アルミカン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アルミカン
メンバー 赤阪侑子
高橋沙織
結成年 2009年
事務所 松竹芸能
活動時期 2009年-
出身 松竹芸能タレントスクール
現在の活動状況 テレビ、ライブなど
芸種 コント漫才
現在の代表番組 バラエティー生活笑百科 など
同期 村瀬みちゃこ
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
第二回 関西演芸しゃべくり話芸大賞 グランプリ
テンプレートを表示

アルミカンは、松竹芸能所属の女性お笑いコンビ

メンバー[編集]

  • 赤阪 侑子(あかさか ゆうこ、 (1983-10-13) 1983年10月13日(35歳) - )
    兵庫県出身。大阪芸術大学放送学科卒業[1][2]CM製作などの勉強をしていた[2]
    身長149cm、体重46kg、スリーサイズはB84cm、W67cm、H84cm。血液型はA型。
    趣味は舞台観賞、映画鑑賞。
    中学、高校は中高一貫の女子高校に在学[2]。中学生の頃の部活は競技かるた[2]。この頃の部活がきっかけでかるた百人一首好きになる[2]。高校生の頃の部活は吹奏楽部ホルン担当[2]
    就職活動では内定がもらえず、大学卒業後は同じ大学で教授の手伝いのような仕事をしていた。すごく内気な性格だったことから、就職するためにはこれをまず直さないとと思ったことが、松竹芸能タレントスクールに入学したきっかけだった[2]。同スクールに入学した当時は梅田ロフト契約社員として勤務していた[2]。 
    祖母の実家がかつて銭湯だったこともあり、銭湯検定3級と温泉ソムリエの資格を取得[3]
    小学3年生の時に髪を切った後に急に天然パーマが伸び出してきて、ちょうどその頃から眼鏡も掛け始めたことで今に近いような顔になっていったという[2]
    小学生の頃は宝塚歌劇団が好きで家族と一緒によく観劇に通っていた。歌も宝塚のものばかり聴いていたので、当時の世間で流行りの曲などもよく知らなかったという[2]
  • 高橋 沙織(たかはし さおり、 (1988-10-15) 1988年10月15日(30歳) - )
    北海道生まれ[4]、兵庫県育ち。神戸大学発達科学部人間表現学科卒業。大学では教育心理学を学ぶ[5]卒業論文のテーマは「コントにおける笑いの因子に関する研究」だった[6]。身長161㎝、体重52㎏、スリーサイズはB85㎝、W61cm、H88㎝。
    大学2年生の時に松竹芸能タレントスクール入学[1]。学費が安いのと、授業が週1回で学校と両立出来ると思たこと、同じ松竹にもオセロなど女芸人が居るということが松竹芸能に決めた理由だった[2]
    血液型は、松竹芸能HP公式プロフィールではA型、アルミカン高橋オフィシャルブログではO型となっている。
    趣味は演劇観賞。高校生時代の部活は演劇部[1]。演劇部でもコントをやっており、その参考としてコントのDVDを見るうちに「めっちゃ面白い」と思って、それまでお笑いに興味が無かったがお笑いにハマり、みんなが感動してるのかわからない芝居よりもコントは短くて笑いが来る反応がわかり易かったということから、コントに特化した方が面白そうだと思ってお笑いに目覚めたという[2]。なお、中学生の頃の部活は美術部[2]
    小学生の頃、札幌市大通公園でスカウトされたことがきっかけで、子役モデルとして活動していた[2]。最初はみんなの前で演技するのが恥ずかしかったり、目立ったりすることが嫌な所があったが、つかこうへいの劇団の子役オーディションで最終選考まで残ることが出来たことで自信が付いたということで、芝居をやりたい気持ちが出始めて学芸会で主役をやるなど目立ちたがりな子に変わったという[2]
    アルバイトで家庭教師の仕事もしていた[7]
    週刊現代 2015年3月21日号(213~218ページ)にて、初めてグラビアに臨んだ。
    サンスポ 2015年3月9日号(20ページ)にて、きょう発売の「週刊現代」で。
    週刊現代 2015年4月11日号(197~202ページ)にて、2015年3月21日号にて前代未聞の大反響につき、前回紹介しきれなかったショットを再び披露。ひと月に二度の掲載は異例。

略歴・概説[編集]

高橋が神戸大学在学中の時から活動を開始。同期には村瀬みちゃこらがいる[8]

コンビ名は、「アルミ缶」に「みかん」(2人の好物)と「未完」とを掛けている。女だからって舐められたくないと思い、コンビ名として女か男かわからないような名前を付けたという[2]。高橋から誘って結成に至ったもので、相方を赤阪に選んだ理由に「自分を活かすと考えた時に、かわいい子やめっちゃブスとかは組みたくないし、消去法だけど、変わった雰囲気だし、並んだ時にバランスいいかな」と思ったことだったという。赤阪がこの誘いを受けた時はちょうど愛犬が亡くなって落ち込んでいた頃だったが、「このタイミングはペペ(愛犬)が巡り合わせてくれたんや」と、この結成話を大事にしようと思い直したという[2]

