アルガルヴェ・カップ2011

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アルガルヴェ・カップ2011
大会概要
開催国 ポルトガルの旗 ポルトガル
日程 2011年3月2日 - 3月9日
チーム数 12 (4連盟)
開催地数 (9都市)
大会結果
優勝  アメリカ合衆国 (8回目)
準優勝  アイスランド
3位  日本
4位  スウェーデン
大会統計
試合数 24試合
ゴール数 62点
(1試合平均 2.58点)
得点王 アイスランドの旗 マルグリェート・ラウラ・ヴィザルスドッティル(4点)
最優秀選手 日本の旗 澤穂希
 < 20102012

アルガルヴェ・カップ2011: Algarve Cup 2011)は、2011年3月2日から3月9日にかけて開催された第18回目のアルガルヴェ・カップである。

出場国[編集]

開催方式[編集]

各グループで総当たり戦を行い、その後以下の組み合わせで順位決定戦を行う。

  • 1位・2位:グループAの1位とグループBの1位
  • 3位・4位:グループAの2位とグループBの2位
  • 5位・6位:グループAの3位とグループBの3位
  • 7位・8位:グループA/Bの4位とグループCの1位
  • 9位・10位:グループA/Bの4位とグループCの2位
  • 11位・12位:グループCの3位とグループCの4位

※グループA/Bの4位チームのうち、成績上位のチームは7位・8位決定戦に、下位のチームは9位・10位決定戦に進む。

結果[編集]

グループリーグ[編集]

グループ A[編集]

チーム
1  アメリカ合衆国 3 3 0 0 8 1 +7 9
2  日本 3 2 0 1 7 2 +5 6
3  ノルウェー 3 1 0 2 2 4 −2 3
4  フィンランド 3 0 0 3 1 11 −10 0


日本  1 - 2  アメリカ合衆国
宮間あや 28分にゴール 28分 レポート(JFA) ロドリゲス 6分にゴール 6分
ラピーノー 17分にゴール 17分
エスタディオ・ムニシパル(サント・アントニオ

ノルウェー  2 - 1  フィンランド
トシュネス 29分にゴール 29分
ヘルロヴセン 39分にゴール 39分
レポート(JFA) カルマリ 28分にゴール 28分
エスタディオ・ムニシパル(ラゴス)


日本  5 - 0  フィンランド
大野忍 16分にゴール 16分
川澄奈穂美 18分にゴール 18分
永里優季 47分にゴール 47分
山口麻美 70分にゴール 70分86分
レポート(JFA)
エスタディオ・ムニシパル(ラゴス)

アメリカ合衆国  2 - 0  ノルウェー
タープリー 33分にゴール 33分
ロイド 63分にゴール 63分
レポート(JFA)
エスタディオ・ムニシパル(サント・アントニオ


ノルウェー  0 - 1  日本
レポート(JFA) 永里優季 58分にゴール 58分
コンプレクソ・デスポルティーヴォ・ベラヴィスタ(パルシャル)

フィンランド  0 - 4  アメリカ合衆国
レポート(JFA) ボックス 8分にゴール 8分
ロイド 13分にゴール 13分
モーガン 45分にゴール 45分55分
エスタディオ・ムニシパル(クアルテイラ)


グループ B[編集]

チーム
1  アイスランド 3 3 0 0 5 2 +3 9
2  スウェーデン 3 2 0 1 5 3 +2 6
3  デンマーク 3 1 0 2 2 4 −2 3
4  中国 3 0 0 3 1 4 −3 0


スウェーデン  1 - 2  アイスランド
オクヴィスト 2分にゴール 2分 レポート(SvFF) マルグリェート 40分にゴール 40分
カトリン 55分にゴール 55分
エスタディオ・ムニシパル(ローレ
観客数: 250人
主審: 日本の旗 深野悦子

中国  0 - 1  デンマーク
レポート(DBU) T.ニールセン 1分にゴール 1分
デスポルティーヴォ・ダ・ノラ・パルク(フェレイラス)
観客数: 105人
主審: ガイアナの旗 ダイアン・フェレイラ=ジェイムズ


アイスランド  2 - 1  中国
マルグリェート 27分にゴール 27分50分 レポート(KSI) 馬君 21分にゴール 21分[1]
エスタディオ・ムニシパル(アルブフェイラ

デンマーク  1 - 3  スウェーデン
ペデルセン 10分にゴール 10分 レポート(DBU)[脚注 1] ランドストレム 8分にゴール 8分54分60分
エスタディオ・ジョゼ・アルカンジョ(オリョン)
観客数: 275人
主審: ハンガリーの旗 ガアール・ジェンジ


