アレクセイ・イオノフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アレクセイ・イオノフ Football pictogram.svg
Dinamo-Ufa15 (3).jpg
ディナモ・モスクワでのイオノフ (2015年)
名前
本名 アレクセイ・セルゲーイェヴィチ・イオノフ
Aleksei Sergeyevich Ionov
ラテン文字 Aleksei Ionov
ロシア語 Алексей Сергеевич Ионов
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1989-02-18) 1989年2月18日(30歳)
出身地 キンギセップ
身長 177cm
体重 69kg
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 FCロストフ
ポジション MF
背番号 12
利き足 右足
ユース
1995-2007 ロシアの旗 ゼニト・サンクトペテルブルク
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2011 ロシアの旗 ゼニト・サンクトペテルブルク 46 (3)
2012-2013 ロシアの旗 クバン・クラスノダール 37 (3)
2013 ロシアの旗 アンジ・マハチカラ 6 (0)
2013-2017 ロシアの旗 ディナモ・モスクワ 81 (18)
2016-2017 ロシアの旗 CSKAモスクワ (loan) 24 (3)
2017- ロシアの旗 ロストフ 48 (12)
代表歴2
2006-2008 ロシアの旗 ロシア U-17 4 (0)
2009-2010 ロシアの旗 ロシア U-21 11 (1)
2011-2012 ロシアの旗 ロシア B 5 (4)
2011- ロシアの旗 ロシア 20 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月20日現在。
2. 2019年6月11日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレクセイ・イオノフAleksei Ionov, 1989年2月18日 - )は、ロシアキンギセップ出身のサッカー選手FCロストフ所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

ゼニトでのイオノフ

1989年、現ロシアレニングラード州キンギセップで生まれた。ちなみに当時のチームメイトのアレクサンドル・ケルジャコフと同郷である。6歳の頃からサッカーを始め、2007年FCゼニト・サンクトペテルブルクのトップチームに同行するようになる。このシーズンはリーグ戦での出場はなかったが、UEFAカップでは3試合に出場し、2得点1アシストと潜在能力の高さを見せつけた。

UEFAヨーロッパリーグ 2010-11HNKハイデュク・スプリト戦(2-3)やRSCアンデルレヒト(3-1)では共に1得点の計2得点を挙げ勝利に貢献した。

2011年4月17日ロシア・プレミアリーグ2011-2012の第5節FCアムカル・ペルミ戦(1-3)では前半20分にリーグ戦で初となるゴールを挙げた[1]。6月14日、第13節のFCロストフ戦(4-0)では、開始12秒にダンコ・ラゾビッチによりペナルティーエリアに入れられたボールをネットに突き刺しゴールを決めた。これはゼニト至上最速となるゴールであった[2]

2012年1月10日FCクバン・クラスノダールに3年契約で移籍した[3]。2012-13シーズンではレギュラーとして活躍をしてクバンのUEFAヨーロッパリーグの出場権獲得に大きく貢献。2013年6月3日、クバンでの活躍が認められてFCアンジ・マハチカラへ4年契約で移籍したが[4]、アンジの財政縮小の影響を受け、8月29日にチームメイトのクリストファー・サンバウラジーミル・ガブロフと共にFCディナモ・モスクワに移籍した[5]

代表[編集]

ロシア代表としては、U-17、U-19、U-21と各年代の代表を経験している。2011年3月29日、カタール代表との親善試合でA代表デビューを果たした。

出来事[編集]

  • 2011年11月2日の午前3時頃[6]サンクトペテルブルクの中心部で、飲酒していた女性が運転する車(インフィニティ[7])の助手席に乗っていたところを警察により止められた。警察は報告書を作成するために女性をパトカーに乗車させるが、この時にイオノフはインフィニティで逃亡を図った[8]。警察はイオノフをすぐに拘束したが、イオノフは警察による検査を拒否し暴言を浴びせた事から罰金として2000ルーブルが科せられた[9]。警察職員や目撃者の証言によるとイオノフも酔っていた。ゼニト広報のドミトリー・ツィンメルマンは、イオノフの行動を非難したうえで、2012年5月12日のシーズン終了まではトーレニング以外での活動を一切禁止にした[10]。前日の1日には、UEFAチャンピオンズリーグFCシャフタール・ドネツク戦(1-0)がホームで行われ勝利をしていたが、イオノフはこの試合に出場する事も、サブメンバーとしてベンチに座る事も無かった[11]

個人成績[編集]

クラブ ディヴィジョン シーズン リーグ カップ 欧州カップ戦 通算
試合 得点 試合 得点 試合 得点 試合 得点
FCゼニト・サンクトペテルブルク プレミア 2007 0 0 1 0 3 2 4 2
2008 5 0 1 0 1 0 7 0
2009 10 0 1 0 0 0 11 0
2010 11 0 1 0 5 2 17 2
2011-12 20 3 3 1 0 0 23 4
通算 46 3 7 1 9 4 62 8
FCクバン・クラスノダール プレミア 2011-12 7 1 0 0 - - 7 1
2012-13 30 2 2 0 - - 32 2
通算 37 3 2 0 0 0 40 2
FCアンジ・マハチカラ プレミア
2013-14 6 0 0 0 0 0 6 0
通算 6 0 0 0 0 0 6 0
FCディナモ・モスクワ プレミア
2013-14 18 5 0 0 - - 18 5
2014-15 29 9 1 0 14 4 44 13
2015-16 29 4 3 0 - - 32 4
2016-17 5 0 0 0 - - 5 0
通算 81 18 4 0 14 4 99 22
PFC CSKAモスクワ プレミア
2016-17 24 3 2 0 3 0 29 3
通算 24 4 2 0 3 0 29 3
総通算 194 27 15 1 26 8 235 36

タイトル[編集]

クラブ[編集]

FCゼニト・サンクトペテルブルク

脚注[編集]