アンディ・プリオール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アンディ・プリオール
Andy Priaulx
Andy Priaulx 2008 Japan.jpg
2008年
基本情報
国籍 イギリスの旗 イギリス
生年月日 (1973-08-08) 1973年8月8日(46歳)
出身地 Guernsey
ドイツツーリングカー選手権での経歴
デビュー 2012
所属 BMW Team RBM
車番 15
出走回数 11
優勝回数 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
シリーズ最高順位 13位 (2012)
過去参加シリーズ
1998–99
2000–01
2001–02
2003–04
2005–2010
Renault Spider Cup
British F3
British Touring Car Championship
European Touring Car Championship
World Touring Car Championship
選手権タイトル
1999
2004
2005–2007
Renault Spider Cup
European Touring Car Championship
World Touring Car Championship
受賞
1999
2004
Autosport British Club Driver of the Year
Autosport British Competition Driver of the Year
BTCCでの経歴
チーム egg:sport, Honda
ドライバーズ
チャンピオン
0
勝利数 1
表彰台 5
ポール
ポジション
5
ファステスト
ラップ
1
デビュー 2001
初勝利 2002
最高位 5th (2002)
最終シーズン
(2002)順位
5th (116 points)
ル・マン24時間での経歴
2010 –
チーム BMW Motorsport
最高位 15th (2011)
クラス優勝 0
アンディ・プリオール(2007年)

アンディ・プリオールAndrew “Andy” Priaulx MBE, 1974年8月8日 – )は、イギリス王室属領であるガーンジー島出身のカーレースドライバーである。なお、名前の日本語での呼び方について、WTCCのオフィシャルDVD内では、プリオウ、プリオゥといった発音で呼んでいる。

経歴[編集]

初期[編集]

8歳の時にカートを始め、その後しばらくパワーボートレースに熱中し、10代になるとヒルクライムレースに打ち込むようになった。ヒルクライムレースでは、天性の才能を示すようになり、1995年にはイギリスで最も権威があるヒルクライム選手権であるイギリス・ヒルクライム選手権でチャンピオンを獲得した。

翌1996年に四輪の自動車レースに移り、この年はイギリス・フォーミュラ・ルノー、さらに翌年となる1997年にはイギリスF3に参戦した。この間には特筆するような成績を収めなかったが、1998年にルノー・スパイダー選手権に移籍すると才能を開花させ、2年目となる1999年にはシーズンを完全に支配した。

2000年にイギリスF3に戻り、2001年まで参戦した。2001年にはシリーズランキング6位という結果を残しはしたものの、これではシングルシーターのカテゴリでそれ以上ステップアップすることは望めなかったため、ツーリングカーへと活動の場を移すこととなる。

ツーリングカー[編集]

2001年、F3に参戦するかたわらエッグ・ヴォクスホールチームからイギリスツーリングカー選手権(BTCC)にスポット参戦し、ポールポジションを獲ってみせた。これにより、翌年以降の進路が決まったと言える。

2002年、フォーミュラレースから同選手権に移行し、ホンダのワークスチームから参戦し、3勝を挙げた。

2003年からはBMWと契約を結び、ヨーロッパツーリングカー選手権(ETCC)に参戦し、初年度から選手権をランキング3位で終える上々の滑り出しを見せた。

2年目の2004年はディルク・ミューラーとシーズンを通じて激しいトップ争いを繰り広げ、最終戦を終えた時点で両者の獲得ポイントはまったくの同点となったが、優勝回数が3勝にとどまったミューラーに対して、プリオールは5勝を収めていたため規則により上位と認められ、他のカテゴリを含めて自身にとって初となるチャンピオンタイトルを獲得した。

2005年、世界ツーリングカー選手権(WTCC)に生まれ変わった同選手権に引き続き参戦した。この年もタイトル争いは最後までもつれたが、マカオで開催された最終2レースを2レースとも2位で終え、選手権の連覇に成功するとともに、世界ツーリングカー選手権の初代チャンピオンに輝いた。翌2006年もタイトル争いはマカオの最終レースまでもつれる接戦となったが、ヨルグ・ミューラーを1ポイント差で下して再びタイトルの防衛に成功。2007年もイヴァン・ミュラーとの接戦を制して、3年連続のタイトルを獲得した。FIA主催ツーリングカー選手権の3連覇は1986年から1988年にかけ達成したロベルト・ラヴァーリア以来、史上2人目となる快挙である[1]。しかし2008年、2009年は苦戦し2年続けてランキング4位となる。2010年はシーズン最多の6勝を挙げるも、第10戦岡山でのポイント剝奪が響き4度目のタイトル獲得はならずまたしても4位となった。

