アルピナ・D3ビターボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アルピナ・D3ビターボ
ALPINA D3 F.JPG
ALPINA D3 R.JPG
Alpina D3 Touring IMG 0787.jpg
製造国 ドイツ
販売期間 2013年9月~
乗車定員 5名
エンジン 2992cc直列6気筒ツインターボ
駆動方式 FR
最高出力 257kW/350PS 4000rpm
最大トルク 700Nm/71.4kgm 1500rpm-3000rpm
変速機 8速AT
全長 4645mm
全幅 1810mm
全高 1445mm
ホイールベース 2810mm
車両重量 1660mm
-自動車のスペック表-
alpina D3 シート

D3ビターボ (D3 BITURBO)は、ドイツの自動車メーカーアルピナ(Alpina Burkard Bovensiepen GmbH&Co )が2013年9月より発売したセダンおよびステーションワゴンタイプの高級車である。

概要[編集]

D3はBMW・3シリーズをベースとして作成したオリジナルの車である。サイズはアルピナモデルでは一番コンパクトなモデルである。ボディそのものは3シリーズと共通であり、BMWのエンブレムも付くが、パワートレインは別設計され、大きく「ALPINA」の文字が書かれたエアロパーツやボディ側面のデコライン、特徴的な19インチのホイールが3シリーズとは別物であることを示している。現時点で量産している4ドアリムジンのディーゼルエンジンとしては、世界最速である。

ボディーカラーはアルピナブルー、アルピナグリーンの他、3シリーズの色すべての色、他シリーズ、廃盤カラーも選べる場合がある(標準ソリッドカラー以外オプション)。内装には標準装備のウッドとしてアルピナ専用ウッド“elm”が使われているが、オプションでピアノブラックやカーボン調、ボディ同色なども選ぶことができる。標準はコンビレザーシート(2色、3種類)。オプションのレザーシートにはダコタレザー(5色9種類)、メリノレザー(5色)、アルピナレザー(ラヴァリナレザー)(15色)の3種類から選択することができる。また、シートにひし形マークや、アルピナロゴを入れることもできる。19インチの大径ホイールを標準装備(ALPINA CLASSIC Styling III)F8J R9J(20インチはオプション)タイヤはMICHELIN Pilot Sport PS2 F245/35ZR19(93Y)XL R265/35/ZR19(98Y)XL。0-100km/h4.6秒、0-200km/h17.9秒、最高巡航速度(メーカー公表値)278km/hを誇る。Limousineはベースが左ハンドルとなり、オプションで右ハンドルも選べる。Touringは標準で右ハンドル。

ちなみにオートカー2014年3月号(スティーブサトクリフ著オートカー英国編集部)では以下のコメントが寄せられている。

ストレートの速さでいえばD3はC63(エディション507)にかろうじてついていける程度だった。そうであつても私にとっては信じられない事態である。ディーゼルエンジンのクルマが507psのC63を相手に昔ながらのシグナルグランプリで互角に渡り合えるのだ。

10年前なら誰も考えもしない話だろう。それどころかD3には優る点さえある。一たび走り出すと、つまり現実の世界で走行しているとD3に比べてC63にはメリハリがないように感じられる場面があったのは意外な発見だった。D3ではトルクがあまりに急速に増加し、そしてクロスレシオの8段ATがあまりに効率よく後輪に分配するので相対的にC63は線が細く見えてしまう。D3の追い越し加速は本当に注目に値するレベルにある。実際のところC63も変わりなく見事なのだがD3のほうがなんというか常に格段に扱いやすく感じられるのである。そして決定的なのは当然ではあるのだがD3はストレートで互角と見なしてもいい走りをするときもC63の半分から3分の1ほどの燃料しか消費しない点だ。なお、試乗を通しての実燃費はC63が5.9km/LでD3が16.4km/Lだった。

ベースモデルとの違い(F30、F31)[編集]

エンジン

  • ベースとなるエンジンブロックはBMWのN57エンジンの物を流用している。
  • 燃料噴射圧力 2000bar。
  • シーケンシャルツインターボ(ギャレット製)過給圧2.3bar
  • セカンダリータービンはVGTを採用
  • DME、DSC、DTCは基本的に別プログラムである。

ステアリング

  • バリアブルスポーツステアリングは別プログラム。

足回り

  • アイバッハ製サスペンション
  • BMW製ショックアブソーバー(プログラムは専用)

トランスミッション

  • ZF製8HP70 8速スイッチトロニックミッション
  • トルクコンバーターはアルピナ製。プログラムも専用のものを使っている。

ブレーキ

  • メーカー:ブレンボ製
  • フロント 対向4ポットキャリパー ローター径370×30
  • リア   対向2ポットキャリパー ローター径345×24

マフラー

  • アクラポビッチ製ステンレスマフラーを装着する。

エアロパーツ

  • 専用フロント&リアスポイラーがつく
  • 効果としては180km/h時、60%リフトを押さえ0リフトを維持する。

関連項目[編集]