アントニオ・マヌエル・フェルナンデス・メンデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はフェルナンデス第二姓(父方の)はメンデスです。
トマネ Football pictogram.svg
名前
本名 アントニオ・マヌエル・フェルナンデス・メンデス
ラテン文字 António Manuel Fernandes Mendes
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1992-10-23) 1992年10月23日(27歳)
出身地 ファフェ
身長 182cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム セルビアの旗 レッドスター・ベオグラード
ポジション FW(CF)
背番号 17
利き足 右足
ユース
2003-2005 ポルトガルの旗 ボアヴィスタ
2006-2011 ポルトガルの旗 ヴィトーリア・ギマランイス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2016 ポルトガルの旗 ヴィトーリア・ギマランイス 70 (9)
2012-2014 ポルトガルの旗 ヴィトーリア・ギマランイスB 46 (7)
2011-2012 ポルトガルの旗 リミアノス(loan) 18 (1)
2016 ドイツの旗 デュースブルク(loan) 9 (0)
2016 ギリシャの旗 パネトリコス 11 (1)
2017 ポルトガルの旗 アロウカ 17 (3)
2017-2019 ポルトガルの旗 トンデラ 63 (21)
2019- セルビアの旗 レッドスター・ベオグラード
代表歴
2009-2010  ポルトガル U-18 7 (0)
2010  ポルトガル U-19 2 (2)
2012-2014  ポルトガル U-21 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年8月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

トマネTomané)ことアントニオ・マヌエル・フェルナンデス・メンデスポルトガル語: António Manuel Fernandes Mendes1992年10月23日 - )は、ポルトガルのサッカー選手。ポジションはFW

クラブ歴[編集]

ヴィトーリア・ギマランイス[編集]

ファフェに生まれた。13歳の時にヴィトーリア・ギマランイスの下部組織に入り、2010年8月16日にトップチームで、つまりプリメイラ・リーガで初出場[1]。しかし同シーズンはこの試合のみの出場であった。

2011-12シーズンはセグンダ・ディヴィソン・ポルトゥゲーザのADオス・リミアノスに期限付き移籍[2]。期限付き移籍から復帰後はトップチームとBチームとを行き来する生活が続いた[3]

2016年1月27日に5ヶ月の期間で2.ブンデスリーガMSVデュースブルクに期限付き移籍[4]。2月8日に同リーグで移籍後初出場[5]

パネトリコス[編集]

2016年6月15日に3年契約でギリシャ・スーパーリーグパネトリコスFCに移籍[6]。10月15日の試合でキックオフ直後に得点したが、得点はこの1点に止まった[7]

ポルトガル帰国[編集]

2016年12月30日にFCアロウカに2019年6月までの契約で加入し、ポルトガルに復帰[8]。しかし、2016-17シーズンにアロウカはプリメイラ・リーガから降格したため、CDトンデラに移籍[9]。2018-19シーズンは最終節で降格を免れる厳しいシーズンであったが、その中で彼はキャリアハイとなる12得点をリーグで記録した[10]

レッドスター・ベオグラード[編集]

2019年7月2日にセルビア・スーペルリーガレッドスター・ベオグラードに移籍[11]

代表歴[編集]

U-21代表として4試合に出場している。U-21代表初出場は2012年10月15日のウクライナ代表戦であった[12]

参考文献[編集]

  1. ^ Olhanense 0–0 V. Guimarães” (Portuguese). SAPO (2010年8月16日). 2018年4月24日閲覧。
  2. ^ “Bruno Alves e Tomané acertam renovação” (Portuguese). Record. (2012年10月3日). https://www.record.pt/futebol/futebol-nacional/liga-nos/v--guimaraes/detalhe/bruno-alves-e-tomane-acertam-renovacao-781170.html 2018年4月24日閲覧。 
  3. ^ “Os segredos do sucesso do Vitória de Guimarães” (Portuguese). Diário de Notícias. (2014年11月3日). https://www.dn.pt/desporto/futebol-nacional/interior/os-segredos-do-sucesso-do-vitoria-de-guimaraes-4216567.html 2018年4月24日閲覧。 
  4. ^ Neuzugang Tomane heiß: 100 Prozent für das Team!” [Newcomer Tomane: 100 percent for the team!] (German). MSV Duisburg (2016年1月27日). 2016年1月27日閲覧。
  5. ^ “2. Bundesliga: Arminia Bielefeld schlägt den MSV Duisburg” (German). Der Spiegel. (2016年2月8日). http://www.spiegel.de/sport/fussball/2-bundesliga-arminia-bielefeld-schlaegt-den-msv-duisburg-2-1-a-1076302.html 2016年7月3日閲覧。 
  6. ^ Τομανέ για τρία χρόνια” [Tomané for three years] (Greek). Panetolikos F.C (2016年6月15日). 2016年6月15日閲覧。
  7. ^ Panaitolikos 4–0 Kerkyra” (Portuguese). SAPO (2016年10月15日). 2018年4月24日閲覧。
  8. ^ OFICIAL: Tomané regressa a Portugal e assina pelo Arouca” [OFFICIAL: Tomané returns to Portugal and signs for Arouca] (Portuguese). Mais Futebol (2016年12月30日). 2018年4月24日閲覧。
  9. ^ OFICIAL: Tomané assina pelo Tondela até 2020” [OFFICIAL: Tomané signs for Tondela until 2020] (Portuguese). Mais Futebol (2017年8月2日). 2018年4月24日閲覧。
  10. ^ Tomané de saída do Tondela” [Tomané leaving Tondela] (Portuguese). Rádio Renascença (2019年5月21日). 2019年8月4日閲覧。
  11. ^ Tomane konačno sleteo na Marakanu: Srećan sam, bila je velika borba...” [Tomane finally landed on Marakana: I am happy, it was a rough fight...] (Serbian). Mozzart Sport (2019年7月2日). 2019年7月2日閲覧。
  12. ^ “Portugal perdeu com a Ucrânia” (Portuguese). O Jogo. (2012年10月15日). https://www.ojogo.pt/internacional/selecao/noticias/interior/portugal-perdeu-com-a-ucrania-2830827.html 2017年10月20日閲覧。