アルカン-1-モノオキシゲナーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
アルカン-1-モノオキシゲナーゼ
識別子
EC番号 1.14.15.3
CAS登録番号 9059-16-9
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO

アルカン-1-モノオキシゲナーゼ(alkane 1-monooxygenase)は、脂肪酸代謝アラキドン酸レチノール代謝酵素の一つで、次の化学反応触媒する酸化還元酵素である。

オクタン + 還元型ルブレドキシン + O2 \rightleftharpoons 1-オクタノール + 酸化型ルブレドキシン + H2O

この酵素の基質オクタン、還元型ルブレドキシンO2で、生成物は1-オクタノール、酸化型ルブレドキシンとH2Oである。補因子としてヘムを用いる。

組織名はalkane,reduced-rubredoxin:oxygen 1-oxidoreductaseで、別名にalkane 1-hydroxylase、ω-hydroxylase、fatty acid ω-hydroxylase、alkane monooxygenase、1-hydroxylase、alkane hydroxylaseがある。

参考文献[編集]

  • Cardini G, Jurtshuk P (1970). “The enzymatic hydroxylation of n-octane by Corynebacterium sp strain 7E1C”. J. Biol. Chem. 245 (11): 2789–96. PMID 4317878. 
  • McKenna EJ, Coon MJ (1970). “Enzymatic ω-oxidation. IV. Purification and properties of the ω-hydroxylase of Pseudomonas oleovorans”. J. Biol. Chem. 245 (15): 3882–9. PMID 4395379. 
  • Peterson JA, Kusunose M, Kusunose E, Coon MJ (1967). “Enzymatic ω-oxidation. II. Function of rubredoxin as the electron carrier in ω-hydroxylation”. J. Biol. Chem. 242 (19): 4334–40. PMID 4294330.