2019年はWTCCに代わり新設され2年目を迎えるWTCR(世界ツーリングカーカップ)にボルボのワークスチームで、新たに参入するLynk & Coとタッグを組むシアン・レーシングから参戦。WTCC時代以来9年振りに復帰を果たす。チームメイトには同じくWTCCチャンピオンのテッド・ビョーク、イヴァン・ミュラー、そのミュラーの甥で若手のヤン・アーチャー。プリオールはアーチャーと共にセカンドチームシアン・パフォーマンス Lynk & Coからの出場となる。第9戦マカオのレース3でWTCC時代以来9年振りに勝利を果たした。しかしチームメイト3人と比べるとシーズン全体を通じて苦戦を強いられランキング18位で終えた。

国籍[編集]

Andy Priaulx 2007 Curitiba qualify.jpg

出身地であり現在も居住しているガーンジー島はイギリス王室の属領(王領)であるが、モータースポーツに限らず、イギリス王領出身のスポーツ選手が極めて少ないという事情もあって、「イギリス人(British)ドライバー」として扱うか、という点に若干の曖昧さを持っている。

イギリス王領の人物に対しては、イギリス(連合王国)の国籍法によりイギリスの市民権{GBR}が与えられているが、これら王領はあくまで独立した自治領であり、イギリスの領土には含まれない。そのため、プリオールの国籍も「イギリス」ではなく「ガーンジー島」であるが、世界ツーリングカー選手権(WTCC)などの国際レースにおいては「イギリス人」としてエントリーしており、表彰台においてもガーンジー島の旗ではなくイギリス国旗が掲揚される。一方で、プリオール本人にはガーンジー島出身者としての誇りがあるため、ヘルメットはガーンジー島の旗をあしらったデザインとしている。

加えて、「プリオール」の場合は出身地の歴史的要因からフランス風の姓であるという別の要因から生じる問題もあり、2007年の世界ツーリングカー選手権開幕戦では2位で終えた第1レースの表彰台で、誤ってフランス国旗を掲げられてしまうという珍事があった(再び2位となった同地の第2レースではイギリス国旗が掲げられた)。なお、プリオール姓は特にフランス北部ノルマンディー地方出身者に多い姓である。

レース戦績[編集]

イギリス・フォーミュラ3選手権[編集]

チーム エンジン クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 順位 ポイント
1997年 スピード・スポーツ F3 無限 A DON
1

SIL
1

THR
1
BRH
1

16
SIL
1

10
CRO
1
OUL
1

SIL
1

PEM
1
PEM
2
DON
1

SNE
1
SNE
2
SPA
1

26位 1
TOM's トヨタ SIL
1

Ret
THR
1
17
2000年 プロマテクメ UK ルノー-ソデモ C THR
1
5
CRO
1
9
OUL
1

3
DON
1

9
DON
2

3
SIL
1

Ret
BRH
1

Ret
DON
1

9
DON
2

8
CRO
1
21
SIL
1

12
SNE
1
8
SPA
1

8
SIL
1

2
9位 64
2001年 アラン・ドッキング・レーシング 無限 C SIL
1

2
SIL
2

5
DON
1

11
DON
2

1
SNE
1
11
SNE
2
4
OUL
1

6
OUL
2

6
CRO
1
2
CRO
2
Ret
ROC
1
2
ROC
2
10
CAS
1
11
CAS
2
14
BRH
1

10
BRH
2

8
DON
1

8
DON
2

20
KNO
1

10
KNO
2
3
THR
1
9
THR
2
6
BRH
1

9
BRH
2

Ret
SIL
1

1
SIL
2

Ret
6位 146

ツーリングカー[編集]

イギリスツーリングカー選手権[編集]

チーム 車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 順位 ポイント
2001年 エッグ・スポーツ ボクスホール・アストラ クーペ Works BRH
1
BRH
2
THR
1
THR
2
OUL
1
OUL
2
SIL
1
SIL
2
MON
1
MON
2
DON
1
DON
2
KNO
1
KNO
2
SNE
1
SNE
2
CRO
1
CRO
2
OUL
1

