アリアンナ・フォリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル

イタリアの旗 イタリア
女子 クロスカントリースキー
オリンピック
2006 4×5kmリレー
ノルディックスキー世界選手権
2011 Oslo 個人スプリント
2009 Liberec チームスプリント
2007 Sapporo 10km
2005 Oberstdorf 4×5kmリレー

アリアンナ・フォリス(Arianna Follis、1977年11月11日 - )は、イタリアピエモンテ州トリノ県イヴレーア出身の元クロスカントリースキー選手。

プロフィール[編集]

1995年12月13日にクロスカントリースキー・ワールドカップにデビュー、このときは10kmフリー54位となった。

2001年のラハティ大会にてノルディックスキー世界選手権初出場、パシュート28位、個人スプリント13位となった。2003年ノルディックスキー世界選手権ではパシュート21位、4×5kmリレー7位、30km30位だった。

2005年ノルディックスキー世界選手権では10km18位、ガブリエラ・パルッツィアントネッラ・コンフォルトラサビーナ・バルブーザとともに4×5kmリレーで銅メダルを獲得、団体スプリントは5位だった。

2006年トリノオリンピック代表に選ばれ、再びガブリエラ・パルッツィ、アントネッラ・コンフォルトラ、サビーナ・バルブーザとともにリレーで銅メダルを獲得、パシュート36位、個人スプリント・団体スプリントとも7位となった。同年3月のクロスカントリースキー・ワールドカップスプリントで初優勝を果たした。

2007年ノルディックスキー世界選手権では個人10kmで銅メダル、2009年ノルディックスキー世界選手権ではチームスプリントで銅メダル、2011年ノルディックスキー世界選手権では個人スプリントで銀メダルを獲得した。

2010年バンクーバーオリンピックでは10km11位、パシュート9位、4×5kmリレー4位、団体スプリント4位の成績を残した。

2010-2011シーズンはワールドカップで自己最高の総合3位となったがこのシーズン限りで現役を引退した[1]

イタリア選手権で通算4勝、また、スキー登山のMezzalama Trophy女子の部で2001年の第13回、2003年の第14回に連覇している[2]

2006年にはイタリア共和国功労勲章カヴァリエーレを受章した[3]

脚注[編集]