アレクサンダー・スカルスガルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
アレクサンダー・スカルスガルド
Alexander Skarsgård
Alexander Skarsgård
本名 アレクサンデル・ユーアン・ヤルマル・スカーシュゴード
Alexander Johan Hjalmar Skarsgård
別名義 アレックス・スカルスガルド
生年月日 (1976-08-25) 1976年8月25日(44歳)
出生地 ストックホルム
国籍  スウェーデン
身長 194cm
職業 俳優
活動期間 1984 - 現在
著名な家族 ステラン・スカルスガルド(父)
グスタフ・スカルスガルド(弟)
ビル・スカルスガルド(弟)
ヴァルター・スカルスガルド英語版(弟)
主な作品
映画
バトルシップ
『メイジーの瞳』
ターザン:REBORN
ゴジラvsコング
テレビドラマ
トゥルーブラッド
ビッグ・リトル・ライズ
テンプレートを表示

アレクサンダー・スカルスガルドAlexander Johan Hjalmar Skarsgård, スウェーデン語発音: [alɛkˈsanːdɛr ˈskɑːʂɡoːɖ] ( 音声ファイル)[1], 1976年8月25日 - )はスウェーデン出身の俳優アレキサンダー・スカルスガルドアレキサンダー・スカルスゲールドとも表記される。なお、Skarsgårdのåはオの音で「スカーシュゴード」と発音する。しかし、日本では「スカルスガルド」と表記されることが多い。

略歴[編集]

スウェーデンのストックホルムで生まれる。父は名優ステラン・スカルスガルド。弟のグスタフ・スカルスガルドビル・スカルスガルドヴァルター・スカルスガルド英語版も俳優。妹のエイヤは元モデル[2]

8歳から子役として活動したが、16歳からは学業に専念。兵役を終えると、イギリスとアメリカで演技を学んだ。スウェーデンに帰国後、芸能活動を再開[3]

2000年、映画『White Water Fury』で、弟のビルと共演。インタビューで当時のビルに対する個人的なエピソードを語っている[4]

2003年、映画『To Kill a Child』で、監督と脚本を務める。ビョルヌ・ラーセン (Björne Larsson) とともにオーデンセ国際映画祭英語版のグランプリとプレス賞を受賞。ちなみに、本作の主演は弟のヴォルターで、語り部を父のステランが務めている。

2009年、米ドラマ『トゥルーブラッド』で、スクリーム賞の最優秀悪役賞を受賞。また、他の出演者とともにサテライト賞のSpecial Achievement Awardを受賞。 同年、レディー・ガガが歌う「パパラッチ」のミュージックビデオに出演[3]

2010年、米ドラマ『トゥルーブラッド』で、スクリーム賞のホラー男優賞を受賞。

2011年、米ドラマ『トゥルーブラッド』で、ススクリーム賞のホラー男優賞を2年連続で受賞。 同年、映画『メランコリア』で、ハンプトン国際映画祭英語版のBreakthrough Performerを受賞。また、本作では父のステランと共演[3]

2012年、「カルバン・クライン(Calvin Klein)」新作メンズ香水のイメージモデルに選ばれた[5]。 同年、英「グラマー(Glamour)」誌が毎年発表する「セクシーな男性トップ50」で第14位にランクイン[6]

2014年、昨年12月に参加した負傷して退役した英国陸軍の元兵士たちを支援するチャリティレース『Walking With The Wounded』で撮影された写真(南極でブーツとサングラスのみを着用し、トイレの便器に座る姿)を友人のインスタグラムを通して全世界に発信し、話題となった[7]

2017年、米ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』で、第69回プライムタイム・エミー賞の助演男優賞[8]第75回ゴールデングローブ賞助演男優賞(シリーズ・リミテッドシリーズ・テレビ映画部門)[9]を受賞。また、本作はアレクサンダーの受賞を含めて同部門で5冠を達成。さらに、ゴールドダービー賞英語版でも助演男優賞を受賞。

