アレン・クラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アレン・クラブ
Allen Crabbe
Allen Crabbe 2017.jpg
フリーエージェント
ポジション SG/SF
身長 198cm (6 ft 6 in)
体重 95kg (209 lb)
ウィングスパン 211cm  (6 ft 11 in)[1]
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Allen Lester Crabbe III
愛称 Cool Breeze
ラテン文字 Allen Crabbe
誕生日 (1992-04-09) 1992年4月9日(28歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州の旗 カリフォルニア州ロサンゼルス
出身 カリフォルニア大学
ドラフト 2013年 31位 
選手経歴
2013-2017
2017-2019
2019-2020
2020
ポートランド・トレイルブレイザーズ
ブルックリン・ネッツ
アトランタ・ホークス
ミネソタ・ティンバーウルブズ

アレン・レスター・クラブ3世 (Allen Lester Crabbe III 1992年4月9日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身のプロバスケットボール選手 。ポジションはシューティングガード

来歴[編集]

地元ロサンゼルスの高校時代の2010年にカリフォルニア州の最優秀選手に選出されたクラブは、高校卒業後カリフォルニア大学に進学。PAC-12の最優秀選手やファーストチームに選出されるなど[2][3]、同大学の中心選手として活躍したクラブは、4年生はプレーせず2013年のNBAドラフトアーリーエントリーを表明。ドラフトては31位でクリーブランド・キャバリアーズから指名された後、交渉権がポートランド・トレイルブレイザーズに移動[4]し、ブレイザーズに入団した。

ポートランド・トレイルブレイザーズ[編集]

NBA入りから2シーズンは、出場機会に恵まれていなかったが、ニコラス・バトゥムラマーカス・オルドリッジロビン・ロペスウェズリー・マシューズなど、主力選手を大量放出し、選手層が薄くなった2015-2016シーズンは、シックスマンとして出場機会が増え、平均出場時間と平均得点も大幅にアップ。2015年12月26日のクリーブランド・キャバリアーズ戦では自己最多の26得点を記録し、5連敗を喫していたブレイザーズを救う105-76の大勝に貢献した[5]

2016年7月3日、制限付きFAとなっていたクラブは、ブルックリン・ネッツが提示した4年7500万ドルのオファーシートにサイン[6]。ブレイザーズは10日にネッツと同じ契約を提示し、ブレイザーズ再契約が決まった[7]。新契約1年目となった2016-17シーズンも、ベンチからの得点源として奮闘し、3ポイントシュートはリーグ2位の44.4%を記録した。

ブルックリン・ネッツ[編集]

2017年7月25日、アンドリュー・ニコルソンとのトレードでブルックリン・ネッツに移籍した[8]

2018年2月11日、バークレイズ・センターで自身のボブルヘッドが配布されたその日に3Pシュート8本を決めるなどキャリアハイの28点を挙げた。2018年4月9日、自身の26歳の誕生日に行われたシカゴ・ブルズ戦でキャリア・ハイとなる41得点を記録、試合はネッツ114-105で勝利した[9]

アトランタ・ホークス[編集]

2019年7月6日、トーリアン・プリンスとのトレードでアトランタ・ホークスへ移籍した[10]

ミネソタ・ティンバーウルブズ[編集]

2020年1月16日、ジェフ・ティーグとのトレードでミネソタ・ティンバーウルブズへ移籍した[11]

2月29日、ウルブズと契約のバイアウトに合意し、FAとなった。

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン  NBA FINAL CHAMP.png

レギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2013–14 POR 15 0 6.7 .364 .429 .750 .6 .4 .1 .1 2.2
2014–15 51 9 13.4 .412 .353 .750 1.4 .8 .4 .3 3.3
2015–16 81 8 26.0 .459 .393 .867 2.7 1.2 .8 .2 10.3
2016–17 79 7 28.5 .468 .444 .847 2.9 1.2 .7 .3 10.7
2017–18 BKN 75 68 29.3 .407 .378 .852 4.3 1.6 .6 .5 13.2
2018–19 43 20 26.3 .367 .378 .732 3.4 1.1 .5 .3 9.6
2019–20 ATL 28 1 18.6 .364 .323 .750 2.3 1.0 .5 .1 5.1
MIN 9 0 14.6 .324 .231 .500 1.3 .6 .0 .0 3.2
Career 381 113 24.0 .425 .387 .831 2.8 1.1 .6 .3 9.1

プレイオフ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2015 POR 2 1 19.5 .800 1.000 .000 1.5 .5 1.0 .5 5.0
2016 11 0 27.5 .521 .429 .737 2.9 1.4 .6 .1 9.5
2017 4 0 23.0 .375 .231 .333 3.3 .5 .3 .0 5.5
Career 17 1 25.5 .500 .400 .682 2.8 1.1 .6 .1 8.1

脚注[編集]

[脚注の使い方]