アレクセイ・ドゥーシュキン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アレクセイ・ドゥーシュキン(Alexey Dushkin, 1904年12月24日 - 1977年10月8日)は、ロシア建築家

スターリン時代の優秀な人材の一人で、代表作であるモスクワ地下鉄ザモスクヴォレーツカヤ線マヤコフスカヤ駅で、世界建築博覧会グランプリを受賞している。

その他の作品として、同じくモスクワ地下鉄ソコーリニチェスカヤ線クロポトキンスカヤ駅、ロシア連邦運輸機関建設省オフィス棟などがある。

参考文献[編集]

  • ロシア建築三つの旅 [ユーラシア・ブックレット] (No.61) 浜野アーラ著 浜野道博 訳 東洋書店 2004.6
  • ロシアビザンチン [建築巡礼] (19) 内井昭蔵 丸善
  • ロシアの木造建築-民家・付属小屋・橋・風車 A・B・オポローヴニコフ 井上書院 1986