アレクサンドラ・ドゥルゲル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アレクサンドラ・ドゥルゲル
Alexandra Dulgheru
Tennis pictogram.svg
Dulgheru WMQ14 (26) (14420588727).jpg
アレクサンドラ・ドゥルゲル
基本情報
国籍  ルーマニア
出身地 同・ブカレスト
生年月日 (1989-05-30) 1989年5月30日(29歳)
身長 172cm
体重 61kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2005年
ツアー通算 2勝
シングルス 2勝
ダブルス 0勝
生涯獲得賞金 2,271,480 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 2回戦(2016)
全仏 3回戦(2010)
全英 3回戦(2010)
全米 3回戦(2010)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 3回戦(2011)
全仏 3回戦(2011)
全英 1回戦(2010・15)
全米 3回戦(2010)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 26位(2011年4月11日)
ダブルス 41位(2011年7月4日)
2015年12月13日現在
テンプレート  プロジェクト テニス

アレクサンドラ・ドゥルゲルAlexandra Dulgheru, 1989年5月30日 - )は、ルーマニアブカレスト出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス26位、ダブルス41位。これまでにWTAツアーでシングルス2勝を挙げる(ダブルス優勝はない)。身長172cm、体重61kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

来歴[編集]

ドゥルゲルは4歳からテニスを始め、2005年にプロに転向した。4年間女子ツアー下部の大会に出場していた。

2009年のワルシャワ大会では、世界ランキング201位で予選から勝ち上がり、準決勝でダニエラ・ハンチュコバを 6-4, 6-7(2), 6-1 、決勝でアリョーナ・ボンダレンコを 7-6(3), 3-6, 6-0 で破りツアー初優勝を果たした。全米オープン4大大会に初出場。1回戦でビクトリア・アザレンカに 1-6, 1-6, で敗れた。

2010年のワルシャワ大会では、決勝で鄭潔を 6-3, 6-4 で破り連覇。ツアー2勝目を挙げた。全仏オープンでは第31シードになり、1回戦でルーシー・ハラデツカを 7-6(1) , 4-6, 6-3 で破り4大大会の初勝利を挙げ、キャロライン・ウォズニアッキとの3回戦まで進出した。ウィンブルドン全米オープンもシードを守り3回戦まで進出した。

2011年全豪オープンでは1回戦で森田あゆみに 4-6, 4-6 で敗れた。全米オープンでは1回戦でウィンブルドン優勝者の第5シードペトラ・クビトバを 7-6(3), 6-3 で破ったが、2回戦で同じルーマニアのモニカ・ニクレスクに 3-6, 0-6 で敗れた。

ドゥルゲルは2012年3月のBNPパリバ・オープン1回戦を途中棄権したのを最後に、膝の怪我のため公式戦出場から8カ月遠ざかっていた。2013年7月のボースタード大会ではフラビア・ペンネッタと組んだダブルスで準優勝した。

WTAツアー決勝進出結果[編集]

シングルス: 3回 (2勝1敗)[編集]

大会グレード
グランドスラム (0–0)
WTAファイナルズ (0–0)
プレミア・マンダトリー (0–0)
プレミア5 (0-0)
WTAエリート・トロフィー (0-0)
プレミア (2–0)
インターナショナル (0–1)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
優勝 1. 2009年5月23日 ポーランドの旗 ワルシャワ クレー ウクライナの旗 アリョーナ・ボンダレンコ 7–6(3), 3–6, 6–0
優勝 2. 2010年5月22日 ポーランドの旗 ワルシャワ クレー 中華人民共和国の旗 鄭潔 6–3, 6–4
準優勝 1. 2015年3月8日 マレーシアの旗 クアラルンプール ハード デンマークの旗 キャロライン・ウォズニアッキ 6–4, 2–6, 1–6

ダブルス: 2回 (0勝2敗)[編集]

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2010年10月25日 ウズベキスタンの旗 タシケント ハード スロバキアの旗 マグダレナ・リバリコバ ロシアの旗 アレクサンドラ・パノワ
ベラルーシの旗 タチアナ・ポウチェク
3–6, 4–6
準優勝 2. 2013年7月21日 スウェーデンの旗 ボースタード クレー イタリアの旗 フラビア・ペンネッタ スペインの旗 アナベル・メディナ・ガリゲス
チェコの旗 クララ・ザコパロバ
1–6, 4–6

4大大会シングルス成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 通算成績
全豪オープン A 1R 1R 1R A LQ 1R 2R A LQ 1–5
全仏オープン A 3R 2R A A LQ 2R 1R LQ 2R 5–5
ウィンブルドン A 3R 2R A A LQ 1R A A 2R 4–4
全米オープン 1R 3R 2R A 2R 2R 1R A A LQ 5–6