2
OUL
2

Ret*
SIL
1
SIL
2
DON
1
DON
2
BRH
1
BRH
2
11位 15
2002年 ホンダ・レーシング ホンダ・シビックタイプR Works BRH
1

12
BRH
2

5
OUL
1

7
OUL
2

Ret
THR
1
4
THR
2
5
SIL
1

4
SIL
2

6
MON
1
6
MON
2
Ret
CRO
1
4
CRO
2
2*
SNE
1
3
SNE
2
Ret
KNO
1

7
KNO
2

1*
BRH
1

11
BRH
2

7*
DON
1

2
DON
2

4*
5位 116
2015年 チームIHG・リワード・クラブ BMW・M135i BRH
1

9*
BRH
2

2
BRH
3

8
DON
1

12
DON
2

10
DON
3

NC
THR
1
5
THR
2
NC
THR
3
13
OUL
1

3
OUL
2

15
OUL
3

Ret
CRO
1
1*
CRO
2
4
CRO
3
2
SNE
1
5
SNE
2

3
SNE
3
3
KNO
1

3
KNO
2
5
KNO
3
4
ROC
1
ROC
2
ROC
3
SIL
1

23
SIL
2

1*
SIL
3

21
BRH
1

8
BRH
2

9
BRH
3

10
8位 247

ヨーロッパツーリングカー選手権[編集]

チーム 車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 順位 ポイント
2003年 BMW チーム・グレートブリテン BMW 320i CAT
1

6
CAT
2

3
MAG
1

3
MAG
2

Ret
PER
1
4
PER
2
4
BRN
1

4
BRN
2

1
DON
1

15
DON
2

5
SPA
1

6
SPA
2

1
AND
1

8
AND
2

2
OSC
1

3
OSC
2

1
EST
1

7
EST
2

4
MNZ
1

2
MNZ
2

6
3位 100
2004年 BMW チーム UK MNZ
1

5
MNZ
2

2
CAT
1

4
CAT
2

6
MAG
1

8
MAG
2

1
HOC
1

1
HOC
2

Ret
BRN
1

1
BRN
2

2
DON
1

6
DON
2

1
SPA
1

4
SPA
2

5
IMO
1

5
IMO
2

Ret
OSC
1

1
OSC
2

Ret
DUB
1

2
DUB
2

2
1位 111

世界ツーリングカー選手権[編集]

チーム 車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 順位 ポイント
2005年 BMW チーム UK BMW 320i ITA
1

