アントニオ・サナブリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はサナブリア第二姓(母方の)はアジャラです。
アントニオ・サナブリア Football pictogram.svg
Toni Sanabria.jpg
スポルティング・ヒホン時代のサナブリア(2016年)
名前
本名 アルナルド・アントニオ・サナブリア・アジャラ
Arnaldo Antonio Sanabria Ayala
愛称 トニー
ラテン文字 Arnaldo Sanabria
基本情報
国籍 パラグアイの旗 パラグアイ
生年月日 (1996-03-04) 1996年3月4日(23歳)
出身地 サン・ロレンソ
身長 180cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ジェノアCFC
ポジション FW
背番号 9
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013 スペインの旗 FCバルセロナB 10 (3)
2014 イタリアの旗 サッスオーロ 2 (0)
2014-2016 イタリアの旗 ASローマ 2 (0)
2015-2016 スペインの旗 スポルティング・ヒホン (loan) 30 (11)
2016- スペインの旗 レアル・ベティス 54 (14)
2019- イタリアの旗 ジェノアCFC (loan) 15 (3)
代表歴2
2012-2013 パラグアイの旗 パラグアイ U-17 8 (6)
2013-2015 パラグアイの旗 パラグアイ U-20 9 (0)
2013- パラグアイの旗 パラグアイ 9 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月30日現在。
2. 2017年10月5日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アルナルド・アントニオ・サナブリア・アジャラ(Arnaldo Antonio Sanabria Ayala, 1996年3月4日 - )は、パラグアイサン・ロレンソ出身のサッカー選手パラグアイ代表ジェノアCFC所属。ポジションはFW

経歴[編集]

元々フットサルプレイヤーであったが、サッカーに転向し2004年にはセロ・ポルテーニョのユースチームに加入。2007年に家族でスペインのシッチェスへ移住後は、その地元のクラブに加入した。2009年、13歳でFCバルセロナのユースチームに加入すると、順調にカテゴリーを上げ、2013年にFCバルセロナBに昇格した。

2014年1月29日、ASローマに移籍。シーズン終了までUSサッスオーロ・カルチョにレンタル移籍する事となった[1]

2015-16シーズンはスポルティング・ヒホンに1年間のレンタルで移籍した[2]。リーグ戦30試合で11得点を記録し、評価を高めた。

2016年7月、レアル・ベティスに移籍した。移籍金は750万ユーロ、契約期間は5年で、ASローマに買戻しオプションが付与されているほか、ベティスから他のクラブに移籍する場合、移籍金の50パーセントがASローマに支払われることになっている[3]

2019年1月、ジェノアCFCに2020年6月30日までのレンタル移籍[4]

代表歴[編集]

パラグアイ代表として各年代でプレーした後、2013年8月14日、ドイツ戦でA代表デビューした。2017年10月6日のワールドカップ予選コロンビア戦の後半アディショナルタイムに、代表初得点となる決勝ゴールを挙げた。

所属クラブ[編集]

スペインの旗 スポルティング・デ・ヒホン (loan) 2015-2016
イタリアの旗 ジェノアCFC (loan) 2019-

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ バルサ、サナブリアのイタリア移籍を発表 Goal 2014年1月30日
  2. ^ ヒホン、バルサ出身のローマ若手FWを獲得 若手を積極起用する指揮官が決め手に”. goal.com (2015年8月13日). 2018年4月15日閲覧。
  3. ^ リーガでブレークしたサナブリア、ローマからベティスへ完全移籍”. goal.com (2016年7月15日). 2018年4月15日閲覧。
  4. ^ UFFICIALE SANABRIA, TRANSFER A POSTO”. Genoa Cricket amd Football Club Official Website (2019年1月28日). 2019年1月30日閲覧。