アリソン J35

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アリソンJ35
側面から見たJ35
側面から見たJ35
主要諸元表
種類 軸流式ターボジェットエンジン
重量 1293 kg
J35の内部構造
前から見た J35

アリソンJ35(Allison J35)は、アメリカ合衆国軸流式圧縮機を備えたターボジェットエンジン

概要[編集]

1947年に量産が開始され、軸流式圧縮機と軸流式タービンを備えたアメリカで最初のジェットエンジンだった。1947年後半に生産はアリソンに移管された。

1955年の生産の終了までに14,000台が生産され、XB-43B-45XB-46B-47XB-48YB-49などの多数の実験航空機に加えて、量産されたF-84B/C/D/E/GF-89にも搭載された。

生産中止後、いくつかの性能向上改修が施され、1960年代初頭まで許容できる水準の性能を維持した。

搭載機[編集]

仕様(J35-A-35A)[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]