4
ITA
2

5
FRA
1

2
FRA
2

3
GBR
1

5
GBR
2

20
SMR
1

3
SMR
2

2
MEX
1
NC
MEX
2
8
BEL
1

2
BEL
2

Ret
GER
1

1
GER
2

2
TUR
1

3
TUR
2

9
ESP
1

4
ESP
2

3
MAC
1

2
MAC
2

2
1位 101
2006年 BMW 320si ITA
1

1
ITA
2

Ret
FRA
1

8
FRA
2

1
GBR
1

8
GBR
2

8
GER
1

1
GER
2

10
BRA
1

8
BRA
2

1
MEX
1
18
MEX
2
7
CZE
1

5
CZE
2

2
TUR
1

14
TUR
2

Ret
ESP
1

Ret
ESP
2

8
MAC
1

1
MAC
2

5
1位 73
2007年 BRA
1

2
BRA
2

2
NED
1

8
NED
2

5
ESP
1

5
ESP
2

3
FRA
1
6
FRA
2
2
CZE
1

Ret
CZE
2

7
POR
1

6
POR
2

1
SWE
1

11
SWE
2

13
GER
1

5
GER
2

2
GBR
1

7
GBR
2

1
ITA
1

NC
ITA
2

Ret
MAC
1

8
MAC
2

1
1位 92
2008年 BRA
1

4
BRA
2

2
MEX
1
10
MEX
2
8
ESP
1

7
ESP
2

3
FRA
1
8
FRA
2

1
CZE
1

14
CZE
2

8
POR
1

6
POR
2

3
GBR
1

3
GBR
2

Ret
GER
1

Ret
GER
2

5
EUR
1

11
EUR
2

7
ITA
1

3
ITA
2

25
JPN
1

3
JPN
2

22
MAC
1

2
MAC
2

3
4位 81
2009年 BRA
1

7
BRA
2

9
MEX
1

3
MEX
2
2
MAR
1
10
MAR
2
15
FRA
1
4
FRA
2
4
ESP
1

5
ESP
2

4
CZE
1

NC
CZE
2

8
POR
1

9
POR
2

7
GBR
1

3
GBR
2

5
GER
1

1
GER
2

2
ITA
1

5
ITA
2

9
JPN
1

1
JPN
2

2
MAC
1

NC
MAC
2

13
4位 84
2010年 BMWチームRBM BRA
1

5
BRA
2

Ret
MAR
1
8
MAR
2

1
ITA
1

1
ITA
2

5
BEL
1

7
BEL
2

1
POR
1

Ret
POR
2

4
GBR
1

7
GBR
2

1
CZE
1

5
CZE
2

1
GER
1

5
GER
2

1
ESP
1

5
ESP
2

4
JPN
1

DSQ
JPN
2

DSQ
MAC
1

NC
MAC
2

7
4位 246

V8スーパーカー[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 順位 ポイント
2002年 K-マート・レーシング・チーム ADL PHI ECK HDV CAN PTH ORP WIN QLD
Ret
BAT
Ret
SUR PUK SAN NC 0
2003年 ADL PHI ECK WIN PTH HDV QLD ORP SAN
12
BAT
Ret
SUR PUK SAN 47位 148
2009年 ウォーキンショー・レーシング ADE
R1
ADE
R2
HAM
R3
HAM
R4
WIN
R5
WIN
R6
SYM
R7
SYM
R8
HDV
R9
HDV
R10
TOW
R11
TOW
R12
SAN
R13
SAN
R14
QLD
R15
QLD
R16
PHI
Q
28
PHI
R17
16
BAT
R18
25
SUR
R19
SUR
R20
PHI
R21
PHI
R22
PTH
R23
PTH
R22
SYD
R23
SYD
R24
54位 138
2010年 チーム・ボーダフォン・レーシング YMC
R1
YMC
R2
BHR
R3
BHR
R4
ADE
R5
ADE
R6
HAM
R7
HAM
R8
QLD
R9
QLD
R10
WIN
R11
WIN
R12
HDV
R13
HDV
R14
TOW
R15
TOW
R16
PHI
R17
BAT
R18
SUR
R19
2
SUR
R20
10
SYM
R21
SYM
R22
SAN
R23
SAN
R24
SYD
R25
SYD
R26
NC+ 0+
2011年 YMC
R1
YMC
R2
ADE
R3
ADE
R4
HAM
R5
HAM
R6
PER
R7
PER
R8
PER
R9
WIN
R10
WIN
R11
HDV
R12
HDV
R13
TOW
R14
TOW
R15
QLD
R16
QLD
R17
QLD
R18
PHI
R19
BAT
R20
SUR
R21
Ret
SUR
R22
20
SYM
R23
SYM
R24
SAN
R25
SAN
R26
SYD
R27
SYD
R28
79位 45

ドイツツーリングカー選手権[編集]

チーム 車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
2012年 BMWチームRBM BMW・M3 DTM HOC1
6
LAU
17
BRH
Ret
SPL
Ret
NOR
7
NÜR
19
ZAN
13
OSC
Ret
VAL
8
HOC2
7
13位 24
2013年 BMWチームRMG HOC1
17
BRH
19
SPL
19
LAU
22
NOR
9
MOS
20
NÜR
16
OSC
19
ZAN
20
HOC2
6
20位 10

(key)

世界ツーリングカーカップ[編集]

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 順位 ポイント
2019年 シアン・パフォーマンス Lynk & Co Lynk & Co 03 MAR
1
5
MAR
2
13
MAR
3
13
HUN
1

12
HUN
2

Ret
HUN
3

20
SVK
1
21
SVK
2
18
SVK
3
22
NED
1

5
NED
2

18
NED
3

15
GER
1

22
GER
2

18
GER
3

19
POR
1
12
POR
2
15
POR
3
18
CHN
1
14
CHN
2
16
CHN
3
11
JPN
1

25
JPN
2

16
JPN
3

5
MAC
1

6
MAC
2

7
MAC
3

1
MAL
1

11
MAL
2

21
MAL
3

12
18位 122

スポーツカー[編集]

アメリカン・ル・マン・シリーズ[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
2009年 BMW レイホール・レターマン・レーシング BMW・M3 GT2 GT2 SEB
STP
LBH
UTA
LIM
MDO
ROA
MOS
PET
LGA
12
NC 0
2010年 GT SEB
3
LBH
LGA
UTA
LIM
MDO
ROA
MOS
PET
13
25位 23
2011年 BMWチームRLL GT SEB
1
LBH
LIM
MOS
MDO
ROA
BAL
LGA
PET
7
17位 30

