アル・サダーカ・ワル・サラーム・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
アル・サダーカ・ワル・サラーム・スタジアム
Kazmastadium.jpg
施設情報
所在地 クウェートの旗 クウェート市
位置 北緯29度19分44秒 東経47度59分16秒 / 北緯29.329004度 東経47.987691度 / 29.329004; 47.987691座標: 北緯29度19分44秒 東経47度59分16秒 / 北緯29.329004度 東経47.987691度 / 29.329004; 47.987691
開場 不明
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105m x 68m
使用チーム、大会
カーズマSCクウェート・プレミアリーグ)
サッカークウェート代表
ガルフカップ1990
ガルフカップ2003
西アジアサッカー選手権2012
収容能力
21,500

アル・サダーカ・ワル・サラーム・スタジアムアラビア語: ملعب الصداقة والسلام‎、: Al-Sadaqua Walsalam Stadium)は、クウェート国の首都・クウェート市にある多目的スタジアムである。

概要[編集]

サダーカ(Sadaqah,Sadaquaとも)はアラビア語で友情を、サラーム(Salam)はアラビア語で平和を意味するため、英語に翻訳してピース・アンド・フレンドシップ・スタジアムと表記されることも多い。スタジアムの名前は1989年、第一次湾岸戦争後にイスラミック・ピース・アンド・フレンドシップ・フェスティバル[1]をクウェートで開催したことに由来する。主にサッカーの試合に用いられる。クウェート・プレミアリーグに所属するカーズマSCがホームスタジアムとして使用している他、サッカークウェート代表のホームスタジアムとしても利用される。また、国内カップであるクウェート・アミールカップやクウェート・クラウンプリンスカップの決勝戦の会場としても利用されている。

収容人数は21,500人[2]。クウェート国内ではジャービル・アル=アフマド国際スタジアムサバーハ・アッ=サーリム・スタジアムに次いで3番目に大きいスタジアムである。1990年、2003年にはガルフカップの会場として使用された。

脚注[編集]