アンドリュー・ピット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
2008年のブランズ・ハッチでプラクティス中のアンドリュー・ピット

アンドリュー・ピット(Andrew Pitt, 1976年2月19日 - )はオーストラリアニューサウスウェールズ州ケンプシー出身のモーターサイクルロードレーサー

2001年スーパースポーツ世界選手権チャンピオン

2003年ロードレース世界選手権MotoGPクラスにカワサキワークス・チームより参戦。2004年はモリワキMotoGPマシンのテストライダーを務め、スポット参戦する。

2006年はヤマハモーター・イタリア・WSBチームよりスーパーバイク世界選手権に参戦。

2007年は、新規参戦するイルモアから、MotoGPに復帰するが、イルモアのスポンサー探しが難航し、継続参戦を断念。

2008年は、スーパースポーツ世界選手権に、テンケイト・ホンダより参戦し、世界選手権チャンピオンを獲得。

2009年も引き続きスーパースポーツ世界選手権に、テンケイト・ホンダより参戦。

2010年は、Team Reitwagen BMWよりスーパーバイク世界選手権に参戦。

戦績[編集]

  • 幼少からモトクロスダートトラックを経験
  • 18歳 - ロードレースに転向
  • 1998年 - スーパーバイオーストラリア選手権ランキング2位
  • 1999年 - スーパースポーツオーストラリア選手権チャンピオン
    • スーパーバイクオーストラリア選手権ランキング2位
  • 2000年 - スーパースポーツ世界選手権ランキング10位
  • 2001年 - スーパースポーツ世界選手権チャンピオン
  • 2002年 - スーパースポーツ世界選手権ランキング5位
    • ロードレース世界選手権MotoGPランキング26位(カワサキ)
  • 2003年 - ロードレース世界選手権MotoGPランキング26位(カワサキ)
  • 2004年 - ロードレース世界選手権MotoGPランキング27位(モリワキ)
    • スーパースポーツ世界選手権ランキング12位
  • 2005年 - スーパーバイク世界選手権ランキング8位
  • 2006年 - スーパーバイク世界選手権(ヤマハモーター・イタリア・WSB)
  • 2008年 - スーパースポーツ世界選手権チャンピオン