アレクサンデル1世 (ローマ教皇)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
アレクサンデル1世
第6代 ローマ教皇
Pope Alexander I.jpg
教皇就任 109年?
教皇離任 116年?
先代 エウァリストゥス
次代 シクストゥス1世
個人情報
出生 不明
Flag of the Roman Empire.svgローマ帝国ローマ
死去 116年3月3日?
Flag of the Roman Empire.svgローマ帝国ローマ
テンプレートを表示

アレクサンデル1世(Alexander I, ? - 116年3月3日?)は、ローマ教皇(在位:109年? - 116年?)。

おそらくローマ人(ローマ出身のイタリア人)で、殉教したであろうと思われるが、それ以外のことは何もわかっていない。カトリック教会聖人である[1]

脚注[編集]

  1. ^ 教派でも聖人である蓋然性はあるが、他言語版記事などから崇敬が確認される教派のみを記載している。