アルトゥル・アビラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Artur Ávila

アルトゥル・アビラ(Artur Avila Cordeiro de Melo, 1979年6月29日 - )はブラジル数学者。2014年に大韓民国ソウル特別市で開かれた国際数学者会議(ICM)でラテンアメリカ初となるフィールズ賞を受賞した。主な研究分野は、力学系の理論とスペクトル理論である。

リオデジャネイロ出身で、フランスとの二重国籍。16歳の時、1995年の国際数学オリンピックで金メダルを受賞している。リオデジャネイロ連邦大学卒業。

IMPA(Instituto de Matemática Pura e Aplicada)で修士号を取得、リオデジャネイロ連邦大学(Universidade federal do Rio de Janeiro)では博士号も取得しました。 2018年8月からスイスのチューリヒ大学教授を務めています。[1]

その他、2008年ヨーロッパ数学会賞受賞。

脚注[編集]

  1. ^ ポルトガル語版ウィキペディア