アンデルソン・ドス・サントス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カヌ Football pictogram.svg
Anderson Dos Santos.jpg
名前
本名 アンデルソン・ドス・サントス
Anderson Dos Santos
愛称 カヌ
ラテン文字 Kanu
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1985-12-29) 1985年12月29日(33歳)
出身地 マットグロッソ州カセレス英語版
身長 186cm
体重 83kg
選手情報
在籍チーム タイ王国の旗 スパンブリーFC
ポジション DF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2008 ブラジルの旗 ポルト-PE
2008-2010 ブラジルの旗 クリシューマ
2008 ブラジルの旗 アカデミカ・ヴィトーリア (loan)
2010-2011 タイ王国の旗 ブリーラム・ユナイテッド 41 (6)
2012-2016 タイ王国の旗 チョンブリー 104 (16)
2017 日本の旗 清水エスパルス 10 (0)
2018- タイ王国の旗 スパンブリーFC
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月27日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンデルソン・ドス・サントス(Anderson Dos Santos, 1985年12月29日 - )は、ブラジルマットグロッソ州カセレス英語版出身のプロサッカー選手。ポジションは、ディフェンダー(DF)日本での登録名はカヌ(Kanu)[1]

来歴[編集]

少年時代、1996年アトランタオリンピック準決勝でブラジル代表ナイジェリア代表に敗れた。その同日にアンデルソン・ドス・サントスは試合に出てボランチとして2得点を挙げ、見た目もナイジェリア代表のヌワンコ・カヌに似ていたため、「カヌ」が愛称となった[2]

2005年クルーべ・アトレチコ・ド・ポルト英語版でプロのキャリアをスタートさせた。2008年クリシューマECへ移籍。さらに同年途中にはアカデミカ・ヴィトーリア英語版期限付き移籍。翌2009年、クリシューマに復帰した。

2010年からはプレーの場をタイに移し、ブリーラム・ユナイテッドFCチョンブリーFCで計7シーズンプレーした。

2017年日本清水エスパルスへ完全移籍で加入[3]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2006 ポルト-PE セリエC - -
2007
2008 クリシューマ セリエB
アカデミカ・ヴィトーリア PE州選手権
2009 クリシューマ セリエC 0 0
2010 0 0 - 0 0
タイ リーグ戦 リーグ杯FA杯 期間通算
2010 ブリーラム 28 タイ・プレミア/T1 24 4
2011 17 2
2012 チョンブリー 26 4 2
2013 17 2
2014 30 7
2015 30 4
2016 23 1
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2017 清水 4 J1 10 0 3 0 2 0 15 0
通算 ブラジル セリエB -
ブラジル セリエC -
ブラジル PE州選手権 -
タイ タイ・プレミア/T1 145 22
日本 J1 10 0 3 0 2 0 15 0
総通算
その他の国際大会
  • 2014年
  • 2015年
    • AFCチャンピオンズリーグ プレーオフ 2試合0得点
  • 2016年
    • AFCチャンピオンズリーグ プレーオフ 2試合1得点

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アカデミカ・ヴィトーリア
ブリーラム・ユナイテッドFC
チョンブリーFC

脚注[編集]

  1. ^ 清水エスパルスのユニフォーム(背番号下)には「A.KANU」と、ファーストネーム(Anderson)の頭文字入りで表記されている。
  2. ^ “【カヌ選手 新加入記者会見】会見レポート” (プレスリリース), 清水エスパルス, (2017年1月28日), http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/35613 2017年5月26日閲覧。 
  3. ^ “カヌ選手(チョンブリーFC) 完全移籍にて加入決定のお知らせ” (プレスリリース), 清水エスパルス, (2017年1月27日), http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/35601 2017年5月26日閲覧。 

関連項目[編集]