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
1984 Åke och hans värld Pojken N/A
1987 I dag röd Kalle Nubb テレビ映画 N/A
1989 The Dog That Smiled Jojjo 初主演 N/A
1999 Happy End Bamse Viktorsson N/A
2000 D-dag Lise's papsøn テレビ映画
父ステラン出演
N/A
The Diver Ingmar N/A
White Water Fury Anders 弟ビル出演 N/A
Wings of Glass Johan N/A
2001 D-dag - Den færdige film Lise's papsøn テレビ映画 N/A
Kites Over Helsinki Robin Åström N/A
ズーランダー
Zoolander
ミークス
2004 Heartbeat Piloten 短編 N/A
2005 Om Sara Kalle N/A
Double Shift Nisse N/A
2006 ラストフロント -1944英米連合軍マーケット・ガーデン作戦-
The Last Drop
ユルゲン・フェラー DVDスルー
Never Be Min Christopher 短編 N/A
Kill Your Darlings Geert N/A
Score Micke テレビ映画 N/A
ダークロード -闇夜の逃亡者-
Exit
ファビアン DVDスルー 中嶋一成
2007 Järnets änglar Stefan N/A
2009 Metropia Stefan 声の出演 N/A
Beyond the Pole Terje N/A
2010 ロシアン・ルーレット
13
ジャック 高橋英則
劇場版 ムーミン谷の彗星 パペットアニメーション[10]
Moomins and the Comet Chase
ムーミントロール 声の出演
父ステラン出演
Trust Me Alex N/A
2011 メランコリア
Melancholia
マイケル 父ステラン出演 高橋英則
わらの犬
Straw Dogs
チャーリー 荻野晴朗
2012 バトルシップ
Battleship
ストーン・ホッパー中佐 平田広明[11]
メイジーの瞳
What Maisie knew
リンカーン (吹き替え版なし)
ディス/コネクト
Disconnect
デレク・ハル
2013 ザ・イースト
The East
ベンジー 平田広明
2014 ギヴァー 記憶を注ぐ者
The Giver
ジョナスの父 大隈健太
2015 ミニー・ゲッツの秘密
The Diary of a Teenage Girl
モンロー 川島得愛[12]
Hidden Ray N/A
2016 ズーランダー NO.2
Zoolander 2
アダム カメオ出演
バッドガイズ!!
War on Everyone
テリー・モンロー 庄司然
ターザン:REBORN
The Legend of Tarzan
ジョン・クレイトン / ターザン 桐谷健太[13]
2018 Mute/ミュート
Mute
レオ 國府田達也
ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち
The Hummingbird Project
アントン・ザレスキ 庄司然
Fever Heart N/A
ホールド・ザ・ダーク そこにある闇
Hold the Dark
ヴァーノン・スローン 桐本拓哉
2019 モーガン夫人の秘密
The Aftermath
ステファン・ルバート 川島得愛
ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋
Long Shot
ジェームズ・スチュワード (吹き替え版なし)
キル・チーム
The Kill Team
ディークス軍曹 近藤隆
2021 Passing ジョン
ゴジラvsコング
Godzilla vs. Kong
ネイサン・リンド
TBA The Northman Amleth

テレビ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
1999 Vita lögner Marcus Englund 計10話出演 N/A
2000 Judith Ante Lindstorm 計1話出演 N/A
2005 Revelations Gunnar Eliknd ミニシリーズ
クレジットなし
N/A
2007 Golden Brown Eyes Boogey Knights Sångare ミニシリーズ、計2話出演 N/A
2008 ジェネレーション・キル 兵士たちのイラク戦争
Generation Kill
ブラッド・“アイスマン”・コルバート軍曹 ミニシリーズ、計7話出演 (吹き替え版なし)
2008-2014 トゥルーブラッド
True Blood
エリック・ノースマン 計76話出演 近藤隆[14]
2013 Eastbound & Down Adult Tony Powers 計1話出演 N/A
2017-2019 ビッグ・リトル・ライズ
Big Little Lies
ペリー・ライト ミニシリーズ、計7話出演
エミー賞助演男優賞(リミテッドシリーズ・テレビ映画部門)受賞
ゴールデングローブ賞助演男優賞(シリーズ・リミテッドシリーズ・テレビ映画部門)受賞
全米映画俳優組合賞男優賞 (テレビ映画・リミテッドシリーズ部門受賞[15]
桐本拓哉
2018 リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ
The Little Drummer Girl
ギャディ・ベッカー ミニシリーズ、計6話出演 大泊貴揮[16]
2019 ビカミング・ア・ゴッド
On Becoming a God in Central Florida
トラヴィス・スタッブス 第1話「人生の舵を取れ」 桐本拓哉[17]
2020-2021 The Stand ランドール・フラッグ 計8話出演

