アリス・コーチマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
陸上競技
オリンピック
1948 ロンドン 女子 走高跳

アリス・コーチマン(Alice Marie Coachman、1923年11月9日 - 2014年7月14日)は、アメリカ合衆国陸上競技選手。1948年ロンドンオリンピックの金メダリストである。ジョージア州オールバニ出身。

経歴[編集]

コーチマンが活躍した時代のジョージア州はまだ人種差別の厳しい時代で、彼女にとって十分な練習環境であったとはいいがたかった。それにもかかわらず、1939年には早くも全米選手権(AAU)の走高跳を制すと、1948年まで10連覇を果たしたほか、100mでも3回チャンピオンに輝いている。

1940年と1944年のオリンピックが第二次世界大戦のため中止となった後、コーチマンは1948年に初めてオリンピックに出場できることとなった。この大会、走り高跳びで、イギリスドロシー・タイラーらを押さえ金メダルを獲得。黒人女性選手として史上初めて金メダルを獲得した。

2014年7月14日、ジョージア州で死去[1]

脚注[編集]

  1. ^ 黒人女性初の五輪覇者死去 MSN産経ニュース 2014年7月15日