アンディ・バーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アンディ・バーンズ
Andy Burns
Andy Burns Lansing 2012.jpg
A級ランシング時代(2012年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 サウスカロライナ州グリーンビル郡グリーンビル
生年月日 (1990-08-07) 1990年8月7日(28歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手三塁手
プロ入り 2011年 MLBドラフト11巡目(全体349位)でトロント・ブルージェイズから指名
初出場 MLB/ 2016年5月9日
KBO/ 2017年3月31日
最終出場 KBO/ 2018年10月14日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アンドリュー・デビッド・バーンズAndrew David Burns, 1990年8月7日 - )は、アメリカ合衆国サウスカロライナ州グリーンビル郡グリーンビル出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。

経歴[編集]

2008年MLBドラフト25巡目(全体767位)でコロラド・ロッキーズから指名されたが、契約せずにアリゾナ大学へ進学した。

2011年MLBドラフト11巡目(全体349位)でトロント・ブルージェイズから指名され、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ブルージェイズでプロデビュー。A-級バンクーバー・カナディアンズでもプレーし、2球団合計で28試合に出場して打率.250・3本塁打・14打点・2盗塁の成績を残した。

2012年はA級ランシング・ラグナッツでプレーし、78試合に出場して打率.248・9本塁打・37打点・15盗塁の成績を残した。

2013年はA+級ダニーデン・ブルージェイズとAA級ニューハンプシャー・フィッシャーキャッツでプレーし、2球団合計で128試合に出場して打率.288・15本塁打・85打点・33盗塁の成績を残した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、ソルトリバー・ラフターズ英語版に所属した。

2014年はAA級ニューハンプシャーでプレーし、133試合に出場して打率.255・15本塁打・63打点・18盗塁の成績を残した。

2015年はAA級ニューハンプシャーとAAA級バッファロー・バイソンズでプレーし、2球団合計で132試合に出場して打率.291・5本塁打・46打点・6盗塁の成績を残した。

2016年は開幕をAAA級バッファローで迎え、5月6日にメジャー契約を結んで25人枠入りした[1]5月9日サンフランシスコ・ジャイアンツ戦でメジャーデビュー[2]。この年メジャーでは10試合に出場して6打数無安打だった。オフの12月2日に40人枠を外れる形でAAA級バッファローへ配属された[3]

2017年1月8日、韓国プロ野球のロッテ・ジャイアンツと契約した。2018年シーズン終了後に自由契約となった。

2019年2月4日、トロント・ブルージェイズとマイナー契約を結んだ。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2016 TOR 10 7 6 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2 0 .000 .143 .000 .143
2017 ロッテ 116 468 423 71 128 38 0 15 211 57 10 7 2 3 29 0 11 100 18 .303 .361 .499 .860
2018 133 505 462 80 124 34 5 23 237 64 5 2 1 0 33 2 9 133 8 .268 .329 .513 .842
MLB:1年 10 7 6 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2 0 .000 .143 .000 .143
KBO:2年 249 973 885 151 252 72 5 38 448 121 15 9 3 3 62 2 20 233 26 .285 .344 .506 .850
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 1 (2016年)
  • 98 (2017年 - 2018年)

脚注[編集]

  1. ^ Nicholson-Smith, Ben (2016年5月6日). “Blue Jays bring up Andy Burns, option Ryan Tepera to Bisons”. Sportsnet. 2016年11月23日閲覧。
  2. ^ Encarnacion powers Jays' win over Giants”. TSN.ca (2016年5月10日). 2016年11月23日閲覧。
  3. ^ Blue Jays outright Chris Colabello, Andy Burns off 40-man roster”. Sportsnet (2016年12月2日). 2016年12月10日閲覧。

関連項目[編集]