アレン・J・スコット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アレン・ジョン・スコット(Allen John Scott、1938年 - )は、イギリス出身の経済地理学者、カリフォルニア大学ロサンゼルス校名誉教授[1]。カリフォルニア大学ロサンゼルス校の地理学および公共政策の教授を務め、2013年に引退した[2]

エドワード・ソジャとともに、都市研究におけるロサンゼルス学派英語版の中心人物の一人とされる[3]

日本語では、A・J・スコット[4]アレン・スコット[5]アラン・J・スコット[6]アラン・スコット[7]、などと表記されることがある。

経歴[編集]

1938年イングランドリヴァプールに生まれたスコットは、カーライルで育った。オックスフォード大学セント・ジョンズ・カレッジ英語版1961年に卒業し、次いで、アメリカ合衆国ノースウェスタン大学において、1962年アフリカ研究によりMA1965年地理学PhDを取得した[8]。スコットは、ペンシルベニア大学ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドントロント大学パリ大学香港大学の教員を歴任し、1981年以降は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校で、公共政策部門と地理学部門を兼任する特別教授となった。

受賞と栄誉[編集]

おもな著書[編集]

単著[編集]

  • Combinatorial Programming, Spatial Analysis and Planning, London: Methuen, 1971.
  • The Urban Land Nexus and the State, London: Pion, 1981
  • Metropolis: From the Division of Labor to Urban Form, Berkeley and Los Angeles: University of California Press, 1988.
  • New Industrial Spaces: Flexible Production Organization and Regional Development in North America and Western Europe, London: Pion, 1988.
  • Technopolis: High-Technology Industry and Regional Development in Southern California, Berkeley and Los Angeles: University of California Pres, 1993.
  • Regions and the World Economy, (Oxford University Press, 1998)
  • The Cultural Economy of Cities, London: Sage 2000.
  • On Hollywood: The Place, the Industry, Princeton University Press, 2005.
    • 日本語による書評:長尾謙吉「アラン・J・スコット『ハリウッドについて -場所、産業-』」、『文化経済学』第5巻第1号、2006年、 137-139頁。 NAID 130000963443
  • Geography and Economy (Clarendon Lectures in Geography and Environmental Studies), Oxford: Oxford University Press, 2006.
  • Social Economy of the Metropolis: Cognitive-Cultural Capitalism and the Global Resurgence of Cities, Oxford: Oxford University Press, 2008.
  • A World in Emergence: Cities and Regions in the 21st Century, Cheltenham: Edward Elgar, 2012.

編著[編集]

  • Global City-Regions: Trends, Theory, Policy, Oxford: Oxford University Press, 2001.
    • 日本語訳:(坂本秀和 訳)グローバル・シティー・リージョンズ、ダイヤモンド社、2004年

日本語訳のある論文[編集]

  • Harvey, David; Allen Scott (1989). “The Practice of Human Geography : Theory and Empirical Specificity in the Transition from Fordism to Flexible Accumulation”. In Macmilan,B.. Remodeling Geography. Basil Blackwel. pp. 217-229. 
    • 日本語訳:デイヴィド・ハーヴェイ、アラン・スコット(鶴田英一 訳)「人文地理学の実践 : フォード主義からフレキシブルな蓄積への移行における理論と経済的特性」、『理論地理学ノート』第10号、空間の理論研究会、1997年12月25日、 63-71頁。 NAID 120005666753
  • “Globalization and the Rise of City-Regions”. European Planning Studies 9 (7): 813-826. (2001). 
    • 日本語訳:アラン・スコット、(本田浩邦、鈴木秀男 訳)「グローバリゼーションと都市地域の出現」、『空間・社会・地理思想』第9号、2004年、 72-82頁。 NAID 120004427103

脚注[編集]

  1. ^ Allen J. Scott”. UCLA Social Science Division. 2017年1月9日閲覧。
  2. ^ Allen J. Scott - Prix Vautrin Lud 2003 pdf file (フランス語)
  3. ^ 加藤政洋「エドワード・ソジャとポストモダンの転回」、『都市文化研究』第3号、大阪市立大学、2004年、 167頁。 NAID 120005266573
  4. ^ 水岡不二雄監訳による日本語訳『メトロポリス』では著者を「A.J.スコット」と表記しており、これに準じてこの表記が用いられることがある。
  5. ^ 中道忠和 (2006年7月1日). “アレン・スコットの創造都市論”. 中道忠和. 2017年1月9日閲覧。
  6. ^ 長尾謙吉による日本語での『On Hollywood』の書評では著者を「アラン・J・スコット」と表記している。
  7. ^ 日本の学術誌に掲載された日本語訳のある論文では、著者を「アラン・スコット」と表記している。(#日本語訳のある論文
  8. ^ Allen J. Scott”. UCLA Social Science Division. 2017年1月9日閲覧。 - ページ中の「Education」をクリック
  9. ^ Stadt, Land, Raum - Gesellschaft: Raum- und Zeitforscher Allen J. Scott erhält am 24. Oktober Ehrendoktorwürde(2013年2月12日時点のアーカイブ(ドイツ語)