アンタルヤ空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
アンタルヤ空港
Antalya Havalimanı
Fraport TAV Antalya logo.png
Antalya Havalimani.jpg
IATA: AYT - ICAO: LTAI
概要
国・地域 トルコの旗 トルコ
所在地 アンタルヤ県アンタルヤ
種類 公共用
所有者 General Directorate of State Airports (DHMİ)
運営者 Fraport TAV Antalya Airport Terminal A.S.
標高 54 m (177 ft)
座標 北緯36度54分01秒 東経030度47分34秒 / 北緯36.90028度 東経30.79278度 / 36.90028; 30.79278座標: 北緯36度54分01秒 東経030度47分34秒 / 北緯36.90028度 東経30.79278度 / 36.90028; 30.79278
公式サイト 公式ウェブサイト
地図
空港の場所(アンタルヤ)
空港の場所(アンタルヤ)
AYT/LTAI
空港の場所(アンタルヤ)
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
18C/36C 3,400×45 コンクリート
18R/36L 2,990×45 アスファルト
18L/36R 3,400×45 コンクリート
統計(2020年)
旅客数 9,771,628
出典:トルコAIP at EUROCONTROL[1]
Passenger Traffic, ACI Europe[2]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

アンタルヤ空港(アンタルヤくうこう、トルコ語: Antalya Havalimanı: Antalya Airport)とは、トルコ共和国南西部アンタルヤ県の県都アンタルヤにある空港。市中心部より5km東にある。地中海の海岸にあり、トルコにおいて主要なリゾート地として人気が高いアンタルヤへ、国内外から観光客が訪れる空港である。2011年には、約2500万人が利用し、その内、約2000万人以上は国際線を利用した旅客となっている。

沿革[編集]

トルコBayındırホールディングによって1996年より建設開始されたターミナル1(国際線専用)は、1998年4月1日に供用が開始された。 1999年ドイツFraport AGBayındırは合弁会社を設立し国際線ターミナルの運営を行っている。現在は、また新しく建設されたターミナル2(国際線専用)と、国内線ターミナルがある。

就航路線[編集]

国内線[編集]

航空会社就航地
ターキッシュ・エアラインズ イスタンブール/アタテュルクイスタンブール/サビハアンカラ
アトラスグローバル イスタンブール/アタテュルク、トラブゾン英語版
オヌル航空英語版 イスタンブール/アタテュルク
ペガサス航空 イスタンブール/ザビハ、アンカラ、アダナ英語版、トラブゾン、ディヤルバルク英語版エラズー英語版マラティヤ英語版カイセリ英語版

国際線[編集]

