アリナ族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
十王戦争の戦場となった五河地方(パンジャーブ

アリナ族サンスクリット語 अलिन Alina)は、古代インドの宗教文献『リグ・ヴェーダ』に言及される部族のひとつ(7.18.7)。十王戦争に、プール族をはじめとする十王軍のひとつとして参戦し、スダース王率いるトリツ族バラタ族軍に敗れた。

玄奘の『大唐西域記』に記載されている、現在のアフガニスタンパキスタンの国境付近のヌーリスターン州にあたる土地の名が、アリナ族のものであるという説がある。