アロウズ・A8

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アロウズ・A8
1985 European GP Boutsen 02.jpg
カテゴリー F1
コンストラクター アロウズ
先代 アロウズ・A7
後継 アロウズ・A9
主要諸元[1]
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン, プッシュロッド ダンパー
サスペンション(後) ダブルウィッシュボーン, プッシュロッド ダンパー
エンジン BMW M12/13, 1,499 cc (91.5 cu in), 直列4気筒, ターボ, ミッドエンジン, 縦置き
トランスミッション ヒューランド製 5速 MT
タイヤ グッドイヤー
主要成績
チーム バークレイ アロウズ BMW
ドライバー 17. オーストリアの旗 ゲルハルト・ベルガー
18. ベルギーの旗 ティエリー・ブーツェン
17. スイスの旗 マルク・スレール
17. ドイツの旗 クリスチャン・ダナー
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
初戦 1985年ブラジルグランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
32 0 0 0
テンプレートを表示

アロウズ・A8は、アロウズ1985年1986年のF1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カー

開発と経緯[編集]

A8はBMW M12エンジンを搭載、同エンジンのメンテナンスはスイスのエンジンチューナー、ハイニ・マーダーが担当した。

1985年シーズンはサンマリノGPティエリー・ブーツェンが3位でゴールしたものの、トップでチェッカーを受けたアラン・プロストのマクラーレンが重量違反で失格となり、2位に入賞することとなった。これはA8の最高位の結果であった。チームは14ポイントを得、コンストラクターズランキング8位でシーズンを終えた。

1986年シーズンはクリスチャン・ダナーオーストリアGPで6位に入ったが、これが同シーズン唯一の獲得ポイントとなり、コンストラクターズランキングは10位にとどまった。

1985年・1986年ともマシンはベルガー、ブーツェン、ダナーといずれも長身ドライバーがドライブするマシンとなった。

F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション

シャシー エンジン タイヤ No ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ポイント 順位
1985年 アロウズ・A8 BMW M12/13
1.5リッター, L4T
G BRA
ブラジルの旗
POR
ポルトガルの旗
SMR
サンマリノの旗
MON
モナコの旗
CAN
カナダの旗
DET
アメリカ合衆国の旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
AUT
オーストリアの旗
NED
オランダの旗
ITA
イタリアの旗
BEL
ベルギーの旗
EUR
イギリスの旗
RSA
南アフリカ共和国の旗
AUS
オーストラリアの旗
14 8位
17 オーストリアの旗 ゲルハルト・ベルガー Ret Ret Ret Ret 13 11 Ret 8 7 Ret 9 Ret 7 10 5 6
18 ベルギーの旗 ティエリー・ブーツェン 11 Ret 2 9 9 7 9 Ret 4 8 Ret 9 10 6 6 Ret
1986年 アロウズ・A8 BMW M12/13
1.5リッター, L4T
G BRA
ブラジルの旗
ESP
スペインの旗
SMR
サンマリノの旗
MON
モナコの旗
BEL
ベルギーの旗
CAN
カナダの旗
DET
アメリカ合衆国の旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
HUN
ハンガリーの旗
AUT
オーストリアの旗
ITA
イタリアの旗
POR
ポルトガルの旗
MEX
メキシコの旗
AUS
オーストラリアの旗
1 10位
17 スイスの旗 マルク・スレール Ret Ret 9 9 9
17 ドイツの旗 クリスチャン・ダナー Ret 11 Ret Ret Ret 6 8 11 9 Ret
18 ベルギーの旗 ティエリー・ブーツェン Ret 7 7 8 Ret Ret Ret Ret Ret Ret 7 10 7 Ret


参照[編集]

  1. ^ 1985 - 1986 Arrows A8 BMW - Images, Specifications and Information”. Ultimatecarpage.com. 2010年8月23日閲覧。