000

アリアンツ・シュターディオン(Allianz Stadion、UEFA主催など国際試合使用の際はヴェストシュターディオン[1])は、オーストリアウィーンに所在するサッカースタジアム。SKラピード・ウィーンの本拠地であり、2016年7月に落成した。

概要[編集]

老朽化されたゲルハルト・ハナッピ・シュターディオンを建て替える形で2014年12月1日に着工[2][3]。着工式には2015年2月12日にハインツ・フィッシャーオーストリア連邦共和国大統領、レナート・ブラウナーウィーン副市長らが出席した。2016年7月16日に完成した。こけら落としはイングランドの強豪チェルシーを迎えた親善試合(2-0でSKラピード・ウィーンの勝利)[4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Rapid: Fußballsiege allein genügen nicht.” (ドイツ語). diepresse.com (2015年9月18日). 2019年9月6日閲覧。
  2. ^ Bild einer Hinweistafel zum Baubeginn.” (ドイツ語). 3.bp.blogspot.com. 2019年9月6日閲覧。
  3. ^ Allianz-Stadion: Bauarbeiten starten” (ドイツ語). wien.orf.at (2015年1月6日). 2019年9月6日閲覧。
  4. ^ Eröffnung des Allianz Stadions am 16. Juli gegen Chelsea” (ドイツ語). SK Rapid Wien (2016年4月26日). 2016年7月9日閲覧。