アルゼンチン・アポロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アルゼンチン・アポロ
プロフィール
リングネーム アルゼンチン・アポロ[1]
ビットリオ・アポロ[1]
Vincente Denigris[1]
本名 Vincente Denigris[1][2]
ニックネーム 空飛ぶ弾丸[3]
身長 180cm[3]
体重 106kg[3]
誕生日 1943年[1]
(一説には1941年[3]
死亡日 (1984-08-02) 1984年8月2日(41歳没)[1]
出身地 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
ブエノスアイレス[1][3][4]
スポーツ歴 体操
デビュー 1958年[3]
テンプレートを表示

アルゼンチン・アポロArgentina Apollo、本名:Vincente Denigris1943年 - 1984年8月2日)は、アルゼンチンブエノスアイレス出身のプロレスラー

アメリカでは、ビットリオ・アポロVittorio Apollo)のリングネームでも著名。同郷の先輩アントニオ・ロッカと同様、アクロバチックなファイトを売り物とする素足のベビーフェイスとして活躍した。

来歴[編集]

地元ブエノスアイレスの体育専門高校で体操競技を専攻し、オリンピックを目指したこともあったが、故郷の英雄アントニオ・ロッカに憧れ1958年にプロレス入り[3][4]

ロサンゼルス地区を経て、1960年代ニューヨークWWWFで活躍。ブルーノ・サンマルチノをはじめエドワード・カーペンティアボボ・ブラジルなどスター選手のパートナーに起用され、スカル・マーフィー&ブルート・バーナードファビュラス・カンガルーズアル・コステロ&ロイ・ヘファーナン)と対戦。1961年1962年には、アメリカ武者修行時代のジャイアント馬場ともワシントンD.C.などで対戦した[5][6][7]

1962年11月14日にはオハイオ州トレドにてバディ・ロジャースNWA世界ヘビー級王座に挑戦[8]1964年2月にはドン・マックラリティと組んでクリス・トロス&ジョン・トロスからWWWF・USタッグ王座を奪取[9]。以降、ジェリー・グラハム&エディ・グラハムと抗争を展開した。

NWA圏では1970年4月20日、ホセ・ロザリオと組んでNWAフロリダ・タッグ王座を獲得[10]ダスティ・ローデス&ディック・マードックテキサス・アウトローズともタイトルを争った。フロリダでは5月20日にマイアミビーチにてドリー・ファンク・ジュニアのNWA世界ヘビー級王座に挑戦[11]。9月にはマサ斎藤とのシングルマッチも度々行われた[12][13]

以降、ミッドアトランティックジョージアなど南部地区での活動を経て、1975年には北東部で旗揚げされた独立団体IWA(インター・ナショナル・レスリング・アソシエーション)に参戦[4]。ルイス・マルティネスとのコンビでジート&ボロザ・モンゴルズと抗争し、元WWWF世界ヘビー級王者イワン・コロフとも対戦した[14]

日本には1973年1月、ドン・レオ・ジョナサンウイルバー・スナイダーゴードン・ネルソンなどと共に全日本プロレスに参戦[4]。翌1974年3月にはテキサス・マッケンジー、ザ・ブルートジム・ブランゼルセーラー・ホワイトらと共に国際プロレスに来日している[15]

1984年8月2日、41歳で死去[2]

得意技[編集]

獲得タイトル[編集]

オールサウス・レスリング・アソシエーション
  • ASWAジョージア・タッグ王座(w / ディック・スタインボーン)[17]
チャンピオンシップ・レスリング・フロム・フロリダ
ミッドサウス・スポーツ / ジョージア・チャンピオンシップ・レスリング
ワールド・ワイド・レスリング・フェデレーション
  • WWWF・USタッグ王座(w / ドン・マックラリティ)[9]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g Wrestlingdata.com - The World's Largest Wrestling Database”. Wrestlingdata.com. 2013年8月8日閲覧。
  2. ^ a b Argentina Apollo - Online World of Wrestling”. Onlineworldofwrestling.com. 2013年8月8日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g 『'88プロレスオールスターSUPERカタログ』P112(1988年、日本スポーツ出版社
  4. ^ a b c d 『全日本プロレス 来日外国人選手 PERFECTカタログ』P51(2002年、日本スポーツ出版社)
  5. ^ Wrestlingdata.com - The World's Largest Wrestling Database”. Wrestlingdata.com. 2013年8月8日閲覧。
  6. ^ Wrestlingdata.com - The World's Largest Wrestling Database”. Wrestlingdata.com. 2013年8月8日閲覧。
  7. ^ Wrestlingdata.com - The World's Largest Wrestling Database”. Wrestlingdata.com. 2013年8月8日閲覧。
  8. ^ Wrestlingdata.com - The World's Largest Wrestling Database”. Wrestlingdata.com. 2013年8月8日閲覧。
  9. ^ a b United States Tag Team Title”. Wrestlingdata.com. 2013年8月8日閲覧。
  10. ^ a b NWA Florida Tag Team Title”. Wrestling-titles.com. 2013年8月8日閲覧。
  11. ^ Wrestlingdata.com - The World's Largest Wrestling Database”. Wrestlingdata.com. 2013年8月8日閲覧。
  12. ^ Wrestlingdata.com - The World's Largest Wrestling Database”. Wrestlingdata.com. 2013年8月8日閲覧。
  13. ^ Wrestlingdata.com - The World's Largest Wrestling Database”. Wrestlingdata.com. 2013年8月8日閲覧。
  14. ^ The IWA matches fought by Vittorio Apollo in 1975”. Wrestlingdata.com. 2014年3月15日閲覧。
  15. ^ 『1945-1985 激動のスポーツ40年史 (6) プロレス 秘蔵写真で綴る激動史』P170(1986年、ベースボール・マガジン社
  16. ^ 『THE WRESTLER BEST 1000』P315(1996年、日本スポーツ出版社)
  17. ^ All-South Wrestling Alliance Georgia Tag Team Title”. Wrestling-titles.com. 2013年8月8日閲覧。
  18. ^ NWA Georgia Tag Team Title”. Wrestling-titles.com. 2013年8月8日閲覧。
  19. ^ Macon Tag Team Title”. Wrestling-titles.com. 2013年8月8日閲覧。
  20. ^ Southeastern Tag Team Title [Georgia]”. Wrestling-titles.com. 2013年8月8日閲覧。