アルアイン (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アルアイン
Al-ain IMG 6598-1 20170325.jpg
第64回毎日杯ゴール前
(2017年3月25日)
欧字表記 Al Ain
香港表記 艾恩遺跡[1]
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2014年5月1日(5歳)[2]
死没 (現役競走馬)
ディープインパクト[2]
ドバイマジェスティ[2]
母の父 Essence of Dubai
生国 日本の旗 日本北海道安平町[2]
生産 ノーザンファーム[2]
馬主 サンデーレーシング[2]
調教師 池江泰寿栗東[2]
競走成績
生涯成績 16戦5勝
中央:15戦5勝
海外:1戦0勝[2]
獲得賞金 日本: 4億8810万2000円
(2019年3月31日現在)[2]
+ 海外: 79万2000 香港ドル
(2018年4月30日現在)[1]
 
勝ち鞍
GI 皐月賞 2017年
GI 大阪杯 2019年
GIII 毎日杯 2017年
テンプレートを表示

アルアインは、日本競走馬である。2017年の皐月賞毎日杯、2019年の大阪杯に優勝した。

馬名の由来は、UAEアブダビ首長国東部にある遺跡群(アル・アインの文化的遺跡群)から。ユネスコの世界遺産で、アラビア語で「泉」の意[3]。母ドバイマジェスティにちなんでの命名。

経歴[編集]

2歳(2016年)[編集]

10月29日京都競馬場芝1600m新馬戦でデビュー。1番人気に応え2着に0.1秒差を付けデビュー戦を勝利で飾る[4]。 2戦目は昇級戦となる12月23日の阪神競馬場芝1600m千両賞に出走。ここでは後にシンザン記念を制するキョウヘイに1馬身差を付け2連勝となる[5]

3歳(2017年)[編集]

2017年の初戦は1月8日京都競馬場のシンザン記念に出走。2番人気に推されたが、直線で大きな不利を受けたことにより前走1馬身差で破ったキョウヘイの後塵を拝し6着に敗れる[6]。 休養をはさみ、3月25日の毎日杯に2番人気で出走。レースでは逃げたテイエムヒッタマゲを直線で捕らえ、また1番人気の僚馬サトノアーサーの追い込みを凌ぎ重賞初制覇を果たした[7]

迎えたクラシック三冠の一冠目、4月16日の皐月賞では同父の牝馬ファンディーナが出走することで注目が集まる中、単勝オッズ22.4倍の9番人気にとどまる[8]。レースでは中団より前で進め、最終コーナーで前へ進出した。最後の直線では先に先頭に立ったダンビュライト (武豊)を捉えて先頭に立つと最後は追いすがる僚馬ペルシアンナイト (M.デムーロ)を振り切りゴール。GI初制覇を飾った[8]。勝ちタイムは1分57秒8と、前年の皐月賞でディーマジェスティが記録したレースレコードをコンマ1秒上回り、また2015年の中山金杯で同厩舎のラブリーデイが記録した1分57秒8のコースレコードと同タイムだった。騎乗した松山弘平はこの勝利により中央GI初制覇となった[9]。この時、決勝線手前で外側に斜行しダンビュライトの進路を妨害したため、騎乗した松山弘平騎手に過怠金5万円の制裁となった[要出典]

二冠を目指して挑んだ次走5月28日の東京優駿は距離不安が懸念されていた[10]こともあり、6.3倍の4番人気で迎えた。前半1000m63秒2という超スローペースを3番手から追走し、道中でレイデオロやペルシアンナイトが一気に前に上がって行く展開の中でも位置をキープして直線を迎えたが、5着に終わった[11]

秋初戦は9月18日のセントライト記念から始動し、1.7倍の圧倒的支持を受けた。レースでは5番手から競馬を進めて直線半ばで先頭に立ったが、外から追い込んできたミッキースワローに差し切られ2着に敗れた[12]。続く10月22日の菊花賞では神戸新聞杯でレイデオロの2着となっていたキセキに次ぐ2番人気に推されたが、台風21号の影響で歴史的な不良馬場[13]になっていたことが影響し、先団から伸びきれず7着となった[14]

4歳(2018年)[編集]

