アレクサンダー・ノイマイスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アレクサンダー・ノイマイスター、2012年

アレクサンダー・ノイマイスター: Alexander Neumeister、1941年12月17日 - )は、ドイツインダストリアルデザイナー

経歴[編集]

1941年ベルリン生まれ。ウルム造形大学を卒業後、20代のときに奨学金を得て東京芸術大学へ留学している。1970年にNeumeister Design(現在のN+P Industrial Design GmbH)を設立、鉄道車両をはじめ、医療機器情報機器など数多くの工業製品のデザインを行っている。日立製作所パートナーシップを結び、日立製鉄道車両の監修も行っている[1]

1987年にICEの試作車InterCityExperimental(ICE V)でブルネル賞新幹線500系電車で1996年にグッドデザイン商品、1997年に機械工業デザイン賞(通産大臣賞)を受賞している[2]

日本のインダストリアルデザイナーである、水戸岡鋭治と親交があることでも知られる。

主な作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 現地スタッフが営業活動の最前線に~英国で実現させた日本品質の鉄道 - 宇宙航空研究開発機構(2013年2月25日閲覧)
  2. ^ 世界のインダストリアルデザイナー”. 日立システムズ (2011年6月17日). 2018年6月8日閲覧。