アレックス・ブランディーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アレックス・ブランディーノ
Alex Blandino
シンシナティ・レッズ #2
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サンタクララ郡パロアルト
生年月日 (1992-11-06) 1992年11月6日(27歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手二塁手
プロ入り 2014年 MLBドラフト1巡目追補
初出場 2018年4月10日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アレッサンドレ・ブランディーノAlessandre Blandino, 1992年11月6日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララ郡パロアルト出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。MLBシンシナティ・レッズ所属。

経歴[編集]

2011年MLBドラフト38巡目(全体1156位)でオークランド・アスレチックスから指名されたが、この時は契約せずにスタンフォード大学へ進学した。

2014年MLBドラフト1巡目追補(全体29位)でシンシナティ・レッズから指名され、プロ入り。契約後、傘下のパイオニアリーグのルーキー級ビリングス・マスタングス英語版でプロデビュー。A級デイトン・ドラゴンズでもプレーし、2球団合計で63試合に出場して打率.283、8本塁打、32打点、7盗塁を記録した。

2015年はA+級デイトナ・トーテュガスとAA級ペンサコーラ・ブルーワフーズでプレーし、2球団合計で110試合に出場して打率.278、10本塁打、53打点、9盗塁を記録した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、ピオリア・ハベリーナズ英語版に所属した。

2016年はAA級ペンサコーラでプレーし、113試合に出場して打率.232、8本塁打、37打点、14盗塁を記録した。

2017年はAA級ペンサコーラとAAA級ルイビル・バッツでプレーし、2球団合計で125試合に出場して打率.265、12本塁打、51打点、4盗塁を記録した。オフの11月20日にルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[1]

2018年は開幕をAAA級ルイビルで迎えた。4月9日にメジャー初昇格を果たし、翌10日のフィラデルフィア・フィリーズ戦にて「7番・三塁手」で先発出場してメジャーデビュー(結果は3打数無安打)[2]。この年メジャーでは69試合に出場して打率.234、1本塁打、8打点を記録した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2018 CIN 69 147 128 14 30 4 0 1 37 8 0 0 2 0 13 1 4 41 4 .234 .324 .289 .613
MLB:1年 69 147 128 14 30 4 0 1 37 8 0 0 2 0 13 1 4 41 4 .234 .324 .289 .613
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 2(2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Zach Buchanan (2017年11月20日). “Reds protect Shed Long, Jose Siri and four others from the Rule 5 Draft” (英語). Cincinnati.com. 2019年7月30日閲覧。
  2. ^ Cincinnati Reds at Philadelphia Phillies Box Score, April 10, 2018” (英語). Baseball-Reference.com. 2019年7月30日閲覧。

関連項目[編集]