アンソニー・ランドルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アンソニー・ランドルフ
Anthony Randolph
Anthony Randolph 3 Real Madrid Baloncesto Euroleague 20171012 (cropped).jpg
NBA (ミネソタ・ティンバーウルブズ) 時代のランドルフ (2011年)
レアル・マドリード・バロンセスト  No.3
ポジション PF/C
背番号 3
身長 213cm (7 ft 0 in)
体重 104kg (229 lb)
ウィングスパン 227cm  (7 ft 6 in)
シュート
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Anthony Erwin Randolph, Jr.
愛称 Adolf
ラテン文字 Anthony Randolph
誕生日 (1989-07-15) 1989年7月15日(29歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
スロベニアの旗 スロベニア
出身地 ドイツの旗 ドイツ
バイエルン州の旗 バイエルン州ヴュルツブルク
出身 ルイジアナ州立大学
ドラフト 2008年 14位 
選手経歴
2008-2010
2010-2011
2011-2012
2012-2014
2014-2016
2016-
ゴールデンステート・ウォリアーズ
ニューヨーク・ニックス
ミネソタ・ティンバーウルブズ
デンバー・ナゲッツ
ロシアの旗 PBC ロコモティフ・クバン
スペインの旗 レアル・マドリード・バロンセスト
受賞歴
代表歴
キャップ スロベニアの旗 スロベニア

アンソニー・ランドルフ (Anthony Erwin Randolph, Jr. , 1989年7月15日 - )は、アメリカ合衆国バスケットボール選手。リーガACBレアル・マドリード・バロンセストに所属している。ポジションはPF/C

来歴[編集]

生い立ち[編集]

1989年に、父がアメリカ軍に従軍していた関係でドイツヴュルツブルクで生まれる[1]。一家は軍内部の異動の関係で転籍を繰り返し、帰国後もアメリカ国内を転々とする生活を送った[2]

学生時代[編集]

高校もアーカンソー州リトルロックの高校からテキサス州ダラスの高校に編入。高校時代は超高校生級の逸材として知られた[3]。大学はルイジアナ州立大学に入学。2007-08シーズンを平均15.6得点 8.5リバウンド 1.2アシスト 1.13スティール 2.26 ブロックショットという成績を残した。

プロ生活[編集]

NBA[編集]

ランドルフは大学では1シーズンプレーしただけで2008年のNBAドラフトアーリーエントリーを表明。14位でゴールデンステート・ウォリアーズから指名された[4]。しかし、プロ入り後は苦戦の連続となる。練習中の態度を巡って当時のドン・ネルソンヘッドコーチやスティーブン・ジャクソンら主力選手と対立するなど、十分な活躍が出来ず、2010年7月にデビッド・リーとのサイン・アンド・トレードの一環でニューヨーク・ニックスに放出。以降ミネソタ・ティンバーウルブズデンバー・ナゲッツを転々とするも実が出ず、2014年夏にシカゴ・ブルズオーランド・マジックをたらい回しにされた後解雇された[5]

ヨーロッパへ[編集]

NBAで然したる活躍が出来なかったランドルフは、ユーロリーグで腕を磨くことを決意。2014年8月にPBC ロコモティフ・クバンと2年契約を締結[6]ユーロリーグユーロカップで活躍した後、2016年7月15日にレアル・マドリード・バロンセストと契約[7]。2017年6月22日にレアルと再契約した[8]

代表経歴[編集]

2017年6月23日、ランドルフはスロベニア国籍を取得し、スロベニア代表入りを目指すと報じられた[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]