アルカエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
横浜みなとみらい21 > アルカエフ
アルカエフ
ARUKAEFU
アルカエフの外観(2010年5月28日)
アルカエフの外観(2010年5月28日)
店舗概要
所在地 220-0012
横浜市西区みなとみらい4-2-7
座標 北緯35度27分27.78秒 東経139度37分37.16秒 / 北緯35.4577167度 東経139.6269889度 / 35.4577167; 139.6269889座標: 北緯35度27分27.78秒 東経139度37分37.16秒 / 北緯35.4577167度 東経139.6269889度 / 35.4577167; 139.6269889
開業日 2003年平成15年)4月
閉業日 2017年(平成29年)8月
※一部テナントを除く
正式名称 アルカエフ
施設管理者 横浜都市みらい
敷地面積 約16,000[1][注 1]
延床面積 約13,100[2][3]
商業施設面積 約11,500[1]
店舗数 5店舗(最大テナント数)
#入居施設も参照
駐車台数 350台[1]
最寄駅 みなとみらい線 新高島駅#交通も参照)
最寄IC みなとみらい出入口
テンプレートを表示

アルカエフ英語表記: ARUKAEFU[4])は、神奈川県横浜市みなとみらい地区44街区)にかつて存在した商業施設。事業主体は横浜都市みらい[2][3]

2003年平成15年)4月に暫定商業施設として開業。44街区における再開発事業のため、メインテナントセキチューとプラザ栄光生鮮館は2017年(平成29年)8月に営業を終了し、ジョナサンなど残りのテナントについても2019年令和元年)7月末までに営業を終了している(詳細は後述)。

概要[編集]

ホームセンタースーパーマーケット子供服輸入雑貨店、ファミリーレストランに加え、NPO障害者が参加)によるコミュニティサロンも併設する商業施設として横浜都市みらいが運営[1][2]。営業時間は各店舗で異なっており、ジョナサンみなとみらい店のみ深夜も営業を行っていた。

当施設は恒久施設ではなく土地の貸し出しによる暫定施設となっており、独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)が土地を所有したまま借地契約により営業が行われていた[注 2]。同法人では、2015年度以降に当施設がある44街区で新たな事業者の公募を行い土地を譲渡する方針としていたが[7]2016年12月に実施された同街区の1画地(南側半分に当たる約9,604m2 [注 1][8]における入札で土地の取得者が積水ハウスに決定したため[9](土地の引渡しは予定通り2017年12月に実施[8][10])、この南側区画にかかる建物内に入居するメインテナントのセキチュー横浜みなとみらい店とプラザ栄光生鮮館みなとみらい店は、2017年8月13日を以て閉店となった(この建物の取り壊しは同年9月より開始され、同年12月頃にはほぼ完了している)[6][11][12]

なお、同法人では残りの北側区画(同街区2画地)における公募時期を2018年度以降としており[13][注 3]、同区画内の建物に出店するジョナサンみなとみらい店とキッズオブトレジャーは2017年8月以降も暫く営業を継続していた(ただし、南側区画の建物閉鎖・解体工事開始後に「アルカエフ」の看板は取り外されている)[6][11][12]が、これらのテナントについても約2年後の2019年7月末までに閉店している(同区画内にあったみなとみらい4丁目駐車場[14]も同月末で営業を終了し旧アルカエフ全体が完全閉鎖、以降同区画内の建物についても解体工事を実施する見込み)。

施設名称の由来

「アルカエフ」の名称の由来はイタリア語箱舟を意味する「arca(アルカ)」と未来、親しみ、幸運を意味する英単語 “Future” “Familiar” “Fortune”の頭文字の「Fエフ)」を組み合わせた造語である[1]

入居施設[編集]

これまでに入居したことがあるテナントを以下に記す。外部リンクも参照のこと。なお、セキチュー棟(セキチューおよびプラザ栄光生鮮館が入居)は2017年8月に閉鎖、さらにジョナサン棟と別棟(キッズオブトレジャーが入居)も2019年7月末までに閉鎖している。

セキチュー棟(閉鎖)
  • セキチュー横浜みなとみらい店(ホームセンター/営業時間:10:00〜21:00) - 2017年8月13日閉店[15][16]
  • プラザ栄光生鮮館みなとみらい店(スーパーマーケット/営業時間:10:00〜20:00) - 2017年8月13日閉店[17]
ジョナサン棟・別棟(閉鎖)
  • ジョナサンみなとみらい店(ファミリーレストラン/営業時間:6:30〜4:00) - 2019年7月21日閉店[18]
  • プラザ栄光お酒館みなとみらい店(酒店) - 2006年11月に別棟として増設・オープン、2016年閉店
  • キッズオブトレジャー(子供服・輸入雑貨店/営業時間:10:00〜19:00) - 閉店したプラザ栄光お酒館の建物(別棟)内に2016年10月オープン、2019年5月末閉店
  • 情報コミュニティサロン animi - セキチュー棟での運営は2017年8月末に終了し、キッズオブトレジャーが入る建物(別棟)内に同年9月移転(※その後、2018年11月にグランモール公園1Fのクロス・パティオに再移転)

