アレスバローズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アレスバローズ
欧字表記 Ares Barows[1]
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 2012年5月14日(7歳)
ディープインパクト
タイセイエトワール
母の父 トニービン
生国 日本の旗 日本北海道日高町
生産 ヤナガワ牧場
馬主 猪熊広次
調教師 角田晃一栗東
競走成績
生涯成績 32戦7勝
獲得賞金 2億259万1000円
(2019年6月30日現在)
 
勝ち鞍
GIII CBC賞 2018年
GIII 北九州記念 2018年
テンプレートを表示

アレスバローズ: Ares Barows[1])は、日本競走馬。主な勝ち鞍は2018年CBC賞(GIII)、北九州記念(GIII)。馬名の意味は「戦を司る神冠名[2]

戦績[編集]

2012年5月14日、北海道日高町ヤナガワ牧場で誕生[1]。離乳後は後にGIを7勝する名馬キタサンブラックと同じ放牧地で育ったが、当歳時はキタサンブラックよりもアレスバローズの方が馬体、身のこなしが目立っており、評価は高かった[3]。ヤナガワ牧場代表の梁川正普も「この馬はモノが違う」と感じていたという[4]

栗東角田晃一厩舎に入厩し、2014年12月6日の新馬戦でデビューし、後に若葉ステークスを勝つアダムスブリッジの2着となる。2戦目は8着と大敗したが、距離を2000mから1600mに短縮した3戦目で一変して初勝利を挙げる。その後はしばらく勝利に恵まれなかったが、4歳4月の500万下条件戦で1年ぶりの勝利を挙げ、次戦の大日岳特別(1000万下)も制して連勝。以後、一貫してスプリント戦に出走を続ける。2017年12月の南総ステークス(1600万下)で1着となり、5歳暮れにして待望のオープン入りを果たした[5]

2度目の重賞挑戦となった2018年CBC賞では川田将雅と初コンビを組み、4番人気に推された。ゲートが開くと好スタートを切めて中団を進み、直線で鋭く抜け出して1分7秒0のレースレコードで優勝。6歳にして初の重賞制覇を果たした[4][6]。続く北九州記念では菱田裕二に乗り替わり、斤量が2キロ増えたこともあって6番人気に留まったが、直線で馬群を割って抜け出して2着ダイメイプリンセスに1馬身半差の完勝を収める。勝ち時計1分6秒6はアグネスワールドの日本レコードと0秒1と差のレースレコードで、CBC賞に続くの重賞連勝を達成した。鞍上の菱田は通算93戦目でのJRA重賞初勝利となった[3][7]。この重賞連勝により、2018年サマースプリントシリーズの得点を計20ポイントとし、シリーズ王者の座を手にした[8]。6歳夏での才能開花について、管理する角田晃一は「以前はイレ込みとかがひどかったが、精神的に落ち着いてきました」と述べている[6]

初のGI挑戦となったスプリンターズステークスでは直線で早々と失速して14着に大敗。鞍上の藤岡佑介は「直前の雨が痛かった」と馬場悪化を敗因に挙げた[9]。続く京阪杯でもうまく脚を溜められずに10着に沈んだ[10]

6歳を迎えたシルクロードステークスでは17番枠と斤量57.5キロの条件ながら5着に入り、鞍上の川田も「これが次につながれば」とコメントした[11]

競走成績[編集]

