アレクサンドラ・ステパノワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Pix.gif アレクサンドラ・ステパノワ
Alexandra STEPANOVA
Figure skating pictogram.svg
2011 Grand Prix Final Juniors Alexandra Stepanova Ivan Bukin.jpg
2011年ジュニアグランプリファイナルにて
基本情報
代表国: ロシアの旗 ロシア
生年月日: (1995-08-19) 1995年8月19日(24歳)
出生地: ロシア サンクトペテルブルク
身長: 170 cm
パートナー: イワン・ブキン
コーチ: アレクサンドル・スヴィニン
イリーナ・ジュク
振付師: イリーナ・ジュク
アリオナ・サマルスカヤ
ピーター・チェルニシェフ
元振付師: イゴール・ピヴォロヴィッチ
所属クラブ: UOR No 4 モスクワ
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 208.52 2019 世界選手権
リズムダンス: 83.10 2019 世界選手権
フリーダンス: 125.42 2019 世界選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
欧州選手権
2015 ストックホルム アイスダンス
2018 モスクワ アイスダンス
2019 ミンスク アイスダンス
世界ジュニア選手権
2012 ミンスク アイスダンス
2013 ミラノ アイスダンス
ジュニアグランプリファイナル
2010 北京 アイスダンス
2011 ケベック・シティー アイスダンス
2012 ソチ アイスダンス

アレクサンドラ・ニコラエヴナ・ステパノワロシア語: Алекса́ндра Никола́евна Степа́новаロシア語ラテン翻字: Alexandra Nikolayevna Stepanova1995年8月19日 - )は、ロシア出身の女性フィギュアスケート(アイスダンス)選手。パートナーはイワン・ブキン

2013年世界ジュニア選手権優勝。2019年欧州選手権銀メダル。2015年2018年同選手権銅メダル。

経歴[編集]

1999年にシングルスケーターとしてフィギュアスケートを始めたが、長い脚がジャンプの妨げになっていて苦労していた。コーチの勧めもありアイスダンスに転向。2006年にイワン・ブキンとカップルを組む。[1]

2010-2011シーズンにジュニアグランプリシリーズにデビューし、クールシュヴェル大会、SBC杯でそれぞれ優勝し、ジュニアグランプリファイナルでは3位だった。しかし、ロシアジュニア選手権では4位になり、世界ジュニア選手権の代表には選ばれなかった。

2011-2012シーズンもジュニアグランプリシリーズでは連勝、ジュニアグランプリファイナルは3位。ロシアジュニア選手権では2位に入り、世界ジュニア選手権の代表に選ばれ銀メダルを獲得した。

2012-2013シーズンもジュニアグランプリシリーズでは連勝、ジュニアグランプリファイナルでは初優勝。世界ジュニア選手権でも優勝し、このシーズンの大会はSD、FDを通じて全て1位の完全優勝を果たした。

2013-2014シーズン、グランプリシリーズに参戦。スケートカナダでは8位。ロシア選手権では5位。ロシアジュニア選手権では初優勝し、世界ジュニア選手権にエントリーされたが病気のために欠場した。

2014-2015シーズン、スケートアメリカエカテリーナ・ボブロワ/ドミトリー・ソロビエフ組が欠場し、追加招待を受け出場し3位。グランプリシリーズで初めてメダルを獲得した。ロシア選手権でも初めてのメダルの銅メダルを獲得。欧州選手権には初出場で、ロシアの3組で最上位となる銅メダルを獲得。初出場カップルのメダル獲得は、1993年大会のアンジェリカ・クリロワ/オレグ・オフシアンニコフ組以来22年ぶりのことであった。同じく初出場の世界選手権では9位となった。

2015-2016シーズン、エリック・ボンパール杯はFDの前に開催が中止となったが、SD3位が最終順位となり銅メダルを獲得した。ロシア選手権では2年連続で銅メダルを獲得した。

主な戦績[編集]

大会/年 2009
-10
2010
-11
2011
-12
2012
-13
2013
-14
2014
-15
2015
-16
2016
-17
2017
-18
2018
-19
2019
-20
世界選手権 9 11 10 7 4
欧州選手権 3 5 5 3 2
ロシア選手権 6 3 3 2 2 2
GPファイナル 4
GP NHK杯 4 TBD
GPロステレコム杯 5 3 1
GP中国杯 3
GPエリック杯 3[2] 3
GPスケートカナダ 8 5
GPスケートアメリカ 3 TBD
GPヘルシンキ 1
CSフィンランディア杯 1 1 2 1
ユニバーシアード 5
世界Jr.選手権 2 1
ロシアJr.選手権 7 4[3] 2 1
JGPファイナル 3 3 1
JGPボスポラス 1
JGP B.シュベルター杯 1
JGPブラショフ杯 1
JGP W.ロンバルディア杯 1
JGPクールシュヴェル 1
JGP SBC杯 1
ババリアンオープン 棄権
ロマン記念 1 J
NRW杯 2 J
  • J - ジュニアクラス