2018年の初戦は2月11日の京都記念を選択[15]。5番手追走から直線で外から前を追い、クリンチャーには敗れたもののレイデオロには先着し2着に入った[16]。続いて4月1日の大阪杯に出走し、金鯱賞を制したスワーヴリチャードに次ぐ2番人気の支持を受けた。スワーヴリチャードが向こう正面で一気に先頭に立つ中で先団に位置を取り、直線では前を行くスワーヴリチャードを追ったが差を詰められず、外から追い込んできたペルシアンナイトにも差されて3着に終わった[17]。次走は初の海外遠征となる4月29日のクイーンエリザベス2世カップダンビュライトと共に出走した[18]が、直線では伸びを欠き5着となった[19][20]

その後は放牧を挟み、9月23日のオールカマーで復帰[21]。2番手に位置を取って直線で一旦は先頭に立ったが、内からレイデオロに交わされてクビ差の2着に敗れた[22]。10月28日の天皇賞(秋)では本馬を含めGI馬が7頭出走[23]する中で5番人気となり、先手を取ったキセキを2番手から追走。直線でも粘りを見せ、勝ったレイデオロから0秒4差の4着に入った[24]。次走は3歳時のシンザン記念以来のマイル戦となるマイルチャンピオンシップに出走。逃げたアエロリットを前に見ながら先団に位置を取り、直線で内から伸びて来たステルヴィオとペルシアンナイトには差されたものの3着に健闘した[25]

5歳(2019年)[編集]

2019年の初戦として3月10日の金鯱賞に出走[26]。鞍上は北村友一を予定していたが、落馬負傷の影響で柴山雄一に乗り替わりとなった[27]。このレースからブリンカーを着用[28]し、ダノンプレミアムリスグラシューなども出走する中[29]で3番人気に推され、好位の一角でレースを進めたが、直線では伸びを欠いて5着に敗れた[30]。その後は鞍上に北村友一を迎え、前年に引き続き大阪杯に出走。昨年の有馬記念馬ブラストワンピースや、天皇賞(秋)の後ジャパンカップでアーモンドアイの2着に逃げ粘ったキセキなどが揃い[31]、単勝オッズは出走馬14頭中9番人気に留まったが、レースでは前半1000m61秒台のゆったりとした流れの中で4番手の好位につけると、直線では内を突いて先頭のエポカドーロを交わし、外から追い込んできたキセキと最内から伸びてきたワグネリアンを振り切って優勝。皐月賞以来約2年振りとなる勝利をGI2勝目で飾った[32]。また、鞍上の北村友一にとってはこれがJRA・GI初制覇となった[33]

競走成績[編集]

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2016.10.29 京都 2歳新馬 芝1600m(良) 13 6 8 002.30 (1人) 01着 01:34.9 (35.1) -0.1 R.ムーア 55kg (キラービューティ)
0000.12.23 阪神 千両賞 芝1600m(重) 15 3 5 002.20 (1人) 01着 01:36.5 (35.1) -0.2 V.シュミノー 55kg キョウヘイ
2017.01.08 京都 シンザン記念 GIII 芝1600m(重) 15 4 7 003.60 (2人) 06着 01:48.1 (35.7) -0.8 V.シュミノー 56kg キョウヘイ
0000.03.25 阪神 毎日杯 GIII 芝1800m(良) 8 3 3 007.70 (2人) 01着 01:46.5 (34.3) -0.1 松山弘平 56kg サトノアーサー
0000.04.16 中山 皐月賞 GI 芝2000m(良) 18 6 11 022.40 (9人) 01着 01:57.8 (34.2) -0.0 松山弘平 57kg ペルシアンナイト
0000.05.28 東京 東京優駿 GI 芝2400m(良) 18 4 7 006.30 (4人) 05着 02:27.2 (33.7) -0.3 松山弘平 57kg レイデオロ
0000.09.18 中山 セントライト記念 GII 芝2200m(良) 15 4 7 001.70 (1人) 02着 02:13.0 (33.8) -0.3 C.ルメール 56kg ミッキースワロー
0000.10.22 京都 菊花賞 GI 芝3000m(不) 18 8 16 004.90 (2人) 07着 03:19.7 (40.6) -0.8 C.ルメール 57kg キセキ
2018.02.11 京都 京都記念 GII 芝2200m(重) 10 8 10 006.60 (3人) 02着 02:16.3 (36.2) -0.2 川田将雅 57kg クリンチャー
0000.04.01 阪神 大阪杯 GI 芝2000m(良) 16 4 8 003.60 (2人) 03着 01:58.4 (34.0) -0.2 川田将雅 57kg スワーヴリチャード
0000.04.29 沙田 QEIIC G1 芝2000m(良) 8 6 2 011.00 (4人) 05着 02:01.25 -1.04 C.デムーロ 57kg Pakistan Star
0000.09.23 中山 オールカマー GII 芝2200m(良) 12 1 1 005.00 (3人) 02着 02:11.2 (34.9) -0.0 北村友一 57kg レイデオロ
0000.10.28 東京 天皇賞(秋) GI 芝2000m(良) 12 5 7 012.70 (5人) 04着 01:57.2 (34.5) -0.4 北村友一 58kg レイデオロ
0000.11.18 京都 マイルCS GI 芝1600m(良) 18 2 3 006.60 (4人) 03着 01:33.5 (34.5) -0.2 川田将雅 57kg ステルヴィオ
2019.03.10 中京 金鯱賞 GII 芝2000m(稍) 13 7 10 006.80 (3人) 05着 02:01.0 (35.0) -0.9 柴山雄一 57kg ダノンプレミアム
0000.03.31 阪神 大阪杯 GI 芝2000m(良) 14 3 3 022.20 (9人) 01着 02:01.0 (35.2) -0.0 北村友一 57kg (キセキ)