以下の内容はnetkeiba.comの情報[5]に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上がり3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
2014.12.06 阪神 2歳新馬 芝2000m(良) 8 8 8 005.40(4人) 02着 R2:07.0(34.2) -0.1 0浜中俊 55 アダムスブリッジ 478
2015.01.05 京都 3歳未勝利 芝2000m(良) 16 6 11 008.50(5人) 08着 R2:01.9(35.1) -0.8 0菱田裕二 56 サトノラーゼン 470
0000.04.12 阪神 3歳未勝利 芝1600m(稍) 18 6 11 003.40(1人) 01着 R1:36.7(34.9) -0.0 0浜中俊 56 (サンクボヌール) 472
0000.10.17 新潟 松浜特別 芝1600m(良) 18 7 14 006.20(2人) 05着 R1:34.4(33.3) -0.4 0吉田隼人 55 オンタケハート 488
0000.11.01 京都 3歳上500万下 芝1600m(良) 18 3 5 007.60(4人) 16着 R1.35.3(35.8) -1.2 0鮫島良太 55 ネオスターダム 486
2016.01.16 中京 庄内川特別 芝1400m(良) 18 6 12 008.60(5人) 03着 R1:21.1(34.2) -0.1 0吉田隼人 55 ダノンブライト 494
0000.02.27 小倉 合馬特別 芝1200m(稍) 18 2 4 003.60(1人) 05着 R1:08.5(35.6) -0.3 0吉田隼人 57 リッパーザウィン 492
0000.03.27 中京 4歳上500万下 芝1200m(良) 18 7 14 006.40(3人) 02着 R1:07.5(33.4) -0.2 0C.ルメール 57 ロイヤルストリート 488
0000.04.23 福島 4歳上500万下 芝1200m(良) 16 2 3 002.80(1人) 01着 R1:08.5(34.3) -0.3 0藤岡佑介 57 (アズマクィーン) 484
0000.05.21 新潟 大日岳特別 芝1200m(良) 16 8 15 003.30(1人) 01着 R1:09.0(33.8) -0.3 0菱田裕二 57 (ツクバジャパン) 484
0000.06.26 阪神 皆生特別 芝1200m(稍) 16 4 7 003.80(1人) 02着 R1:09.7(35.2) -0.2 0浜中俊 57 キーナンバー 480
0000.08.14 小倉 西部日刊スポーツ杯 芝1200m(良) 18 8 18 005.10(3人) 03着 R1:08.6(34.2) -0.2 0浜中俊 57 レーヴムーン 486
0000.09.04 新潟 飯豊特別 芝1200m(良) 13 3 3 002.40(1人) 07着 R1:08.8(34.6) -0.7 0M.デムーロ 57 ダイワダッチェス 484
0000.11.05 福島 河北新報杯 芝1200m(良) 15 5 10 004.90(2人) 03着 R1:08.2(34.1) -0.0 0菱田裕二 57 キングハート 488
0000.12.04 阪神 3歳上1000万下 芝1200m(稍) 16 3 6 003.90(1人) 07着 R1:10.7(35.8) -0.9 0秋山真一郎 57 サザンライツ 490
2017.02.13 小倉 帆柱山特別 芝1200m(良) 12 8 12 003.40(2人) 01着 R1:08.5(34.2) -0.2 0菱田裕二 57 (シゲルノコギリザメ) 496
0000.04.02 中山 船橋市80周年記念 芝1200m(良) 16 8 15 013.70(7人) 06着 R1:09.1(34.3) -0.2 0菱田裕二 57 アルティマブラッド 486
0000.05.06 新潟 駿風S 芝1000m(重) 16 8 16 005.20(3人) 03着 R0:56.7(34.1) -0.3 0菱田裕二 57 プレイズエターナル 496
0000.07.01 福島 テレビユー福島賞 芝1200m(良) 16 5 10 008.20(2人) 02着 R1:07.7(34.1) -0.1 0菱田裕二 57 ワンスインナムーン 458
0000.07.30 小倉 佐世保S 芝1200m(良) 16 6 12 006.50(4人) 05着 R1:07.9(33.7) -0.2 0菱田裕二 57 ダイアナヘイロー 492
0000.11.04 福島 みちのくS 芝1200m(良) 16 4 8 002.70(1人) 10着 R1:09.4(35.5) -0.4 0菱田裕二 57 ユキノアイオロス 492
0000.12.17 中山 南総S 芝1200m(良) 16 6 11 002.30(1人) 01着 R1:08.4(34.4) -0.2 0M.デムーロ 56 (ロードセレリティ) 490
2018.01.28 京都 シルクロードS GIII 芝1200m(良) 18 1 2 004.90(2人) 11着 R1:09.1(34.2) -0.8 0M.デムーロ 54 ファインニードル 504
0000.04.08 中山 春雷S OP 芝1200m(良) 16 1 2 012.10(5人) 04着 R1:07.7(33.4) -0.3 0津村明秀 54 ペイシャフェリシタ 494
0000.05.06 京都 鞍馬S OP 芝1200m(良) 15 4 7 008.20(4人) 05着 R1:08.3(32.4) -0.3 0四位洋文 56 ティーハーフ 492
0000.07.01 中京 CBC賞 GIII 芝1200m(良) 18 4 8 009.10(4人) 01着 R1:07.0(33.2) -0.2 0川田将雅 54 (ナガラフラワー) 490
0000.08.19 小倉 北九州記念 GIII 芝1200m(良) 17 3 5 008.70(6人) 01着 R1:06.6(33.5) -0.2 0菱田裕二 56 (ダイメイプリンセス) 490
0000.09.30 中山 スプリンターズS GI 芝1200m(稍) 16 3 5 013.50(6人) 14着 R1:09.5(35.8) -1.2 0藤岡佑介 57 ファインニードル 492
0000.11.25 京都 京阪杯 GIII 芝1200m(良) 18 2 4 006.50(3人) 10着 R1:08.7(34.2) -0.7 0藤岡佑介 57 ダノンスマッシュ 496
2019.01.27 京都 シルクロードS GIII 芝1200m(良) 18 8 17 037.1(10人) 05着 R1:08.7(34.3) -0.4 0川田将雅 57.5 ダノンスマッシュ 504
0000.03.24 中京 高松宮記念 GI 芝1200m(良) 18 3 6 014.20(7人) 09着 R1:08.0(34.2) -0.7 0川田将雅 57 ミスターメロディ 500
0000.06.30 中京 CBC賞 GIII 芝1200m(不) 13 4 4 011.60(7人) 02着 R1:09.8(34.4) -0.0 0川田将雅 57.5 レッドアンシェル 496
  • 競走成績は2019年6月30日現在

