アルティメット スパイダーマン (ゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アルティメット スパイダーマン
ジャンル スパイダーアクションゲーム
対応機種 ニンテンドーDS
ニンテンドーゲームキューブ
PlayStation 2
開発元 アクティビジョン
発売元 タイトー
人数 1人
メディア [DS] DS専用カード
[GC] 8cm光ディスク
[PS2] CD-ROM
発売日

ニンテンドーDS:
アメリカ合衆国の旗 2005年9月26日
欧州連合の旗 2005年10月14日
日本の旗 2006年5月25日
ニンテンドーゲームキューブ:
アメリカ合衆国の旗 2005年9月22日
欧州連合の旗 2005年10月14日
日本の旗 2006年6月29日
PlayStation 2:
アメリカ合衆国の旗 2005年9月22日
欧州連合の旗 2005年10月14日

日本の旗 2006年8月24日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

アルティメット スパイダーマン』(Ultimate Spider-Man)は、タイトーより発売されたゲームソフト。

2006年5月25日ニンテンドーDS版が発売され、その後ニンテンドーゲームキューブPlayStation 2に移植された。

概要[編集]

本作は、アメコミ原作のヒーロー「スパイダーマン」を主人公として操って数々の事件に挑む、というゲームである。ブライアン・マイケル・ベンディスとマーク・バグリーがオリジナルストーリーとイラストを書き下ろし、随所にアメコミ調のカットが挿入されるのが本作の特徴。また、ヴェノムももう1人の主人公として操作することが可能。

ストーリー[編集]

特殊なクモに噛み付かれ、超人的な能力を身に付けたピーター・パーカー(スパイダーマン)は、数ヵ月前に幼馴染のエディ・ブロックJr.と再会する。エディは亡き父親たちが研究していたシンビオートをボリバー・トラスクから奪還しようとピーターに提案する。シンビオートを易々と奪ったピーターだったが、その際に恐ろしい力に飲み込まれてしまう。そして、ピーターがスパイダーマンであることを知ったエディは嫉妬し、シンビオートと融合して共生体ヴェノムとなってしまうのだった。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

ピーター・パーカー / スパイダーマン
声:森川智之 / 英:シーン・マーケット
本作の主人公。特殊なクモに噛み付かれ、超人的な能力を身に付けた。ごく普通の少年だったが、祖父の死をきっかけに力を正義のために使おうと誓う。
エディ・ブロックJr. / ヴェノム
声:? / 英:ダニエル・キャペラロ(エディ) / アーサー・バーグハート(ヴェノム)
もう1人の主人公。数か月前にピーターと再会した幼馴染。特殊能力を持ったピーターに嫉妬し、シンビオートと融合してヴェノムとなってしまう。
メリー・ジェーン・ワトソン
声:? / 英:アンドレア・ベイカー
ピーターの恋人。破れたスパイダー・スーツを縫ってくれたりと何かとサポートしてくれる。

ヒーロー[編集]

シルバーセーブル英語版
声:? / 英:ジェニファー・ヘイル
傭兵部隊を率いる女隊長。トラスクの指示を受けて、直接的にヴェノムやスパイダーマンを狙う。
ニック・フューリー
声:? / 英:デイブ・フェノイ
S.H.I.E.L.D.の長官。トラスクからの指示を受けてヴェノムを捕獲しようとする。
シャロン・カーター
声:? / 英:ジェーン・ハジャック
S.H.I.E.L.D.の副長官。フューリーをサポートする。
ジョニー・ストーム / ヒューマン・トーチ
声:? / 英:デビッド・カウフマン
全身が炎で包まれているファンタスティック・フォーの一員。スパイダーマンにレースを仕掛けてくる。
ウルヴァリン
声:? / 英:キース・ザラバッカ
金属製の鋭い爪を持つヒーロー。酒場でくつろいでいたところをヴェノムに襲撃され、対決することとなる。

ヴィラン[編集]

ボリバー・トラスク英語版
声:? / 英:ジョン・ビリングズリー
ピーターとエディの父からシンビオートを奪った男。エディからシンビオートを取り返して、政府との契約を満了させようとしている。また、2人の父が死んだ原因も知っている。
エイドリアン・トゥームス博士
声:? / 英:ブライアン・ジョージ
ボリバーの部下である科学者。ピーターとエディの父の知り合い。エディからピーターがスパイダーマンであることを聞き出す。その後、スパイダーマンをカーネイジへと変貌させたが、それと同時に自身もカーネイジに倒されてしまう。
ハーマン・シュルツ / ショッカー英語版
声:? / 英:ブライアン・ジョージ
衝撃波を放てるガントレットを腕に付けた強盗。白昼堂々、銀行強盗を試みる。
アレックス・O・ハーン / ライノ
声:? / 英:ボブ・グローバーマン
サイのような大きな人型ロボットで、街中を破壊し暴れまわる。本作では中に小柄な本人がパイロットとして乗っている。
エレクトロ
声:? / 英:ジェームズ・アーノルド・テイラー
高圧電力を操作できる電気人間。報酬と引き換えにヴェノムの実験相手となるが、スパイダーマンも現れて1対2で戦うことになってしまう。
ビートル
声:? / 英:タッカー・スモールウッド
甲虫のようなハイテクスーツを着た男。何者かに雇われて、ゴブリンやサンドマン、ヴェノムのサンプルを手に入れようとする。
オズボーン / グリーン・ゴブリン
声:? / 英:ピーター・ルーリー
身体が炎で覆われた大柄なゴブリン。研究所に囚われていたが、ビートルによって助け出されて街中で暴れまわる。
ピーター・パーカー / アルティメット・カーネイジ
声:? / 英:ウィリアム・ホープ
シルバーセーブルよって捕獲されたスパイダーマンは、ヴァルチャーの手によって殺人鬼・カーネイジへと変貌し、共に捕獲されたヴェノムを襲撃する。

その他[編集]

リチャード・パーカー英語版
声:? / 英:ローレン・レスター
ピーター・パーカーの父。既に故人。ブロックSr.と共にガン治療を目的として、シンビオートの研究をしていた。
エディ・ブロックSr.
声:? / 英:テレンス・ストーン
エディ・ブロックJr.の父。既に故人。リチャードと共にガン治療を目的として、シンビオートの研究をしていた。

評価[編集]

ゲーム雑誌「ファミ通」でのクロスレビューは、40点満点中でDS版が27点[1]、GC版が29点[2]だった。PS2版はクロスレビューなし。

脚注[編集]

  1. ^ クロスレビュー: アルティメット スパイダーマン. 週刊ファミ通. 第911号. 2006年6月
  2. ^ クロスレビュー: アルティメット スパイダーマン. 週刊ファミ通. 第917号. 2006年7月