その他[編集]

映画
To Kill a Child (2003) - 監督、脚本
ミュージック・ビデオ
パパラッチ (レディー・ガガ) - ボーイフレンド

脚注[編集]

  1. ^ The Correct Way To Pronounce "Alexander Skarsgård"”. The Late Show with Stephen Colbert. YouTube (2016年6月21日). 2019年7月14日閲覧。
  2. ^ Reiko Uehara (2017年11月29日). “ビルにアレクサンダー…北欧の“最強”一家・スカルスガルド家を徹底解剖”. cinemacafe.net. https://www.cinemacafe.net/article/2017/11/29/54171.html 2019年7月14日閲覧。 
  3. ^ a b c アレクサンダー・スカルスガルド - 映画.com”. 映画.com. 2017年11月10日閲覧。
  4. ^ ALEXANDER: You called your agent-slash-kindergarten teacher. I don’t remember you being upset, but I do have a very vivid memory where you wrapped early one day, and they took you back to the hotel, and I had another scene. When I got back, you were just standing outside in the parking lot, waiting for me, and it broke my heart. It was just the two of us. We obviously come from a big family back in Stockholm. I never felt needed. It was always chaos with Mom, Dad, uncles, you know, we all lived in the same building. Dinner parties with 25 people every night. And for the first time, you and I went away together, and suddenly I wasn’t just a big brother. I felt paternal. You were just standing in the parking lot waiting for your big brother to come home, because you didn’t know anyone and you didn’t know what to do. If I ever need a little sense memory for a scene, that vision of coming around the corner and seeing you standing there, this little boy in this massive parking lot, is really beautiful and heartbreaking. It was the first time I ever felt needed.“Bill Skarsgård Interview Magazine”. Interview Magazine. (2017年6月2日). https://www.interviewmagazine.com/film/bill-skarsgard-1#_ 2017年11月10日閲覧。 
  5. ^ “注目の俳優が「カルバン・クライン」メンズ香水の顔に”. AFPBB News. (2012年6月22日). http://www.afpbb.com/articles/-/2885030 2017年11月10日閲覧。 
  6. ^ “ロバート・パティンソン、4年連続で“最もセクシーな男性”に”. MODE PRESS. (2012年10月5日). http://www.afpbb.com/articles/-/2905093 2017年11月10日閲覧。 
  7. ^ “イケメン俳優アレキサンダー・スカルスガルド、南極で美しすぎる裸体を披露!”. excite.ニュース. (2014年1月9日). https://a.excite.co.jp/News/cinema/20140109/Crankin_2874901.html 2017年11月10日閲覧。 
  8. ^ Outstanding Supporting Actor in a Limited Series or Movie - 2017” (2017年9月17日). 2017年12月29日閲覧。
  9. ^ 75th Golden Globe Awards Winners & Nominees 2018” (2018年1月7日). 2018年1月12日閲覧。
  10. ^ 『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』オフィシャル・サイト
  11. ^ バトルシップ”. ふきカエル大作戦!! (2012年4月13日). 2021年3月5日閲覧。
  12. ^ ミニー・ゲッツの秘密”. ソニー・ピクチャーズ公式. 2021年3月5日閲覧。
  13. ^ ターザン:REBORN”. ふきカエル大作戦!! (2016年7月21日). 2021年3月5日閲覧。
  14. ^ トゥルーブラッド<ファースト・シーズン>”. ワーナー公式. 2021年3月5日閲覧。
  15. ^ The 24th Annual Screen Actors Guild Awards” (2018年1月22日). 2018年1月22日閲覧。
  16. ^ リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ”. WOWOWオンライン. 2021年4月8日閲覧。
  17. ^ ビカミング・ア・ゴッド キャスト&スタッフ”. スター・チャンネル. 2021年3月5日閲覧。