アンソニー・ブラウン (1992年生のバスケットボール選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンソニー・ブラウン
Anthony Brown
Anthony Brown Stanford layup 2014.jpg
スタンフォード大学でのブラウン (2014年)
ミネソタ・ティンバーウルブズ  No.3
ポジション SF
背番号 3
身長 201cm (6 ft 7 in)
体重 95kg (209 lb)
ウィングスパン 211cm  (6 ft 11 in)[1]
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Anthony LeJohn Brown
ラテン文字 Anthony Brown
誕生日 (1992-10-10) 1992年10月10日(25歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州の旗 カリフォルニア州ベルフラワー
出身 スタンフォード大学
ドラフト 2015年 34位 
選手経歴
2015-2016
2016-2017
2016
2017
2017-
ロサンゼルス・レイカーズ
エリー・ベイホークス (Dリーグ)
ニューオーリンズ・ペリカンズ
オーランド・マジック
ミネソタ・ティンバーウルブズ

アンソニー・レジョン・ブラウン (Anthony LeJohn Brown 1992年10月10日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ベルフラワー出身のプロバスケットボール選手。ポジションはスモールフォワード

来歴[編集]

ロサンゼルス近郊のベルフラワーで生まれ育ったブラウンは、地元の高校を卒業後、名門のスタンフォード大学に進学[2]。1年生から主力として活躍するも、2012-13シーズンは負傷の為に全休。翌2013-14シーズンはPAC-12の最優秀成長選手に選出されるなど、飛躍のシーズンとなった[3]が、ブラウンはNBA入りへのアピールをする為に2014年のNBAドラフトにはアーリーエントリーを行わず、 最終学年の "5年生" となる2014-15シーズンまでプレー。2015年のNBAドラフトでは、地元のロサンゼルス・レイカーズから34位で指名され[4]、2015-16シーズン開幕第2戦のサクラメント・キングス戦でNBAデビューを果たした[5]。しかし、2016-17シーズン開幕前に解雇[6]。後にDリーグドラフトでエリー・ベイホークスから指名を受け、好成績を残した後、11月20日にニューオーリンズ・ペリカンズと契約したが、12月9日に解雇[7]。その後2017年1月20日にオーランド・マジック10日間契約を結んだ[8]が、二度目の契約更新を受けることは出来ず解雇された。

NBA個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン  NBA FINAL CHAMP.png

レギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2015–16 ロサンゼルス・レイカーズ 29 11 20.7 .310 .286 .850 2.4 .7 .5 .2 4.0
2016–17 ニューオーリンズ・ペリカンズ 9 0 15.9 .341 .250 .000 2.9 .7 .6 .1 3.8
2016–17 オーランド・マジック 2 0 8.0 .444 .333 .000 3.5 1.0 .0 .0 4.5
Career 40 11 19.0 .324 .278 .850 2.6 .7 .5 .2 4.0

脚注[編集]

[ヘルプ]