アレクサンダル・クコル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
セルビアの旗 セルビア
男子 柔道
ヨーロッパ選手権
2017 ワルシャワ 90kg級

アレクサンダル・クコル(Aleksandar Kukolj 1991年9月9日- )はセルビア柔道選手。チェコプラハ出身。階級は90kg級。身長194cm[1][2]

経歴[編集]

2009年の世界ジュニア81kg級で7位になると、2010年のヨーロッパジュニアでは2位だった[2]。その後階級を90kg級に上げると、2013年の地中海競技大会で優勝した[2]。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは2回戦で優勝した日本のベイカー茉秋に合技で敗れた[1][2]。その後のグランドスラム・アブダビグランドスラム・東京では立て続けに優勝を飾った[2]。2017年のヨーロッパ選手権では決勝でフランスのアレクサンドル・イディールをハイジンハ・ロールからの腕挫膝固で破って、セルビアの選手として初となる今大会での優勝を果たした[3]世界選手権 では5位に終わった[2]。2018年のグランドスラム・エカテリンブルグでは優勝した[2]

IJF世界ランキングは2766ポイント獲得で1位(19/3/25現在)[4]

主な戦績[編集]

81kg級での戦績

90kg級での戦績

(出典[2]JudoInside.com)。

脚注[編集]