航空会社就航地
トルコの旗 ターキッシュ・エアラインズ モスクワ/ヴヌーコヴォバグダードアルビールテルアビブ/ベングリオンジッダリヤドクウェートシティアンマンアルジェ
トルコの旗 アトラスグローバル ヌルスルタンアルマトイカラガンダ英語版モスクワ/シェレメーチエヴォサンクトペテルブルクニコシア英語版、バグダード
トルコの旗 ペガサス航空 フランクフルトミュンヘンデュッセルドルフベルリン/シェーネフェルトケルンハノーファーニュルンベルクシュトゥットガルトエアフルト英語版ザールブリュッケンアムステルダムジュネーヴストックホルム/アーランダコペンハーゲン、ニコシア、テルアビブ/ベングリオン、アンマン
トルコの旗 サンエクスプレス パリ/CDGリヨン、フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフ、ベルリン/テーゲル、ケルン、ハノーファー、ライプツィヒ、ニュルンベルク、シュトゥットガルト、ハンブルクミュンスターパーダーボルン英語版、ザールブリュッケン、アムステルダム、チューリッヒユーロエアポートウィーン、コペンハーゲン、オールボービルン
トルコの旗 オヌル航空 ケルン、ブレーメン、シュトゥットガルト、モスクワ/シェレメーチエヴォ、エカテリンブルク
カザフスタンの旗 エア・アスタナ アスタナ、アルマトイ
イギリスの旗 イージージェット ロンドン/ガトウィックロンドン/ルートンマンチェスター
イギリスの旗 モナーク航空 ロンドン/ガトウィック
イギリスの旗 トーマス・クック航空 ロンドン/ガトウィック、ロンドン/スタンステッドバーミンガム、マンチェスター、ニューカッスルグラスゴーイーストミッドランドブリストル
イギリスの旗 Jet2.com ロンドン/スタンステッド、マンチェスター、ニューカッスル、グラスゴー、リーズ、ブリストル
ドイツの旗 ルフトハンザドイツ航空 ミュンヘン
ドイツの旗 TUIフライ・ドイッチュラント フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフ、ケルン、ハノーファー、シュトゥットガルト
ドイツの旗 コンドル航空 フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフ、ベルリン/シェーネフェルト、ハノーファー、ライプツィヒ、シュトゥットガルト、ハンブルク
ドイツの旗 ジャーマンウイングス ベルリン/テーゲル、ケルン、ハノーファー
ドイツの旗 ユーロウイングス ケルン、シュトゥットガルト
ドイツの旗 ゲルマニア ブレーメン、ドレスデンフリードリヒスハーフェン英語版、ロストック、ミュンスター
オランダの旗 トランサヴィア アムステルダム、アイントホーフェン
ロシアの旗 アエロフロート・ロシア航空 モスクワ/シェレメーチエヴォ、サンクトペテルブルク
ロシアの旗 ヤクーツク航空 モスクワ/ヴヌーコヴォ
ロシアの旗 VIM航空 サンクトペテルブルク
ロシアの旗 ウラル航空 エカテリンブルク
オーストリアの旗 オーストリア航空 ウィーン
フィンランドの旗 フィンエアー ヘルシンキ
ノルウェーの旗 ノルウェー・エアシャトル オスロベルゲン
チェコの旗 スマートウィングズ プラハブルノ英語版オストラヴァ英語版
ルクセンブルクの旗 ルクスエア ルクセンブルク
ウクライナの旗 ウィンドローズ航空英語版 キエフ/ボルィースピリ
ベルギーの旗 TUIフライ・ベルギー オーステンデ英語版
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン航空 バクー
イラクの旗 イラク航空 バグダード、アルビール
ヨルダンの旗 ロイヤル・ヨルダン航空 アンマン

統計[編集]

利用者数[編集]

元のウィキデータクエリを参照してください.

アンタルヤ空港の旅客数統計[3]
Year (months) Domestic %change International %change Total %change
2019 (Jan-Sep) 5.399.599 減少 8% 23.929.236 増加 19% 29.328.835 増加 13%
2018 7,575,871 増加 2% 24,127,993 増加 31% 31,703,864 増加 23%
2017 7,459,241 増加 6% 18,472,418 増加 58% 25,931,659 増加 38%
2016 7,023,698 増加 1.4% 11,717,961 減少 48% 18,741,659 減少 32.5%
2015 6,923,023 増加 11% 20,801,226 減少 6% 27,724,249 減少 2%
2014 6,217,042 増加 12% 22,124,021 増加 3% 28,341,063 増加 5%
2013 5,526,485 増加 12% 21,492,138 増加 7% 27,018,623 増加 8%
2012 4,971,312 増加 10.0% 20,022,355 減少 2.0% 24,993,667 減少 0.9%
2011 4,554,784 増加 23.0% 20,558,851 増加 12.0% 25,113,635 増加 14.0%
2010 3,694,085 増加 18.0% 18,302,516 増加 20.0% 21,996,601 増加 20.0%
2009 3,135,139 増加 21.0% 15,210,554 減少 6.0% 18,345,693 減少 2.0%
2008 2,588,054 増加 1.5% 16,201,203 増加 6.9% 18,789,257 増加 6.1%
2007 2,550,396 増加 6.0% 15,159,989 増加 24.0% 17,710,385 増加 21.0%
2006 2,406,626 増加 50.0% 12,235,417 減少 14.0% 14,642,043 減少 8.0%
2005 1,608,749 増加 47.0% 14,256,114 増加 13.0% 15,864,863 増加 16.0%
2004 1,092,858 増加 77.6% 12,563,195 増加 28.8% 13,656,053 増加 31.7%
2003 615,420 増加 5.4% 9,756,180 増加 0.1% 10,371,600 増加 0.4%
2002 584,077 増減なし 9,750,874 増減なし 10,334,951 増減なし

脚注[編集]

  1. ^ EAD Basic
  2. ^ ACI EUROPE Airport Traffic Report. December, Q4 and Full Year 2015”. 2016年8月28日閲覧。
  3. ^ Müdürlüğü, DHMİ Genel. “Devlet Hava Meydanları İşletmesi Genel Müdürlüğü”. dhmi.gov.tr. 2015年3月6日閲覧。