以上の「競走成績」における内容は「netkeiba.com- アルアインの競走成績」に基づく[2]

血統表[編集]

アルアイン血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ヘイロー系サンデーサイレンス系
[§ 2]

ディープインパクト
2002 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*ウインドインハーヘア
Wind in Her Hair
1991 鹿毛
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere

*ドバイマジェスティ
Dubai Majesty
2005 黒鹿毛
Essence of Dubai
黒鹿毛 1999
Pulpit A.P. Indy
Preach
Epitome Summing
Honest and True
母の母
Great Majesty
黒鹿毛 1990
Great Above Minnesota Mac
Ta Wee
Mistic Majesty His Majesty
Necaras Miss
母系(F-No.) ドバイマジェスティ系(FN:2-s) [§ 3]
5代内の近親交配 アウトブリード [§ 4]
出典
  1. ^ [34]
  2. ^ [35]
  3. ^ [34]
  4. ^ [34][35]

エピソード[編集]

  • 2017年の皐月賞では松山弘平に、2019年の大阪杯では北村友一にそれぞれJRA・GI初制覇をもたらしている。また、この2つのGIは奇しくも共に9番人気での出走だった[45][46]
  • 一口馬主サンデーレーシング所有馬で、元中日ドラゴンズ山本昌が一口250万円出資している。出資する際、アルアインとリナーテ(サトノダイヤモンドの半妹)の2頭に絞って何度もビデオを見直し迷った末にアルアインの方にしたという。皐月賞を制した際には口取りにも参加した[47][48]

出典[編集]