詳細[編集]

2019-2020 シーズン
開催日 大会名 RD FD 結果
2019年11月22日-24日 ISUグランプリシリーズ NHK杯札幌    
 
2019年10月18日-20日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカラスベガス    
 
2018-2019 シーズン
開催日 大会名 RD FD 結果
2019年3月20日-24日 2019年世界フィギュアスケート選手権さいたま 3
83.10
4
125.42
4
208.52
2019年1月21日-27日 2019年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ミンスク 2
81.37
2
125.04
2
206.41
2018年12月19日-23日 ロシアフィギュアスケート選手権サランスク 2
81.95
2
126.54
2
208.49
2018年12月5日-9日 2018/2019 ISUグランプリファイナルバンクーバー 4
77.20
4
119.52
4
196.72
2018年11月16日-18日 ISUグランプリシリーズ 2018年ロステレコム杯モスクワ 1
74.49
1
124.94
1
199.43
2018年11月2日-4日 ISUグランプリシリーズ 2018年ヘルシンキ大会ヘルシンキ 1
78.18
1
121.91
1
200.09
2018年10月5日-7日 CSフィンランディア杯エスポー 1
79.16
1
121.62
1
200.78
2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2018年3月21日-25日 2018年世界フィギュアスケート選手権ミラノ 7
74.50
7
109.51
7
184.01
2018年1月17日-20日 2018年ヨーロッパフィギュアスケート選手権モスクワ 2
75.38
3
109.48
3
184.86
2017年10月20日-22日 ISUグランプリシリーズロステレコム杯モスクワ 3
71.32
3
108.03
3
179.35
2017年10月6日-8日 ISUチャレンジャーシリーズフィンランディア杯エスポー 2
70.27
2
96.61
2
166.88
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2017年3月27日-4月2日 2017年世界フィギュアスケート選手権ヘルシンキ 10
69.07
9
105.63
10
174.70
2017年1月25日-29日 2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権オストラヴァ 6
68.17
5
98.76
5
166.93
2016年12月20日-25日 ロシアフィギュアスケート選手権チェリャビンスク 2
76.47
2
113.07
2
189.54
2016年11月18日-20日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 3
72.09
3
105.32
3
177.41
2016年10月27日-30日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダミシサガ 5
68.12
5
99.98
5
168.10
2016年10月6日-9日 ISUチャレンジャーシリーズ フィンランディア杯エスポー 1
69.63
1
103.20
1
172.83
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2016年3月26日-4月3日 2016年世界フィギュアスケート選手権ボストン 11
63.84
11
99.46
11
163.30
2016年1月25日-31日 2016年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブラチスラヴァ 5
66.65
5
98.90
5
165.55
2015年12月23日-27日 ロシアフィギュアスケート選手権エカテリンブルク 3
68.56
4
101.70
3
170.26
2015年11月27日-29日 ISUグランプリシリーズ NHK杯長野 4
61.96
4
98.68
4
160.64
2015年11月13日-15日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯ボルドー 3
60.64
中止 3
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2015年3月23日-29日 2015年世界フィギュアスケート選手権上海 14
59.62
7
97.33
9
156.95
2015年1月26日-2月1日 2015年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ストックホルム 4
64.95
3
96.00
3
160.95
2014年12月24日-28日 ロシアフィギュアスケート選手権ソチ 2
66.37
3
99.82
3
166.19
2014年11月14日-16日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 5
56.90
5
86.61
5
143.51
2014年10月24日-26日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカシカゴ 3
56.37
3
87.50
3
143.87
2014年10月9日-12日 ISUチャレンジャーシリーズ フィンランディア杯エスポー 1
59.46
1
93.36
1
152.82
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2014年1月29日-2月2日 2014年ババリアンオープン ジュニアクラス(オーベルストドルフ 1
59.05
- 棄権
2014年1月22日-25日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 1
69.12
1
95.19
1
164.31
2013年12月22日-27日 ロシアフィギュアスケート選手権ソチ 6
58.71
5
93.09
6
151.80
2013年12月9日-15日 ユニバーシアード冬季競技大会トレンティーノ 6
51.04
3
88.24
5
139.28
2013年10月25日-27日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダセントジョン 6
55.63
8
77.49
8
133.12
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2013年2月25日-3月3日 2013年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミラノ 1
64.65
1
85.52
1
150.17
2012年12月6日-9日 2012/2013 ISUジュニアグランプリファイナルソチ 1
61.18
1
88.39
1
149.57
2012年10月10日-14日 ISUジュニアグランプリ ブラエオン・シュベルター杯ケムニッツ 1
60.28
1
86.82
1
147.10
2012年9月19日-23日 ISUジュニアグランプリ ボスポラスイスタンブール 1
59.32
1
88.41
1
147.73
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2012年2月27日-3月4日 2012年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミンスク 2
62.68
2
85.06
2
147.74
2012年2月5日-7日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(ヒムキ 2
64.48
2
91.24
2
155.72
2011年12月8日-11日 2011/2012 ISUジュニアグランプリファイナルケベック・シティー 4
52.48
2
82.69
3
135.17
2011年10月5日-9日 ISUジュニアグランプリ ワルテル・ロンバルディ杯ミラノ 1
62.86
1
87.12
1
149.98
2011年9月21日-25日 ISUジュニアグランプリ ブラショフ杯ブラショフ 1
57.15
1
77.14
1
134.29
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2011年2月2日-4日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(カザン 4
57.69
5
81.88
4
139.57
2010年12月9日-12日 2010/2011 ISUジュニアグランプリファイナル北京 3
53.59
3
76.35
3
129.94
2010年11月19日-21日 パベルロマンメモリアル ジュニアクラス(オロモウツ 1
57.60
1
82.71
1
140.31
2010年9月23日-26日 ISUジュニアグランプリ SBC杯軽井沢 2
53.28
1
76.80
1
130.08
2010年8月27日-28日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 1
47.98
1
69.62
1
117.6
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2010年2月3日-6日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 8
30.18
7
47.36
9
72.38
7
149.92
2009年11月6日-8日 NRW杯 ジュニアクラス (ドルトムント 2
30.18
2
47.18
2
72.56
2
149.92