血統表[編集]

アレスバローズ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サンデーサイレンス系
[§ 2]

ディープインパクト
2002 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*ウインドインハーヘア
Wind in Her Hair
1991 鹿毛
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere

タイセイエトワール
2000 鹿毛
*トニービン
Tony Bin
1983 鹿毛
*カンパラ Kalamoun
State Pension
Severn Bridge Hornbeam
Priddy Fair
母の母
エンスラーリング
1996 鹿毛
*ヘクタープロテクター Woodman
Korveya
*エンスラーリングレイディ El Gran Senor
Enthraller
母系(F-No.) 17号族(FN:17-b) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer5×5=6.25%、Goofed5×5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ アレスバローズ 5代血統表 2018年9月26日閲覧
  2. ^ アレスバローズ 5代血統表 2018年9月26日閲覧
  3. ^ アレスバローズ 5代血統表 2018年9月26日閲覧
  4. ^ アレスバローズ 5代血統表 2018年9月26日閲覧
  • 母タイセイエトワールは現役時代に中央で4勝[12]
  • 4代母エンスラーは名種牡馬リファールの半妹で、その娘エンスラーリングレイディは1992年ヤナガワ牧場に輸入された。本馬の祖母エンスラーリングはエンスラーリングレイディが唯一残した後継牝馬である[3]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c アレスバローズ JBISサーチ
  2. ^ 競走馬登録馬名簿・馬名意味. JRA. 2018年9月22日閲覧
  3. ^ a b c 2018年08月19日 北九州記念 G3. 競走馬のふるさと案内所. 2018年9月26日閲覧
  4. ^ a b 2018年07月01日 CBC賞 G3. 競走馬のふるさと案内所. 2018年9月26日閲覧
  5. ^ a b アレスバローズ”. netkeiba.com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2018年9月26日閲覧。
  6. ^ a b 【CBC賞】アレスバローズ、レースレコードで決めた!目指すは夏の短距離王. デイリースポーツ(2018年7月2日付). 2018年9月26日閲覧
  7. ^ 【北九州記念】アレスバローズ、レースレコードで重賞連勝!菱田騎手はうれしい初タイトル. スポーツ報知(2018年8月19日付). 2018年9月26日閲覧
  8. ^ 【JRA】夏王者アレスバローズ、スプリンターズSの鞍上は藤岡佑介騎手に. netkeiba.com(2018年9月22日付). 2018年9月26日閲覧
  9. ^ 【スプリンターズS】アレスバローズは14着 藤岡佑「直前の雨が痛かった」. サンケイスポーツ(2018年9月30日付). 2018年10月2日閲覧
  10. ^ 【京阪杯】3番人気アレスバローズは10着に沈む. スポーツ報知(2018年11月25日付). 2019年1月6日閲覧
  11. ^ 【シルクロードS】ハンデ57・5キロ、17番枠のアレスバローズは5着. スポーツ報知(2019年1月27日付). 2019年1月27日閲覧
  12. ^ タイセイエトワールの血統表 | 競走馬データ. netkeiba.com. 2018年9月26日閲覧