中国  0 - 1  スウェーデン
レポート(SvFF) シェリン 62分にゴール 62分
エスタディオ・ジョゼ・アルカンジョ(オリョン)
主審: カナダの旗 キャロル・シェナール

デンマーク  0 - 1  アイスランド
レポート(DBU) ドウラ 55分にゴール 55分
エスタディオ・ムニシパル(ラゴス)
観客数: 36人
主審: ノルウェーの旗 クリスティーナ・ペデルセン


グループ C[編集]

チーム
1  ウェールズ 3 2 0 1 5 5 0 6
2  ポルトガル 3 1 2 0 4 2 +2 5
3  ルーマニア 3 1 1 1 4 3 +1 4
4  チリ 3 0 1 2 1 4 −3 1


ポルトガル  3 - 1  ウェールズ
コウト 11分にゴール 11分61分
フェルナンデス 54分にゴール 54分
レポート(JFA) ダイクス 42分にゴール 42分
エスタディオ・ムニシパル(サント・アントニオ

ルーマニア  2 - 0  チリ
ドゥーサ 34分にゴール 34分55分 レポート(JFA)
エスタディオ・ムニシパル(ラゴス)


チリ  0 - 0  ポルトガル
レポート(JFA)
エスタディオ・ムニシパル(サント・アントニオ

ウェールズ  2 - 1  ルーマニア
フィッシュロック 60分にゴール 60分
ランダー 72分にゴール 72分
レポート(JFA)
エスタディオ・ムニシパル(ラゴス)


チリ  1 - 2  ウェールズ
サモラ ?分にゴール ?分 レポート(JFA) フィッシュロック 24分にゴール 24分60分

ポルトガル  1 - 1  ルーマニア
レポート(JFA)
コンプレクソ・デスポルティーヴォ・ベラヴィスタ(パルシャル)


順位決定戦[編集]

11位決定戦[編集]


ルーマニア  1 - 1  チリ
レポート(JFA)
  PK戦  
5 - 6
コンプレクソ・デスポルティーヴォ・ベラヴィスタ(パルシャル)

9位決定戦[編集]

7位決定戦[編集]


中国  2 - 1  ウェールズ
レポート(JFA)
エスタディオ・ムニシパル(アルブフェイラ

5位決定戦[編集]


ノルウェー  0 - 0  デンマーク
レポート(DBU)
  PK戦  
ギスケ 成功
バルゲ 成功
クラヴェネス ミス
ヴィケスタッド 成功
イェルムセト 成功
ヴィーク 成功
5 - 4 ミス Ka.ペデルセン
成功 ハンセン
成功 S.ニールセン
成功 Kr.ペデルセン
成功 モンク
ミス ウルントフト
デスポルティーヴォ・ダ・ノラ・パルク(フェレイラス)
観客数: 46人
主審: スウェーデンの旗 イェニー・パルムクヴィスト

3位決定戦[編集]


日本  2 - 1  スウェーデン
上尾野辺めぐみ 21分にゴール 21分
川澄奈穂美 33分にゴール 33分
レポート(SvFF) シェグラン 14分にゴール 14分
コンプレクソ・デスポルティーヴォ・ベラヴィスタ(パルシャル)
主審: アメリカ合衆国の旗 カーリ・ザイツ

決勝戦[編集]


アメリカ合衆国  4 - 2  アイスランド
ロイド 10分にゴール 10分
チェニー 45+1分にゴール 45+1分
オライリー 55分にゴール 55分
モーガン 87分にゴール 87分
レポート(USSF) マルグリェート 26分にゴール 26分
ハトルベラ 28分にゴール 28分

優勝国[編集]

 アルガルヴェ・カップ2011優勝国 

アメリカ合衆国
2大会連続8回目

得点ランキング[編集]

順位 選手名 得点数
1 アイスランドの旗 マルグリェート・ラウラ・ヴィザルスドッティル 4
2 アメリカ合衆国の旗 アレックス・モーガン 3
アメリカ合衆国の旗 カーリー・ロイド
ウェールズの旗 ジェシカ・フィッシュロック

表彰[編集]

受賞者
大会最優秀選手 日本の旗 澤穂希
フェアプレー賞  チリ

脚注[編集]

  1. ^ スウェーデンサッカー協会は、54分の得点をヨセフィーネ・オクヴィストのものとしている。[2]

出典[編集]

  1. ^ Frábær íslenskur sigur gegn Kínverjum á Algarve (アイスランド語) KSI公式サイト 2011.3.4付ニュースリリース
  2. ^ Damer Algarve Cup Grupp B Matchinformation: Danmark - Sverige (スウェーデン語) SvFF公式サイト 2012.7.29 05:06 (UTC) 閲覧

関連項目[編集]