プログラム使用曲[編集]

シーズン RD FD EX
2018-2019 パソドブレ:マラゲーニャ
演奏:Blast
タンゴ:タンゴ組曲 パート3
演奏:アル・ディ・メオラ
作曲:アストル・ピアソラ

タンゴ:カルメン・ストーリー
歌:エディット・ピアフ
Am I The One
曲:ベス・ハート
2U
演奏:デヴィッド・ゲッタ
ft. ジャスティン・ビーバー
振付:ミーシャ・ジー

The Candle Was Burning
(Свеча горела на столе…)
歌:アーラ・プガチョワ

シーズン SD FD EX
2017-2018[4] ルンバ:Espérame en el Cielo
歌:マイテ・マルティン
サンバ: L'Ombelico Del Mondo
曲:ジョヴァノッティ
ルンバ:Chandelier (Dj Maksy Rumba Remix)
歌:シーア
サンバ:Samba Do Brasil
歌:ベッリーニ
ある愛の詩
Love's Dream
歌:リック・ウェイクマン
愛の夢 第3番
作曲:フランツ・リスト
演奏:マーティン・ジョーンズ
2016-2017[5] Something's Got a Hold On Me
曲:ベス・ハート
ブルース:At Last
ボーカル:ルー・ロウルズダイアン・リーヴス
ヒップホップ:Bills
曲:ランチマネー・ルイス
振付:イリーナ・ジュク
リベルタンゴ
作曲:アストル・ピアソラ
編曲:エッカート・ルンゲ、ジャック・アモン

ブエノスアイレスの夏
ブエノスアイレスの春
リベルタンゴ
作曲:アストル・ピアソラ
振付:ピーター・チェルニシェフ
Trouble Maker
ボーカル:トラブルメーカー
All Alone
ボーカル:ゲイル・ロニング
Cinco Salsa(交響曲第5番)
作曲:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
編曲:Hovedøen Social Club
2015-2016[6] ワルツ、フォックストロット:映画『スタントマン』より
作曲:ドミニク・フロンティア
Rachmaninov's Revenge
ボーカル:フレディ・マーキュリーモンセラート・カバリェ
All Alone
ボーカル:ゲイル・ロニング
2014-2015[7] パソドブレ:エスパーニャ・カーニ
指揮:エリック・カンゼル
エリナー・リグビー
作曲:ジョン・レノンポール・マッカートニー
演奏:ジョシュア・ベル、フランキー・モレノ
I Surrender
ボーカル:セリーヌ・ディオン
2013-2014 クイックステップ:I Can't Touch It
フォックストロット:Sixteen Tons
クイックステップ:Big and Bad
映画『ヘンゼル & グレーテル』サウンドトラックより
作曲:アトリ・オーヴァーソン
2012-2013 ブルース
スウィング
ボレロ ニューアレンジ
作曲:モーリス・ラヴェル
2011-2012 チャチャ:Caramelio
サンバ:La Collegiala
死ぬのは奴らだ
作曲:ポール・マッカートニー
映画『ピンク・パンサー』サウンドトラックより
作曲:ヘンリー・マンシーニ
2010-2011 ワルツ:ファウスト交響曲
作曲:フランツ・リスト
タンゲーラ
演奏:セステート・マジョール
映画『ピンク・パンサー』サウンドトラックより
作曲:ヘンリー・マンシーニ

脚注[編集]

参考文献[編集]