アンツィオ大作戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アンツィオ大作戦
Lo sbarco di Anzio / Anzio
監督 エドワード・ドミトリク
ドゥイリオ・コレッティ
脚本 ハリー・A・L・クレイグ
原作 ウィンフォード・バウハン・トーマス
製作 ディノ・デ・ラウレンティス
出演者 ロバート・ミッチャム
ロバート・ライアン
ピーター・フォーク
アーサー・ケネディ
音楽 リズ・オルトラーニ
撮影 ジュゼッペ・ロトゥンノ
編集 ピーター・テイラー
製作会社 ディノ・デ・ラウレンティス・プロ
コロンビア映画
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
日本の旗 コロムビア
公開 アメリカ合衆国の旗 1968年7月24日
日本の旗 1968年7月13日
上映時間 117分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イタリアの旗 イタリア
言語 英語
テンプレートを表示

アンツィオ大作戦』(原題:Lo sbarco di Anzio / Anzio)は、1968年制作のアメリカ合衆国イタリア戦争映画

第二次世界大戦末期のイタリア戦線で行われたアンツィオの戦いの映画化。エドワード・ドミトリク監督、ディノ・デ・ラウレンティス製作。

あらすじ[編集]

第二次世界大戦末期の1944年1月22日連合軍イタリア半島アンツィオに上陸した。

アメリカ軍の特別通信員エニスはアンツィオの町やローマを視察してドイツ軍の姿がないことを確認し、レスリー将軍に報告するとともに、進軍を勧めるが、将軍は敵の反撃に備えるため、それを拒否する。しかしある日、突如ドイツ軍が猛攻を仕掛け、部隊は壊滅状態に。生存者は760名中、エニスほかわずか7名だけであった。

エニスたちは地元の百姓女のエミリアの一家に匿ってもらい、反撃の機会を伺う。そして数日後、エニスたちはドイツ軍の建設中の要塞を発見、内部を調べ、これを報告すべく、カーソン将軍率いる第5大隊のもとに向かう。

キャスト[編集]

※テレビ放送:NET日曜洋画劇場1976年2月8日

脚注[編集]

関連項目[編集]