自己紹介するときはまず赤阪がおこない、アルミカンのことを「私は髪が黒い方、高橋は腹黒い方」[9]や、「見た目の悪い赤阪と中身の悪い高橋」などの2人にとって自虐的なギャグを言い、そこに高橋がツッコミを入れるパターンである。

ネタはコント漫才ともに演じている(ytv漫才新人賞 2012年ROUND3 11位)。ネタは基本的に高橋が作っているが、アイデアは二人で出し合って一緒に作っている[2]。「セクシー南京玉すだれ[10]」のネタを2013年5月26日放送の「日10☆演芸パレード」で披露し、全国ネット番組デビューを果たした。

『第二回 関西演芸しゃべくり話芸大賞』グランプリ受賞[11]

出演[編集]

テレビ[編集]

現在の出演番組[編集]

  • バラエティー生活笑百科(NHK大阪)- 2017年11月4日より準レギュラー
  • 勇さんのびわ湖バイタル研究所(KBS京都、あいコムこうか)- レギュラー
  • おやかまっさん(KBS京都)水曜日
  • ひょうご発信!(サンテレビ)不定期出演
  • ゲツ→キン(eo光チャンネル)金曜日
  • CunE!読売テレビ)- 高橋のみ
  • おとな釣り倶楽部(eo光チャンネル)- 高橋のみ(月1)

過去の出演番組[編集]

単発出演[編集]

CM[編集]

劇場アニメ[編集]

ラジオ[編集]

インターネット[編集]

  • 松女アカン部屋(Ustream)- 隔週月曜日22:00 - 23:00
  • イロイロジカケ(Ustream)- 隔週月曜日22:00 - 23:00(2014年4月 - )
  • アルミカンのとにかく売れたいねん!(テレ朝動画)- 毎週水曜日20:00 (2015年1月28日 - 2015年11月11日)

ライブ[編集]

  • イロイロジカケ(2014年5月6日 - )
  • 〜ナツミカン〜(2013年8月、第1回単独ライブ)
  • 〜ミカンバコ〜(2014年3月、第2回単独ライブ)
  • ハラスメント!!(2014年8月、11月 有野晋哉と共演)
  • 〜まるごとミカン〜(2015年3月、第3回単独ライブ)
  • 漫才サミット2016(2016年2月、第4回単独ライブ)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(44)】関西で大人気の女性コンビ、アルミカン。次の目標は全国制覇だ(2/3)”. サンケイスポーツ (2016年6月21日). 2016年6月21日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 第5回松竹大陸:アルミカン”. 松竹芸能times (2017年10月11日). 2018年12月1日閲覧。
  3. ^ 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(44)】関西で大人気の女性コンビ、アルミカン。次の目標は全国制覇だ(3/3)”. サンケイスポーツ (2016年6月21日). 2016年6月21日閲覧。
  4. ^ アルミカン高橋のプロフィールより。
  5. ^ 森脇健児の遊・わーく・ウイークリー(ラジオ関西)番組ライブラリー(2011年11月25日)より。
  6. ^ 芸能エンタメニュース「アルミカン・高橋、神戸大を卒業」
  7. ^ アルミカン高橋のポイ捨てしないでください。2010年6月15日「家庭教師」など。
  8. ^ アルミカン赤阪の、黄色いとこで働いてます 2013年5月30日「しねしね団」より。
  9. ^ 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(44)】関西で大人気の女性コンビ、アルミカン。次の目標は全国制覇だ(1/3)”. サンケイスポーツ (2016年6月21日). 2018年12月1日閲覧。
  10. ^ ジーンズのショートパンツを履いたへそ出しルックの高橋が色っぽい口調で南京玉すだれを行い、ワンピース水着姿の赤阪が高橋の周囲で踊りながら高橋を囃し立てるというもの。
  11. ^ 第二回 関西演芸しゃべくり話芸大賞 公式サイト(2015年3月12日閲覧)
  12. ^ 1本目は赤阪がカシューナッツ(ゆんぼだんぷ)の「セクハラしているように見える○○」ネタ(女性が乳房を突付かれるオチ)に助演し、高橋はピンでネタを披露。高橋のネタ披露後、大博士(関根勤)に赤阪と高橋がコンビであることを明かされ、博士(木梨憲武)からは「彼女(高橋)も(カシューナッツ演じる織田無道に)除霊されればいいのにね」と言われた。それを受けて決勝戦は高橋がカシューナッツの「セクハラ」ネタ(アブドーラ・ザ・ブッチャー編)に助演。カシューナッツは第3位に輝くが、その紹介時の「セクハラ」ネタには2人とも不出演。