アルベルト・ファクンド・コスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ティノ・コスタ Football pictogram.svg
Тино Коста.jpg
名前
本名 アルベルト・ファクンド・コスタ
Alberto Facundo Costa
愛称 ティノ (Tino)
ラテン文字 Tino COSTA
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
フランスの旗 フランス
生年月日 (1985-01-09) 1985年1月9日(33歳)
出身地 ブエノスアイレス
身長 176cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム アルゼンチンの旗 CAサン・マルティン・トゥクマン
ポジション MF (CMF)
利き足 左足
ユース
1996-2002 アルゼンチンの旗 ラ・テッラーサ
2002-2004 グアドループの旗 バス=テール英語版
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2005 フランスの旗 RCFパリ 28 (3)
2005-2007 フランスの旗 ポー 62 (4)
2007-2008 フランスの旗 セト 29 (3)
2008-2010 フランスの旗 モンペリエ 66 (15)
2010-2013 スペインの旗 バレンシア 84 (10)
2013-2016 ロシアの旗 スパルタク・モスクワ 31 (3)
2015-2016 イタリアの旗 ジェノア (loan) 18 (2)
2016 イタリアの旗 フィオレンティーナ (loan) 7 (0)
2016-2017 アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ 8 (0)
2017-2018 スペインの旗 アルメリア 14 (2)
2018- アルゼンチンの旗 サン・マルティン・トゥクマン 0 (0)
代表歴2
2011-2012 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年7月25日現在。
2. 2014年10月16日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アルベルト・ファクンド・"ティノ"・コスタAlberto Facundo "Tino" Costa, 1985年1月9日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス出身の同国代表サッカー選手UDアルメリア所属。ポジションはミッドフィールダー

左足から放たれる正確なキックが持ち味の攻撃的MF。フランス国籍も保有している。

経歴[編集]

1996年に故郷アルゼンチンの地元のクラブであるラ・テッラーサFCのユースチームに入団しキャリアをスタート。2002年に17歳でグアドループに渡りASRCバス=テールに入団。2003年にはトップチームデビューを果たした。ここでリーグ及びカップの2冠獲得に貢献、フランス3部ラシン・クラブ・ド・フランスのトライアルを受け合格し移籍した[1]。同クラブでは1シーズンの在籍で28試合に出場し3得点を記録。翌シーズンからは同じフランス3部のポーFCへ移籍。2シーズンで39試合に出場し4得点を記録し、クラブの3部残留に貢献した[2]。2007-08シーズンはやはり同じ3部のFCセト34に移籍。29試合に出場し3得点7アシストと活躍した。

3部での4シーズンに亘る活躍により、2008-09シーズンからはリーグ・ドゥモンペリエHSCに3年契約で移籍。RCストラスブールとの開幕戦にフル出場し同リーグデビューを飾ると、移籍初年度から35試合に出場し8得点11アシストを挙げ、クラブのリーグ・アン昇格(シーズン2位)に貢献。リーグ・ドゥ年間最優秀選手にノミネートされた(同賞はポール・アロオが受賞)。シーズンオフにはリーグ・アンのRCランストゥールーズFCから獲得のオファーを受けるが拒否し[3]、2009年7月1日にモンペリエとの契約を2013年まで延長した[4]2009-10シーズンは開幕2戦目のFCロリアン戦でリーグ・アンデビューを果たすとトップリーグにおける自身初得点も記録。結局31試合に出場し7得点6アシストを記録し、クラブのUEFAヨーロッパリーグ出場権獲得(シーズン5位)に貢献した。

2010年7月、移籍金650万ユーロの4年契約でリーガ・エスパニョーラバレンシアCFへ移籍。9月11日のラシン・サンタンデール戦で途中出場しリーガデビューを飾ると、続く9月14日のブルサスポル戦に先発出場しUEFAチャンピオンズリーグデビューを果たした。この試合でミドルシュートから移籍後初ゴールとなる先制点を挙げると、2点目のアリツ・アドゥリスの得点に繋がるポスト直撃の直接フリーキックを放つなど活躍。大会選定のマンオブザマッチに選出された[5]

2016年7月21日、ロシア・プレミアリーグFCスパルタク・モスクワからプリメーラ・ディビシオンCAサン・ロレンソ・デ・アルマグロと3年契約を結び、ユース時代以来の母国でのプレーとなる[6]

2017年8月1日、セグンダ・ディビシオンUDアルメリアと1年契約を締結、スペインに復帰した[7]

2018年7月4日、CAサン・マルティン・トゥクマンへ加入し1年で母国へ戻った[8]

出典・脚注[編集]

  1. ^ Alberto Costa: Globetrotter Ligue de Football Professionnel 2009年9月21日
  2. ^ Alberto Costa joueur de Montpellier Foot-National 2009年9月23日
  3. ^ MONTPELLIER, Costa: "I've remained to improve" Only Soccer 2009年9月3日
  4. ^ MONTPELLIER : COSTA PROLONGE Foot Mercato 2009年7月1日
  5. ^ Bursaspor-Valencia:Valencia new boys spoil Bursaspor debut UEFA.com 2010年9月14日
  6. ^ Tino Costa y Mathías Corujo, dos refuerzos para San Lorenzo, que ya había sumado a Fabricio Coloccini”. La Nación (2016年7月22日). 2016年9月24日閲覧。
  7. ^ El ex valencianista Tino Costa, nuevo jugador de la UD Almería”. Marca.com (2017年8月1日). 2017年10月14日閲覧。
  8. ^ San Martín suma un refuerzo internacional: "Tino" Costa”. LA GACETA Tucumán (2018年7月4日). 2018年7月25日閲覧。