アルフレッド・ゴミス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アルフレッド・ゴミス Football pictogram.svg
Alfred Gomis.jpg
SPAL時代(2017年)
名前
本名 アルフレッド・バンジャマン・ゴミス
Alfred Benjamin Gomis
ラテン文字 Alfred Gomis
基本情報
国籍 セネガルの旗 セネガル
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1993-09-05) 1993年9月5日(26歳)
出身地 ジガンショール
身長 196cm
体重 83kg
選手情報
在籍チーム フランスの旗 ディジョンFCO
ポジション GK
背番号 16
利き足 右足
ユース
2009-2013 イタリアの旗 トリノ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2018 イタリアの旗 トリノ 0 (0)
2013-2014 イタリアの旗 クロトーネ (loan) 40 (0)
2014-2015 イタリアの旗 アヴェッリーノ (loan) 31 (0)
2015-2016 イタリアの旗 チェゼーナ (loan) 38 (0)
2016-2017 イタリアの旗 ボローニャ (loan) 0 (0)
2017 イタリアの旗 サレルニターナ (loan) 21 (0)
2017-2018 イタリアの旗 SPAL (loan) 26 (0)
2018-2019 イタリアの旗 SPAL 20 (0)
2019- フランスの旗 ディジョン 9 (0)
代表歴2
2017- セネガルの旗 セネガル 11 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年11月24日現在。
2. 2019年11月24日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アルフレッド・バンジャマン・ゴミスAlfred Benjamin Gomis, 1993年9月5日 - )は、セネガルジガンショール出身の同国代表サッカー選手リーグ・アンディジョンFCO所属。ポジションはゴールキーパー

同じくGKのリス・ゴミス英語版は兄、モーリス・ゴミスは弟である。

クラブ経歴[編集]

トリノFC下部組織出身。レンタル生活を繰り返し、2017年7月8日S.P.A.L.へ買い取り義務付きレンタルで移籍[1]8月20日に行われたSSラツィオ戦でセリエAデビューを果たした。

最終的にリーグ戦26試合でゴールマウスを守り、クラブのセリエA残留に貢献。シーズン終了後に買い取りオプションが行使され完全移籍となった[2]

2019年8月20日、リーグ・アンディジョンFCOへ4年契約で移籍した。

代表経歴[編集]

世代別代表ではイタリア代表に選出されていた。

2017年11月にセネガル代表に初招集され、11月14日に行われた2018W杯・アフリカ予選南アフリカ戦で代表デビュー。

プレースタイル[編集]

PKストッパーとして知られており、2016年10月にSky Sportsが行ったPK阻止率ランキングでは45.83%を記録し2位にランクインした[3]

脚注[編集]