インターコンチネンタル・ル・マン・カップ[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7
2011年 BMWモータースポーツ BMW・M3 GT2 LMGTE Pro SEB
1
SPA
3
LMN
3
IMO
SIL
4
PET
9
ZHU
2

ユナイテッド・スポーツカー選手権[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
2014年 BMWチームRLL BMW・Z4 GTE GT LM DAY
2
SEB
3
LBH
6
LGA
2
WGL
10
MOS
6
IMS
6
ELK
8
VIR
4
CTA
5
PET
9
8位 298
2015年 ターナー・モータースポーツ BMW・Z4 GT3 GTD DAY
12
SEB
8
LGA
DET
WGL
LIM
ELK
VIR
CTA
PET
11
22位 66
2016年 チップ・ガナッシ・レーシング ライリー・Mk XXVI DP P DAY
5
SEB
LBH
LGA
DET
WGL
MOS
ELK
CTA
PET
27位 27
2017年 フォード・チップ・ガナッシ・チームUK フォード・GT GT LM DAY
5
SEB
LBH
CTA
WGL
MOS
LIM
ELK
VIR
LGA
PET
23位 6

ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 順位 ポイント
2015年 BMW・スポーツ・トロフィー・マルク・VDS BMW・Z4 GTE LMGTE SIL
4
IMO
4
SPL
4
CAS
2
EST
1
2位 79

(key)

FIA 世界耐久選手権[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
2016年 フォード・チップ・ガナッシ・チームUK フォード・GT LMGTE Pro SIL
4
SPA
2
LMN
10
NÜR
13
MEX
5
COA
4
FSW
1
SHA
1
BHR
4
5位 117.5
2017年 LMGTE Pro SIL
1
SPA
4
LMN
2
NÜR
5
MEX
4
COA
7
FSW
13
SHA
1
BHR
3
3位 142.5
2018-19年 LMGTE Pro SPA
Ret
LMN
12
SIL
2
FSW
3
SHA
9
SEB
3
SPA
5
LMN
3
4位 90

ル・マン24時間レース[編集]

チーム コ・ドライバー 車両 クラス 周回数 総合順位 クラス順位
2010年 ドイツの旗 BMWモータースポーツ ドイツの旗 ディルク・ミューラー
ドイツの旗 ディルク・ヴェルナー
BMW・M3 GT2 GT2 53 DNF DNF
2011年 ドイツの旗 ディルク・ミューラー
アメリカ合衆国の旗 ジョーイ・ハンド
BMW・M3 GT2 GTE
Pro
313 15位 3位
2016年 アメリカ合衆国の旗 フォード・チップ・ガナッシ・チームUK イギリスの旗 ハリー・ティンクネル
イギリスの旗 マリーノ・フランキッティ
フォード・GT GTE
Pro
306 40位 9位
2017年 イギリスの旗 ハリー・ティンクネル
ブラジルの旗 ピポ・デラーニ
フォード・GT GTE
Pro
340 18位 2位
2018年 イギリスの旗 ハリー・ティンクネル
ブラジルの旗 トニー・カナーン
フォード・GT GTE
Pro
332 36位 12位
2019年 イギリスの旗 ハリー・ティンクネル
アメリカ合衆国の旗 ジョナサン・ボマリト
フォード・GT GTE
Pro
342 23位 4位

参照[編集]

タイトル
先代:
デヴィッド・グレース
イギリスヒルクライム チャンピオン
1995
次代:
ロイ・レーン
先代:
ガブリエル・タルキーニ
ヨーロッパツーリングカー選手権(ETCC)チャンピオン
2004
次代:
2005年よりWTCCに移行
先代:
ロベルト・ラヴァーリア (1987)
世界ツーリングカー選手権(WTCC)チャンピオン
2005年-2007年
次代:
イヴァン・ミュラー
先代:
ダンカン・ユイスマン
Guia Race winner
2006 Race 1
次代:
ヨルグ・ミューラー
先代:
アラン・メニュ
Guia Race winner
2007 Race 2
次代:
アラン・メニュ
受賞
先代:
リチャード・ライアン
Autosport
British Club Driver of the Year

1999
次代:
マイケル・ケイン
先代:
ジェンソン・バトン
Autosport
British Competition Driver of the Year

2004
次代:
ダン・ウェルドン