アルフレッド・キーワ・イエゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アルフレッド・キーワ・イエゴ Portal:陸上競技
Osaka07 D9A Yego Borzakovski.jpg
アルフレッド・キーワ=イエゴ(左)右はユーリー・ボルザコフスキー(2007年大阪)
選手情報
フルネーム アルフレッド・キーワ・イエゴ
国籍  ケニア
種目 中距離走
生年月日 (1986-11-28) 1986年11月28日(32歳)
生誕地 ケニアエルドレット
自己ベスト 800m:1分42秒67(2009年)
1500m:3分33秒68(2009年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

アルフレッド・キーワ・イエゴ (Alfred Kirwa Yego、1986年11月28日 - )は、ケニアの陸上競技選手。2008年北京オリンピックの銅メダリストである。2013年世界陸上競技選手権大会の金メダリストであるユニス・ジェプコエチ・サムいとこである[1]

経歴[編集]

イエゴは、2004年の世界ジュニア選手権の800mで2位という成績を上げるが、翌年のヘルシンキの世界選手権の800mでは予選で敗退と惨敗してしまった。しかし2007年の大阪の世界選手権の800mでは決勝に進出。最後の直線、リードしていたカナダゲーリー・リードをゴール直前かわし、わずか100分の1秒差勝利し、メジャーな国際大会で初勝利を飾った。そして翌年の2008年には、北京オリンピックの800mでも、ケニアのウィルフレッド・ブンゲイスーダンのイスマイルアハメド=イスマイルに次いで銅メダルを獲得。連続の表彰台となった。

自己ベスト[編集]

  • 800m 1分42秒67 (2009年)
  • 1500m 3分33秒68 (2009年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
2004 世界ジュニア陸上選手権 グロッセート(イタリア) 800m 2位 1分47秒39
2005 世界陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 800m 4位(qf) 1分48秒72
2006 アフリカ陸上選手権 バンブース(モーリシャス) 800m 3位 1分46秒85
2007 世界陸上選手権 大阪(日本) 800m 1位 1分47秒09
2008 オリンピック 北京(中国) 800m 3位 1分44秒82
2008 IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルト(ドイツ) 800m 1位 1分49秒05
2009 世界陸上選手権 ベルリン(ドイツ) 800m 2位 1分45秒35
  • qfは予選

脚注[編集]

  1. ^ Sum rolls to Daegu under Jepkosgei's wing”. Capital FM. (2011年8月3日). 2014年10月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月10日閲覧。