アレッサンドロ・フロレンツィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アレッサンドロ・フロレンツィ Football pictogram.svg
Florenzi, Roma-Udinese 17 marzo 2014.jpg
名前
ラテン文字 Alessandro Florenzi
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1991-03-11) 1991年3月11日(28歳)
出身地 ローマ
身長 172cm
体重 66kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ASローマ
ポジション MFDF
背番号 24
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010- イタリアの旗 ローマ 213 (25)
2011-2012 イタリアの旗 クロトーネ 35 (11)
代表歴2
2011 イタリアの旗 イタリア U-20 4 (0)
2011-2013 イタリアの旗 イタリア U-21 16 (5)
2012- イタリアの旗 イタリア 31 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月29日現在。
2. 2019年5月29日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレッサンドロ・フロレンツィAlessandro Florenzi, 1991年3月11日 - )は、イタリアローマ出身のサッカー選手。ポジションはMFDFASローマ所属。イタリア代表

経歴[編集]

ASローマのユースチームでキャリアをスタートさせ、2010年にトップチーム昇格した。2011年5月22日、UCサンプドリア戦でフランチェスコ・トッティとの交代途中出場でセリエAデビューを果たした[1]

2011年7月26日に、セリエBFCクロトーネにレンタル移籍[2]。ここで35試合に出場し11得点を記録し、セリエBの最優秀若手選手に選ばれた[3]

2012-13シーズンからはローマに復帰し、9月2日の第2節、インテル戦でセリエA初先発、初得点を記録[4]。ローマにはイタリアのサッカー選手の最低賃金である年俸3万ユーロで復帰していたが[5]、開幕からの活躍を受け10月3日にはローマと新たに4年契約を結んだ[6]

2016年10月26日、セリエA・サッスオーロ戦に出場するも、左膝前十字靱帯を断裂する怪我を負った[7][8]。その怪我からの復帰を目指していた2017年2月に再び左膝十字靭帯断裂した[9]

代表歴[編集]

イタリア代表として各年代でプレーしている。

2012年11月11日にチェーザレ・プランデッリによりフランスとの親善試合に向けたイタリア代表メンバーに選出されA代表初招集を受けると[10]、14日のフランス戦で代表デビュー。

2013年10月15日のワールドカップ予選アルメニア戦で代表初得点を挙げた。

2016年ユーロ大会に向けたイタリア代表に選出された[11]

エピソード[編集]

2014年9月21日に行われたカリアリ・カルチョ戦で、追加点を決めた際にスタンドまで駆け上がり祖母と抱擁を交わした[12]。直後にこの行為でイエローカードを受けたが、ローマ監督のリュディ・ガルシアや、イタリア代表監督のアントニオ・コンテから称賛された[13][14]。 15-16シーズンのUEFAチャンピオンズリーググループリーグ第1節FCバルセロナ戦に55.49mの位置からロングシュートを決め、話題になった[15]

個人成績[編集]

クラブ[編集]

クラブ シーズン 国内リーグ 国内カップ 欧州カップ その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ローマ 2010–11 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0
2012–13 36 3 3 1 39 4
2013–14 37 6 4 0 41 6
2014–15 35 5 1 0 9 0 45 5
2015–16 33 7 1 0 8 1 42 8
2016–17 9 0 0 0 4 1 13 1
2017–18 32 1 0 0 10 0 42 1
2018–19 25 3 1 0 7 0 33 3
通算 151 21 9 1 21 2 181 24
クロトーネ (Loan) 2011–12 35 11 1 0 36 11
キャリア通算 248 36 10 1 34 2 292 39

出典[編集]

  1. ^ legaseriea.it (2011年5月22日). “Roma 3 - 1 Sampdoria - legaseriea.it”. 2012年11月13日閲覧。 (イタリア語)
  2. ^ tuttomercatoweb.com (2011年7月26日). “UFFICIALE: Crotone, ecco Alessandro Florenzi in prestito dalla Roma”. 2012年11月13日閲覧。 (イタリア語)
  3. ^ www.ilcrotonese.it (2012年5月23日). “Top 11 di serie B, Florenzi miglior giovane dell'anno”. 2012年11月13日閲覧。 (イタリア語)
  4. ^ gazatte.it (2012年9月2日). “Totti ispira, l'Inter regala È Zeman show a San Siro”. 2012年11月13日閲覧。 (イタリア語)
  5. ^ mediaset.it. “ROMA, SCONFITTA CON "PREMIO"”. 2012年11月13日閲覧。 (イタリア語)
  6. ^ mediaset.it (2012年10月4日). “ローマ、期待の若手と契約延長”. 2012年11月13日閲覧。
  7. ^ ローマに打撃...フロレンツィが前十字じん帯断裂で長期離脱”Goal、2016年10月27日
  8. ^ じん帯断裂のローマMFフロレンツィが復帰へ…下部組織の練習に合流”Goal、2017年2月1日
  9. ^ ローマMFに悲劇…復帰に向けた練習中に再び十字靭帯断裂。今季絶望に”フットボールチャンネル、2017年2月17日
  10. ^ soccermagazine.it (2012年11月11日). “Nazionale, ecco i convocati di Prandelli per Italia-Francia: novità Florenzi, torna Santon”. 2012年11月13日閲覧。 (イタリア語)
  11. ^ OFFICIAL: Italy squad for Euro 2016”. Football Italia (2016年5月31日). 2016年5月31日閲覧。
  12. ^ Goal (2014年9月21日). “ローマ、ゼーマンのカリアリを下して3連勝”. 2014年9月26日閲覧。
  13. ^ Goal (2014年9月22日). “祖母に感謝のフロレンツィ、ガルシアは「喜んで罰金を払うだろう」”. 2014年9月26日閲覧。
  14. ^ サッカーキング (2014年9月23日). “伊代表コンテ監督、ローマFWフロレンツィを称賛「素晴らしい」”. 2014年9月26日閲覧。
  15. ^ The WORLD (2015年11月19日). “超ロングシュートが頭から離れない……バルサがフロレンツィ獲得か”. 2015年12月12日閲覧。