アレクサンダー・フォン・デア・グレーベン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル

アレクサンダー・フォン・デア・グレーベン
西ドイツの旗 西ドイツ
男子 柔道
世界柔道選手権
1989 ベオグラード 無差別

アレクサンダー・フォン・デア・グレーベン(Alexander Von der Groeben、 1955年10月5日- )は、旧西ドイツ柔道選手。ノルトライン=ヴェストファーレン州出身。階級は95kg超級。身長198cm。体重95kg[1][2]

人物[編集]

1981年のヨーロッパ選手権95kg超級で3位になった。1982年の世界学生95kg超級と無差別でそれぞれ3位となった。1984年のヨーロッパ選手権では優勝するが、ロサンゼルスオリンピックでは9位に終わった[1][2]。1985年のヨーロッパ選手権では95kg超級で2位、無差別では優勝を飾った。1988年のヨーロッパ選手権では2位だったが、ソウルオリンピックでは初戦で敗れた[1][2]。1989年の世界選手権では無差別で銅メダルを獲得した[2][3]

主な戦績[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Biography and Olympic Results
  2. ^ a b c d listes des judokas
  3. ^ 「大会記録 国際大会」『柔道大事典』 アテネ書房、ISBN 978-4871522052