アレクシス・アークエット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
アレクシス・アークエット
Alexis Arquette
Alexis Arquette
生年月日 (1969-07-28) 1969年7月28日
没年月日 (2016-09-11) 2016年9月11日(47歳没)
出生地 ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
著名な家族 ロザンナ・アークエット(姉)
パトリシア・アークエット(姉)
リッチモンド・アークエット(兄)
デヴィッド・アークエット(弟)
テンプレートを表示

アレクシス・アークエット(Alexis Arquette, 1969年7月28日 - 2016年9月11日)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身のトランスジェンダー女優ミュージシャンドラァグ・パフォーマー

ロバート・アークエットとして俳優一家に生まれ、女優のロザンナ・アークエットパトリシア・アークエットは姉、リッチモンド・アークエットは兄、デヴィッド・アークエットは弟。

映画デビュー作「ブルックリン最終出口」(1989)ではゲイの青年役を演じ、その後「ウェディング・シンガー」(1998)ではボーイ・ジョージの役を演じた。

2006年に性別適合手術を受け、その過程を収めたドキュメンタリー映画「Alexis Arquette: She's My Brother(原題)」は2007年に公開された。

HIVに感染し29年間闘病した末、合併症で2016年9月11日に逝去[1]。47歳没。兄のリッチモンドのフェイスブック上でアレクシスの死去が公表された[2]

主な出演作品[編集]

脚注[編集]