私を死なせて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

私を死なせて』(わたしをしなせて、: Lasciatemi morire!)は、1608年に初演されたクラウディオ・モンテヴェルディの2番目のオペラアリアンナ英語版』で歌われるアリアである。「アリアンナの嘆き」とも呼ばれる。

オペラ『アリアンナ』はこのアリア以外は失われているが、モンテヴェルディは後にこのアリアを5声のマドリガーレに編曲しており、これは1614年のマドリガーレ集の第6巻に収められている。

歌詞[編集]

イタリア語(原詩) 日本語訳

Lasciatemi morire!
E che volete
che mi conforte
in cosi dura sorte
in cosi gran martire?
Lasciatemi morire!

私を死なせて。
これほど過酷な運命の中に在り
これほど大きな苦しみの中にいる私が
何によって
慰められるのでしょうか。
私を死なせて。

参考文献[編集]