  1. ^ a b 艾恩遺跡 - 馬匹資料 - 賽馬資訊 - 香港賽馬會” (中国語). 香港賽馬會. 2018年5月20日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j アルアイン”. netkeiba. 2017年3月26日閲覧。
  3. ^ サンデーサラブレッドクラブ
  4. ^ 【メイクデビュー】(京都4R、5R)~ヒップホップスワン、アルアインが勝利 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  5. ^ 【千両賞】(阪神)~アルアインがデビュー2連勝飾る | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  6. ^ 【シンザン記念】8番人気キョウヘイ直線一気V 高倉「本当に気持ち良かった」 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  7. ^ 【毎日杯】アルアイン粘り勝ち!王道ローテーション歩む | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  8. ^ a b 9番人気のアルアイン 初のGI制覇スポーツニッポン 2017年4月16日閲覧。
  9. ^ 【皐月賞】アルアイン大混戦をレコードV 松山祖父に捧ぐG1初戴冠 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  10. ^ 【ダービー】アルアイン距離不安一掃 スタミナ勝負に自信/デイリースポーツ online” (日本語). デイリースポーツ online. 2019年3月30日閲覧。
  11. ^ 【ダービー】アルアイン2冠夢散…5着松山「何もできなかった」 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  12. ^ 【セントライト記念】ミッキースワロー 末脚一閃 皐月賞馬斬りで重賞初制覇 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  13. ^ 菊花賞の翌週に行われた天皇賞(秋)も不良馬場での開催となり、優勝したキタサンブラックの勝ちタイムは1984年以降で最も遅いタイムとなった。
  14. ^ 菊花賞|2017年10月22日 | 競馬データベース - netkeiba.com”. db.netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  15. ^ 【京都記念】アルアインに池江師が辛口評価 やや仕上げ余裕残し…馬場も心配 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  16. ^ 京都記念|2018年02月11日 | 競馬データベース - netkeiba.com”. db.netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  17. ^ 大阪杯ダイジェスト/勝ちタイムは1分58秒2 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  18. ^ アルアインがQE2世Cへ 鞍上は未定 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  19. ^ 【QE2世C】日本勢完敗…5着のアルアインが最先着 ダンビュライトは7着 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  20. ^ レース結果・回顧:2018年クイーンエリザベスⅡ世カップ 海外競馬発売 JRA”. jra.jp. 2019年3月30日閲覧。
  21. ^ 【次走】オールカマーで復帰予定のアルアイン 鞍上は北村友一騎手に | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  22. ^ 【オールカマー 勝負の分かれ目】ライバルの癖を利用して進路を確保したルメール騎手の冷静さ | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  23. ^ 【天皇賞・秋】豪華メンバー集結 人気はスワーヴリチャードか/JRAレースの見どころ | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  24. ^ 天皇賞(秋)|2018年10月28日 | 競馬データベース - netkeiba.com”. db.netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  25. ^ 【マイルCS】アルアイン3着 川田は“マイル適性”に満足 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  26. ^ 【金鯱賞】GI好走が続くアルアイン 鞍上は北村友一騎手 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  27. ^ 【JRA】北村友一騎手が負傷のため乗り替わり、金鯱賞のアルアインは柴山雄一騎手に | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  28. ^ 【金鯱賞】ブリンカー着用で能力全開アルアイン” (日本語). サンスポZBAT!競馬 (2019年3月9日). 2019年3月31日閲覧。
  29. ^ 【JRA】豪華メンバー集結の金鯱賞 2つの桜花賞トライアルにも注目/本日の注目ポイント | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  30. ^ 【金鯱賞】2歳王者復活! ダノンプレミアムが豪華メンバー相手に完勝!/JRAレース結果 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月30日閲覧。
  31. ^ 【JRA】GI馬8頭、豪華メンバー集結の大阪杯/本日の注目ポイント | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  32. ^ 【勝負の分かれ目 大阪杯】馬の気持ちに乗るかのような、北村騎手の好騎乗。アルアインに2年ぶりの勲章をプレゼント | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  33. ^ 【大阪杯】アルアインが約2年ぶりのV! 北村友一騎手はGI初制覇!/JRAレース結果 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  34. ^ a b c 血統情報:5代血統表|アルアイン|JBISサーチ(JBIS-Search)”. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2018年5月20日閲覧。
  35. ^ a b アルアインの血統表”. netkeiba.com. 2018年5月20日閲覧。
  36. ^ ドバイマジェスティ(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年3月30日閲覧。
  37. ^ Vilzak(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年3月30日閲覧。
  38. ^ サムロマンス(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年3月30日閲覧。
  39. ^ De Roche(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年3月30日閲覧。
  40. ^ Garswood(ガーズウッド)の血統表と関連情報”. racedb.com. 2019年3月30日閲覧。
  41. ^ Dona Bruja(ARG)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年3月30日閲覧。
  42. ^ Freedom Cry(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年3月30日閲覧。
  43. ^ Manistique(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年3月30日閲覧。
  44. ^ Palace Malice(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年3月30日閲覧。
  45. ^ 皐月賞|2017年04月16日 | 競馬データベース - netkeiba.com”. db.netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  46. ^ 大阪杯(G1) レース結果 | 2019/03/31 阪神11R レース情報(JRA) - netkeiba.com”. race.netkeiba.com. 2019年3月31日閲覧。
  47. ^ 元中日山本昌氏が初のG1制覇に狂喜乱舞/皐月賞 - 日刊スポーツ 2017年04月16日 18時02分
  48. ^ アルアイン“馬主”山本昌さん 1口250万円出資…競馬でこんなに感動できるんだ