所在地[編集]

神奈川県横浜市西区みなとみらい4-2-7

交通[編集]

跡地における開発[編集]

南区画

UR都市機構が2016年12月に行った入札で積水ハウスが土地の取得者に決定[6][9]。同社は恒久施設としてラグジュアリーホテル 「ウェスティンホテル横浜」および長期滞在型ホテルなどからなる複合ビルを当地に建設し、2022年5月に開業予定である[19]

北区画

2017年12月時点の告知では、UR都市機構が商業・業務施設(住宅不可)用途として2018年度以降に事業者の公募(土地譲渡の入札)を行う予定としていた[13][注 3]が、2019年8月時点の告知では、同法人が駐車場、商業・業務施設等(住宅不可)用途かつ土地賃貸(暫定土地利用)として2019年度に事業者の公募を行う予定としている[20]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b 44街区全体の敷地面積は約19,200m2となっている[2][3]
  2. ^ 当初はみなとみらい地区の暫定施設のルールに従い10年間の借地契約を結んでいたため、2013年に営業を終了し建物も取り壊す予定であった。しかし、2008年リーマンショックによる世界同時不況などの影響で地区全体の開発需要が停滞し先の10年ルールーも緩和されたことから[5]、当施設でも借用期間(暫定利用期間)が延長され、少なくとも土地の本格利用が決まるまでは営業が継続されることとなった[6]
  3. ^ a b 2018年1月9日付のはまれぽの記事によると、北側区画の入札は2019年春頃に行われる予定とのことである[6](※2019年7月時点で入札の実施状況や時期等不明(同法人によるアナウンスなし)。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e アルカエフ - 株式会社横浜都市みらいキャッシュ (2018年12月17日時点)
  2. ^ a b c d 「みなとみらい21 Information」 vol.85 (PDF) (2014年3月発行 企画・発行元:横浜市都市整備局みなとみらい21推進課、横浜市港湾局資産活用課、一般社団法人横浜みなとみらい21
  3. ^ a b c みなとみらい21 街区開発状況 中央地区 (39〜49街区)(横浜市都市整備局 2019年3月29日閲覧
  4. ^ MINATOMIRAI21 Information vol.85(英語版) (PDF) (2014年3月発行 企画・発行元:横浜市都市整備局みなとみらい21推進課、横浜市港湾局資産活用課、一般社団法人横浜みなとみらい21
  5. ^ 横浜・みなとみらい21中央地区の土地利用で、暫定利用の「10年ルール」を一部見直し(神奈川新聞〈カナロコ〉 2010年4月11日)
  6. ^ a b c d e みなとみらいに取り残された「ジョナサン」の真相は?(はまれぽ.com 2018年1月9日)
  7. ^ UR 今後譲渡予定物件(建通新聞電子版 2014年11月17日<神奈川>)
  8. ^ a b みなとみらい21中央地区(44 街区1画地)〔横浜市西区〕 土地譲受人募集について (PDF) (独立行政法人都市再生機構 2016年10月11日)
  9. ^ a b MM21 積水ハウスが44街区9604㎡取得(建通新聞電子版 2016年12月9日<神奈川>)
  10. ^ 積水ハウス、横浜3000坪の損得勘定(日本経済新聞 2018年5月5日)
  11. ^ a b 横浜・みなとみらい地区周辺 最近の話 2017年8月 その2(with Camera/港北太郎 2017年8月16日)
  12. ^ a b 横浜・みなとみらい地区周辺 最近の話 2017年11月 その7(with Camera/港北太郎 2017年12月1日)
  13. ^ a b 事業用地:みなとみらい21中央44街区2画地キャッシュ (2017年12月1日時点)〉(UR都市機構:URビジネス・サポート2017年12月1日閲覧
  14. ^ みなとみらい4丁目駐車場 - 株式会社 横浜都市みらいキャッシュ (2019年7月27日時点)
  15. ^ セキチュー 横浜みなとみらい店、2017年8月13日に閉店!(はまこれ横浜 2017年6月6日)
  16. ^ 横浜・みなとみらい地区周辺 最近の話 2017年5月 その4(with Camera/港北太郎 2017年5月25日)
  17. ^ 生鮮館みなとみらい店、2017年8月13日に閉店!セキチューすぐそば(はまこれ横浜 2017年6月17日)
  18. ^ ジョナサン みなとみらい店、2019年7月21日をもって閉店(はまこれ横浜 2019年7月15日)
  19. ^ 自然志向・健康志向を体現する外資系ラグジュアリーホテル 「ウェスティンホテル横浜」2022 年春に開業 (PDF) (積水ハウス株式会社、マリオット・インターナショナル 2018年11月30日)
  20. ^ 事業用地:みなとみらい21中央44街区2画地キャッシュ (2019年8月13日時点)〉(UR都市機構:URビジネス・サポート2019年8月13日閲覧

関連項目[編集]