アレクサンドル・アレクサンドロフ (作曲家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アレクサンドル・アレクサンドロフ
1983 CPA 5377.jpg
アレクサンドロフ生誕100周年記念切手1983年発行)
基本情報
生誕 (1883-04-13) 1883年4月13日
出身地 ロシア帝国の旗 ロシア帝国
死没 (1946-07-08) 1946年7月8日(63歳没)
ドイツの旗 ドイツベルリン
職業 作曲家大学教授陸軍少将

アレクサンドル・ヴァシーリエヴィチ・アレクサンドロフロシア語: Александр Васильевич Александров, ラテン文字転写: Alexander Vasilyevich Alexandrov1883年4月13日ユリウス暦4月1日) - 1946年7月8日)はソビエト連邦作曲家陸軍軍人モスクワ音楽院教授陸軍少将人民芸術家ソビエト連邦国家賞受章。

ソ連国歌を作曲し、またアレクサンドロフ・アンサンブルを創設したことで知られる。

概要[編集]

1883年4月13日、アレクサンドロフはモスクワ近郊の集落で生まれた。

1928年労農赤軍に属するアレクサンドロフ・アンサンブルを創設し同団の指揮者を務める。1936年にはのちのソ連国歌を作曲、ヨシフ・スターリンの庇護を受けた。

1946年に巡業先のベルリンで死去。

息子ボリス・アレクサンドロヴィチ・アレクサンドロフ英語版も同じ道を歩み、父と同じ陸軍少将として、また父亡き後のアレクサンドロフ・アンサンブル指揮者を継ぎ1987年まで在籍した。

作曲した主な曲[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]