アレクサンドル・アレクサンドロフ (ロシア人宇宙飛行士)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アレクサンドル・パヴロヴィチ・アレクサンドロフ
Aleksandr Pavlovich Aleksandrov
Aleksandr Pavlovich Aleksandrov.jpg
宇宙飛行士
国籍 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
生誕 1943年2月20日
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ロシア社会主義連邦ソビエト共和国の旗 ロシア社会主義連邦ソビエト共和国モスクワ
他の職業 フライトエンジニア
宇宙滞在期間 309日18時間2分
選抜試験 1978年
ミッション ソユーズT-9, ソユーズTM-3
記章 Soyuz-tm3.gif

アレクサンドル・パヴロヴィチ・アレクサンドロフ(Aleksandr Pavlovich Aleksandrov、ロシア語:Александр Павлович Александров、1943年2月20日-[1])はソビエト連邦宇宙飛行士で、1983年11月23日と1987年12月29日の2度に渡り、ソ連邦英雄を受章した。

彼はモスクワに生まれ、1969年にMoscow Bauman-Highschoolで宇宙船のステアリングシステムを研究し、博士号を取得した[2]

彼は1978年12月1日に宇宙飛行士に選ばれた[1]ソユーズT-8ではバックアップを務め、ソユーズT-9でフライトエンジニアとして宇宙に行った。ソユーズT-13ソユーズT-15では再びバックアップに回り、ソユーズTM-3で2度目の飛行を経験した[1]。2度の飛行を合わせて、彼は309日と18時間3分の間、宇宙に滞在した[1]。1993年10月26日に宇宙飛行士を引退した。

既婚で、2人の子供がいる[1]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e Cosmonaut Biography: Aleksandr Pavlovich Aleksandrov”. spacefacts.de. 2010年11月24日閲覧。
  2. ^ Aleksandr Pavlovich Aleksandrov”. Encyclopedia Astronautica. 2010年11月24日閲覧。