アレキサンダー大王 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アレキサンダー大王
Alexander the Great
Claire Bloom Richard Burton Alexander the Great.jpg
映画の1シーンより。リチャード・バートン(右)とクレア・ブルーム
監督 ロバート・ロッセン
脚本 ロバート・ロッセン
製作 ロバート・ロッセン
出演者 リチャード・バートン
フレドリック・マーチ
クレア・ブルーム
音楽 マリオ・ナシンベーネ
撮影 ロバート・クラスカー
編集 ラルフ・ケンプレン
製作会社 ユナイテッド・アーティスツ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド・アーティスツ
日本の旗 松竹外画部
公開 アメリカ合衆国の旗 1956年3月28日
日本の旗 1956年6月30日
上映時間 135分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
スペインの旗 スペイン
言語 英語
製作費 $4,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $2,500,000[2]
テンプレートを表示

アレキサンダー大王』(アレキサンダーだいおう、原題:Alexander the Great)は、1956年制作のアメリカ合衆国の映画

“アレキサンダー大王”と呼ばれた古代ギリシアマケドニア王国の国王アレクサンドロス3世の生涯を描いた歴史劇映画ロバート・ロッセン監督、リチャード・バートンがアレキサンダー大王を演じた。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

※テレビ放送:NET日曜洋画劇場1967年11月19日

脚注[編集]

  1. ^ Alexander the Great (1956) - IMDb
  2. ^ "The Top Box-Office Hits of 1956". Variety. January 2, 1957.