アルボース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
株式会社 アルボース
ARBOS corporation.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
541-0051
大阪市中央区備後町2丁目4番9号(日本精化ビル)
設立 1951年(昭和26年)
業種 化学
法人番号 9120001104977 ウィキデータを編集
事業内容 洗剤の製造販売
代表者 代表取締役社長 木野村 圭右
資本金 2億1357万8000円
純利益 4億9421万4000円(2020年03月31日時点)[1]
純資産 46億4907万6000円(2020年03月31日時点)[1]
総資産 68億6348万1000円(2020年03月31日時点)[1]
従業員数 117名
外部リンク http://www.arbos.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社 アルボースARBOS corporation.)は大阪府大阪市中央区備後町に本社を置く業務用洗剤の製造販売をおこなう企業である。

会社概要[編集]

業務用を中心とした消毒・殺菌を目的とした洗剤の大手メーカー。その他、病院向けの液体酵素系洗浄剤や自動うがい液なども製造している。

主にオフィス・工場・学校の3点に販売チャネルを絞っており、一般的に「アルボース」というと緑色の石鹸液というくらいにその分野での知名度は高い[要出典]

ひと昔前までは日本万国博覧会へ参加した経緯などから、万博公園が近い、大阪府吹田市に本社を置いていたが、1990年代日本精化(旧鈴木商店系列の精密化学企業)と密接となったことで、現在は同社の本社ビル内にオフィスが置かれている。

  • 本社所在地:大阪市中央区備後町2丁目4番9号 日本精化ビル
  • 東京支店:東京都千代田区岩本町2丁目8番8号 栄泉岩本町ビル6F

沿革[編集]

  • 1951年 - 大阪市道修町に資本金100万円でアルボース薬粧(株)として、設立。
  • 1963年 - 東京営業所を改組、アルボース東部販売(株)設立。名古屋営業所を改組、アルボース中部販売(株)設立。
  • 1981年 - アルボース東部販売(株)を合併し東京支店として発足。
  • 1990年 - 日本精化(株)グループとして発足。
  • 1991年 - アルボース中部販売(株)を合併し名古屋支店として発足。アルボース薬粧(株)から(株)アルボースに社名変更。
  • 1993年 - スコット社(現キンバリークラーク社)と業務提携。

製品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]