アリス・ブリッジス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
女子 競泳
オリンピック
1936 ベルリン 100m背泳ぎ

アリス・ブリッジスAlice Bridges1916年7月19日 - 2011年5月5日)は、アメリカ合衆国競泳選手。メイン州ウォーターヴィル出身。

1936年ベルリンオリンピックでは、当初国内予選の選考においてエレノア・ホーンとエディス・モトリッジに次ぐ3番手候補であったが、エレノア・ホーンが飲酒行為などにより代表から外され繰り上げで代表となった。オリンピック本戦ではオランダのディナ・ゼンフとリー・マステンブルークに次ぐ3位で銅メダルを獲得した。

2008年に彼女が幼少期から過ごしたマサチューセッツ州アックスブリッジにあるマムフォード川に掛かる橋がアリス・ブリッジス橋と名付けられた。